毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

儀式?

b0306745_15515220.jpg


私たち家族3人は、平日を離れて過ごしています。
私と息子は山梨県で、主人が神奈川県。

そして週末になると家族は山梨か神奈川、どちらかに集まって過ごします。
そんな生活が1年を過ぎたところです。

今週は息子の学校が1週間ほどの中休みで、主人のいる神奈川に来ていました。
今度来るときはクリスマス頃かなぁ・・・・そんなことを思いながら儀式を始めました。
今日は息子も一緒に儀式に参加、笑。003.gif037.gif

b0306745_1553516.jpg



ここは主人の机です。

私がぐ~すか眠っている夜遅くも、朝早くもここで仕事や勉強をしています。

この机、本当はダイニングテーブルとして売っていたのですが私には主人の机としてピッタリだと思えたのです。

足の部分が龍の足になっています。
そして龍の足が金の玉をつかんでいるのです。
成功をつかめるように・・・・・縁起がいいでしょう。


b0306745_1555584.jpg


山梨へ帰る前日、感謝を込めて、机を磨きます。
玉の部分は息子が「父さんありがと~う」「父さんを守ってくださ~い」と磨いていました。037.gif

いつもお仕事、ありがとうございます。

机もきれいになってとても喜んでいるみたいです。003.gif
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-25 16:03 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
b0306745_23381058.jpg


このところ、台風の影響でお天気がすっきりとしない日が続いています。
洗濯物も乾きません。

そんな時は気分だけでも、春めいてみたいです。012.gif
という訳で今日はさくらご飯を炊きましょう。

このさくらご飯、作っている間から食べている時も、ほのかな桜の香りに包まれて、昔の懐かしいひとこまの記憶がよみがえり、春の風を思い出し、風景が思い浮かび、不思議な心の旅に出かけてしまう力があるのです。


きっと、作ってみればわかると思います。

食すればきっとわかってもらえると思います。

桜のちから・・・・。012.gif

桜は春の間に自分で摘み、塩漬けにしています。
これもまたとても楽しい時間で大好きです。

桜を摘むのは夢中になってしまいます。

塩漬けは鮮やかなピンク色に発色するその瞬間にみとれてしまいます。

b0306745_23412973.jpg


作り方
★もち米3合
★桜の塩漬け 20個位。(5個が飾り用)
★昆布 5センチ×5センチ位(あれば、なくても大丈夫)
★酒少々
★食紅微量

もち米は磨いで1時間以上水につけておく。

桜の塩漬けと昆布も水につけて置く。

もち米の水は一度捨てる。
桜を戻した水と酒少々を入れて3合分の水加減に合わせる。桜を戻した水と水道水はだいたい半はんの割合。

桜の塩漬け15個程を手でちぎり、米の上へ散す。昆布も入れる。

この水の味をみて、塩気を加減する。
足りなければ桜の塩漬けについていた塩を入れ、濃ければ水で調節する。

お好みで食紅をつまようじの先にほんのちょっと微量入れるとほんのりとピンク色になる。(私は少しだけ入れています。)
入れすぎ注意。
入れる量は写真のようじの先を見てください。

b0306745_23425595.jpg
b0306745_2343796.jpg


さくらの塩漬けの塩はほんのりとピンク色に染まり、きれいです。
てんぷらの脇に添えて、さくら塩でいただくのもうれしいです。

ぜひ、お試し下さい。

春になりましたら、さくらの塩漬けもまたお試し下さい。

桜の塩漬けの作り方はこちらからどうぞ。




[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-24 11:42 | レシピ | Trackback | Comments(0)

暮らしの工夫

b0306745_12292522.jpg

さて、この写真の中に隠されている秘密はなんでしょうか?

後ろに見えるクリスマスツリー?

いえいえ、そうではありません。

いえ・・・・そうともいえますが・・・。023.gif

そうですね~・・・
写真に写ってしまったからには、なぜこの時期にクリスマスツリーかという
お話もしなくてはいけませんね。

でもそれは後日またお話しましょう。

この写真の中にはとても工作チックな仕掛けがあるのです。
わからなければ、私の勝ちです!003.gif

では、秘密を拡大してみましょう。004.gif
「ここ」です。

b0306745_12295940.jpg

おわかりになりましたか?

正解はこれです。

じゃ~ん、お恥ずかしい。037.gif

b0306745_12304346.jpg


天井のコンセント部分を隠す為に工作をしました。

これは、バーベキューか何かで使った残りの紙皿です。

それに、黒い金属に見える塗料を塗りました。

ねっ、金属に見えるでしょう?023.gif

私の勝ちでした?

あなたの勝ちでしたか?037.gif037.gif
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-23 12:36 | アイディア | Trackback | Comments(0)

思い出を飾るアイディア

b0306745_7493469.jpg


家の中を少し紹介します。
こちらはリビングダイニング。
壁には額縁が並んでいます。
思い出が入っています。

b0306745_7502042.jpg


1つは祖母が亡くなった時に、祖母の荷物を整理して出てきたたくさんのお裁縫道具達。
昔、布団屋だったおばあちゃんは商品であった針やスナップも大量にとってありました。
その中からおばあちゃんがよく使っていたものや、布団屋思い出の針など、少しの思い出を額に入れて後は処分しました。

b0306745_751214.jpg


もう1つは息子が幼稚園の時に描いた、いくらご飯です。
息子がいくらご飯の美味しさを初めて知った頃の絵です。

「いくらご飯おいしかったねぇ~」といってお絵かきをしてきました。

その美味しさが伝わってくる迫力とつや。
大きな紙の中に描いたひとつの絵だったので切り抜いて額に収めました。

額は、よくある、・・・・・
いえ、今ではあんまり見かけなくなった、昔ながらの古~い昭和チックな賞状を入れる額があったので、黒のペンキで枠を塗り、中には家にあったハギレを敷いてみました。

b0306745_751299.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-22 06:30 | アイディア | Trackback | Comments(0)
b0306745_1151206.jpg

楽しかった特別な日を写真絵本にしています。

子どもが主人公のお話も何冊か描きましたが絵を描く事はあまり得意ではないのでいつのまにかこの写真絵本になりました。

b0306745_1153862.jpg


気に入った写真を選んでその写真に物語をつけていきます。
最後のページには、著者紹介やあとがきなんていうものを書いてみたり、笑。

b0306745_1154510.jpg


b0306745_11543928.jpg
内容が決まったらプリントして、製本していきます。
2~3日かかる作業ですが一つ一つがとても楽しい時間です。

こうして絵本にして残しておくと、子どもと一緒に寝る前に一緒に読んだり、楽しい時間にもなりました。

なぜでしょう?
こどもは「あとがき」が好きです、笑。

今回はいいか~とあとがきをつけずに製本してしまうとこどもはとてもがっかりしていました。

2013年、今年の夏は、晴れていれば川遊びに出かけました。

その楽しかった夏「尾白川」をそのうち作る予定でいますので、作り方はその時に紹介していきたいと思います。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-21 11:57 | アイディア | Trackback | Comments(0)

家庭内ビジネス

b0306745_737048.jpg

ウチには小学校3年生の息子がいますが、お小遣いというものをこれまで定期的にあげたことがありません。

親としてお小遣いを提案した時もあるんですよ。

方針という訳ではなく、息子の意向でそうなっています。

息子は、何か欲しいものが出来ると、家庭内ビジネスを始めます。

紙を切ったり、なにか楽しそうに作ったり、考えたりしているなぁと思うとチケット売り場が出来ます。029.gif

チケットは色々です。

掃除機3回で10円、食器洗い3回で10円、お風呂掃除、肩もみ・・・・・。

金額はとても安く、でも仕事は確実で、丁寧、仕上がりはたぶん、夫よりも信頼性があります笑。037.gif

という訳で、本人の申請金額をミーティングにて少し高めに設定しました。

遠慮がちな息子は「えっいいの?悪いじゃん」と言いますが、これはビジネス、どれ位の価値があるかを主婦として査定。

私も助かる、息子もうれしい金額に。

私も、お金を出してサービスを買っていると思うので、もっとこうして欲しいというようなリクエストはきちんと伝えています。

息子も仕事をしてお金をもらっているという意識があるのか、とてもまじめに丁寧に取り組んでくれます。

ますます、確実で丁寧な仕上がりに。

肩もみは20分100円ですが、かなり上手く、やってもらう側もしっかりお得感を感じます。

1回頼むと、10円引き、10枚貯めて、時間2倍などのハズレのないクジが引けます。
ポイントカードもあり、10枚集めるとサービスが受けられます。

その他にも、青、黄色、赤のボールが家の中に隠されていて、運よく家事の合間に見つけ出すと、これまたサービスを受けられます。

赤 ・あし・見つけやすさ・★★★
青 ・て ・見つけやすさ・★★
黄色・かた・見つけやすさ・★

となっています。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-16 07:33 | アイディア | Trackback | Comments(0)
b0306745_9551024.jpg

ノンオイルノンフラワーのおからバナナケーキです。

小麦粉もバターもオイルも使わないケーキ。
だからつい、つい、安心して、もう、パクパクパクパク食べてしまうのです。

体のことを気にされている方にはおすすめです。

作り方はとても簡単。

材料
①たまご2個

②おから150グラム~200グラム

③バナナ大きめ2本、小さかったら3本

④砂糖 50g位 (大さじ4~5)

⑤豆乳 30cc位(大さじ3~4)

⑥ベーキングパウダー 5グラム(小さじ1.5位)

⑦シナモン適当

⑧バニラエッセンス少々

⑨お好みでレーズンやクルミなど。

⑩あればブランデー少々

作り方
①オーブンを180度に余熱しておく。

②たまごをボールに割り、泡立て器で黄身と白身が均一に混ざるようにかき混ぜる。

③②の中におから、適当に切ったバナナ、砂糖、豆乳、ベーキングパウダー、シナモン、 バニラエッセンスを入れて混ぜる。混ざったら、お好みでくるみやレーズンを入れ混ぜる。(あれば、ブランデーも少々。)

④型に入れて180度のオーブンで45分~50分焼く。

私は紙の型を使います。
小麦粉も油もが入っていないので、切る時、型から出す時に少しだけ丁寧に。
包丁を細かく入れて押しつぶさないように切るのがコツです。
b0306745_10088.jpg
ノンオイル・ノンフラワーのおからバナナ ショコラケーキの作り方はこちらから。

こちらは、ビターで大人のお味。

とってもおいしいです。


b0306745_19202963.jpg

今朝の八ヶ岳
朝はスロージョギングをしています。
もう涼しくて、少し寒い位になりました。
b0306745_1001731.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-13 10:02 | レシピ | Trackback | Comments(2)

ドライアイスホッケー

b0306745_2340214.jpg


もうドキドキ!こんなに大きなドライアイス見た事ない。016.gif

今日はドライアイスで遊ぼうと思って、ケーキ屋さんに行ってアイスを400円分買って、ドライアイスを3時間分、大人買いしました!!

えぇーと、3時間で300円。

ケーキ屋さんのおばさんはちょっと不思議そうな顔したけど、遊ぶのですか~?と準備しながら聞いてきました。
私は「これでゲームセンターのエアーホッケーみたいに遊ぶと楽しいんですよ~」とウキウキと話しかけたのですが、全~然興味なしのおばさん。

息子が帰ってくると、早速、このドライアイスを自慢!!

どうだ~~!017.gif

もう二人で大興奮!

「二酸化炭素、わぁ~いわぁい053.gif060.gif070.gif
「二酸化炭素、イェ~イ、イェイ053.gif060.gif070.gif
変な踊りで盛り上がる。

軍手をしてドライアイスホッケー!

「二酸化炭素わぁ~い、わぁい060.gif二酸化炭素イェ~イ、イェイ060.gif003.gif
すべる、すべる~つるつる!

b0306745_23421321.jpg


b0306745_23422273.jpg


b0306745_2342327.jpg


b0306745_23425679.jpg


ドライアイスでシャボン玉を作ると割れないシャボン玉が出来るとテレビでやっていたので、続いて実験。

ビニール袋にドライアイスと水を入れて口を閉じ、ストローでシャボン玉を膨らませる。

う~ん、なかなかうまくいかない。
膨らむけど、すぐ割れちゃうよ。

シャボン玉の中は白くてちょっと面白いけど、テレビで見たみたいに、割れずに床に並んだりしない。

う~ん、残念。
これは研究をして再チャレンジだ!

b0306745_23462078.jpg


b0306745_2346822.jpg


ウチでは夏、冷凍庫の氷でもエアーホッケーならぬ、アイスホッケーをする。

氷でも充分楽しめるけど、床はびしょびしょになる。

びしょびしょ。

びしょびしょになる頃、なぜだか、テンションが高くなり、息子は素っ裸になって、このびしょびしょの床をスライダーして遊びます。

実に楽しそう。003.gif

壁に足を着け縮まって、ケノビをするようにスライダーを繰り返します。
さすがに私はできない、笑。034.gif
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-12 05:50 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_7362147.png


息子はよく「じゃぁ、クイズねっ」といって私に問題を出します。

今日の問題。

日本の国旗によく似た国旗の国があります。
この国は日本と関係があるでしょうか?ないでしょうか?


答えは「ある!!」
母さん大当たり~でもなんでなんで???005.gif

「国の名前はパラオ、国旗の青い部分は太平洋で、黄色い丸はパラオの人たちに大事な月なんだって。」

「パラオは戦争の前、日本と仲が良かったから、日本の国旗の太陽と反対の意味の月なんだってさぁ~。」

「それで、この黄色い丸は中心より少しだけずれているのは、日本に失礼だからわざと少しずらしたらしよ。」

というのが答えでした。
へぇ~。勉強になりました。005.gif

b0306745_7373671.jpg


じゃぁ次の問題。
中国の国旗、この星のマークはどんな意味があるでしょうか?


私の答え
「大きな星はお父さんで小さな星は子ども達、家族を表している。」

「違いま~す。」

「答え、大きな星は議長で小さな星は色んな階級の人たちを表していて、ミーティングをしているんだって。」

へぇ~。またまた勉強になりました。

では第3問!!

ええぇっ~~~!!008.gif
かっかっ母さんはお勉強シリーズなクイズは1日2問までしかできませ~~ん。

次は私からのクイズ。

これは最近、花粉症の息子と耳鼻科での待ち時間に出すクイズです。

耳鼻科に行く時には、マスクをして行くのですが、このマスクの中で口を動かし、マスクの中の口が開いているか閉じているかを当てるクイズ!!!

もう楽しそうでわくわくしてくるでしょう?006.gif

マスクの下では、わざとモゾモゾと口を動かして見せ、その後、静かに口を閉じたり開いたりしてスタンバイ。

答える人は「開いてる!!」とか、答えを言ってから相手のマスクを下げる。

これがすんごい面白くて涙が出ちゃう。003.gif

マスクの中で口を動かしすぎてあごが出ちゃったり、答えを言って相手のマスクを下げるとひょっとこみたいな変な顔だったり。

病院の中でマスクを上げたり、下げたり、下げたりでマスクの意味がないし、盛り上がりすぎてしまうので病院ではできない遊びとなりました。037.gif


代わりの遊びは、病院内を見回し、目を閉じる。問題を出す人は、病院内の様子をクイズにします。
例えば、この部屋には窓はいくつあるでしょうか?とか、
ゴミ箱の色は何色でしょうか?とか、結構おもしろいですよ。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-11 07:41 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)

落書き

b0306745_11172682.jpg

私は子どもの頃から体に落書きするのがなぜか好きです。
心が躍るのです。016.gif

持っていない、欲しい腕時計とか、指輪とか、ネックレスとか・・・描いて持っている気分を味わう・・・・

顔のここにほくろがあったらどうなんだろう?と、マジックで書いてみる。
最初は小さな点なんだけど、もう少し大きかったら・・・と大きく書いてみるとなんだか段々楽しくなっちゃって、もう笑いながら、どんどん大きくなっちゃって、最後は色んなほくろだらけ。
もうこうなったら、ひげあり、めがねあり、涙を流して弟と遊びました。

その癖はいまだ直らず、自分の息子に書きたがります。

でも息子はまじめなところがあって小さい時は、
なかなか書かせてくれませんでした。喜ばない息子に驚きました。

なぜ?
なぜ?
なぜ、喜ばない?

私の遺伝子にはない行動です。

夫の遺伝子がそうさせるのでしょうか?

最近では、そんな私にすっかり慣れ、私と涙を流しながら落書きを楽しんでします。

この日、夫はとても疲れていてお昼寝をしていました。

なかなか起きて来ないので、息子と二人、夫のヒジに落書きを書きました。

ほとんどは私が書く人なのですが、最近では時々、息子にやられています。023.gif

b0306745_11201192.jpg


こんなに楽しい落書きだけど、一般的には、大人は体に書いてはいけませんよっと教えなければいけない立場なのかもしれません。

私は保育園の先生をしていた事があります。005.gif

その時に、園児の手に時計を描いてあげようと思ったら、園児にこんな事を言われました。

「先生、手に落書きなんかしたらだめでしょう?ママに叱られるよ」

ウチではOKの遊びでも、よそではやってはいけない遊びは結構あると想像します。

そんなウチでの落書きもルールはあるのです。

足の裏はダメというルールがある時から出来ました。

ある日、泊まりに来ていた友達と2人、楽しそうに・・・楽し過ぎてよだれをたらしながら、
履いていないけど、履いてるみたいに見える靴を描いていました。

これは靴を履いているように見えるのに
よく見ると足指が見えてなんともまぬけな感じが笑えます003.gif

ところが、足の裏に描いて歩くと床にマジックがついて大変な事に。008.gif
大人だったら足裏には描かないのですが、こどもは描くんですね~。
そういう発想に関心します。

それからは、底なしの靴を描くように。

この足で正座すると、靴を履いているのに底は素肌、もうこのまぬけ感に涙が出ちゃいます。037.gif

息子との遊びの中では

「これは母さんと2人だけのルールだからね。」

「あぁ~、わかってる、わかってる、よそではやらないんでしょう。」029.gif

この確認は時々しています。037.gif

b0306745_11475750.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-10 05:30 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_7325547.jpg
実家のキッチンの壁です。

この壁のすぐ横にはガスレンジがあり、壁はとても汚れていました。
油汚れで茶色になり、熱による壁紙のはがれもあり、それをなんとかしようと上から柄の入った壁紙を貼ったりしていました。

築20年以上にもなるとそうなるのでしょうか?
掃除が下手なのでしょうか?

そのどちらもだと思われますが、母からここをきれいにして欲しいとずっと頼まれていました。

私はずっと後回しにしてきましたが、ある日、台所で料理をしていると、この汚れがどうしても気になり、気持ちよく仕事ができないのです。

もう急にスイッチが入りました!017.gif

私は100円均一に行き、小さなペンキの缶を5色ほど買ってきました。

まずは掃除。

きれいになったところで、白いペンキを塗りました。

乾いたところで、息子を呼びました。

「お~い、今日は壁にお絵描きして遊ぶよ~」

「壁に好きな絵を描いていいよ~」

息子は大喜び。

「えっいいの?壁に描いちゃっていいの?」005.gif

「本当にいいの?」005.gif

息子が魚の絵を描き始めたので(ドアの左側)
「じゃぁ、海の絵を描こう!」ということになり、私はドアの右側を担当。

あぁ~きれいでかわいいキッチンになりました!!003.gif

この壁に絵を描く時、黙って掃除から始まり、母には何の了解も取らずにさっさと始めてしまいました。
今思えば、よく怒らなかったなぁ・・・。

いつでしたか、庭の木のえだを切り過ぎ、母には泣かれた事がありました。007.gif

私としては、すっきりとしたいい庭になったという満足感で満たされていたんですけどね。

・・・・・
あ~やっぱり、母の為、訂正しておきます。
・・・・
ごめんなさい、庭の木を切り過ぎ
・・・・・
いいえ、本当は、庭の木をチェーンソーでぶった切りました。004.gif

2メートル以上はあった木は多分120cm位に、いや、100cm位にすっきりと笑。003.gif

任せるわと言われたもので・・・、
まんありにも庭がわさわさだったもので・・・・

あれからもう8年位になるのでしょうか?
今ではもうすっかり大きな木です。

こんな風に人との感覚の違いってありますよね。

ウチのお風呂では、電化製品のような水に入れて壊れるようなもの以外でしたら割と何でも入れて入っていいルールです。

私は子どもの時に色んなものをお風呂に入れて遊びました。

何か好きなものと一緒にお風呂に入るだけで、ものすごく楽しい時間でした。

弟と、100個位のスーパーボールをお風呂場の中でいっきに弾ませた事があります。
夢のような空間でした。003.gif

息子はよくぬいぐるみを入れて洗ったりしていますが、ある日、友達が遊びに来て、一緒にお風呂に入りました。

いつものように、「母さん、人形と一緒に入っていい?」というので
「いいよ~」と。

子ども達の入った後を見て、びっくり、大笑い。037.gif

お風呂のお湯が真っ白、白。

聞くと、友達のぬいぐるみも入れて全部で10個以上。

これは楽しかっただろうな~。

でもこの日以降は1つずつになりました。

石を入れて入っていた事があって、これも浴槽が傷むのでやめました。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-09 07:33 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_10325886.jpg


先日、ブログを開設したのでよかったら見てくださいと友人にお知らせをしました。
すると早速見て、連絡をくれた友人がいます。

自称、永遠のガール、セーラーさんです。

彼女は記事の「ペットボトルの再利用法」

http://shirotume.exblog.jp/21199415/ を見て木材に色々なパッケージをつけて
クリスマスのオーナメントしたら面白そうだね、と感想をくれました。

ほうほう、これは面白そうと思い、早速作って見ました。

せっかくなのでセーラーさんをイメージして作ってみました。

題名は「ピュアで夜露死苦なブラックエンジェル」003.gif

セーラーさんは自称、永遠のガールですが、子どもが4人いて、いつもエネルギッシュに
生きている、それでいて、とてもピュアで、豪快で、そして、かわいらしい女性です。

数年前、彼女のお家に遊びに行ったとき、飛行場まで車で迎えに来てくれました。

黄色い、スポーツカー。

「えっこれ??」005.gif005.gif

ママ達が足代わりに乗るかわいらしい軽自動車を想像していた私はちょっとびっくり。

エンジンがかかると「ブォ~ンブォブォブォ」と低いエンジン音、もちろんマニュアル車。

走り出したら、なんだか、周りの車が道をゆずってくれる迫力。

すっすっすごいぞ、周りの車がよけて行く。005.gif

そして、夜露死苦な運転に私は目を回してしまいました。033.gif

そんな彼女をイメージした天使のオーナメントには、やっぱり、黒のペプシ!023.gif

でも羽にも彼女の周りにもハートであふれている、そんなイメージです。001.gif006.gif

[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-08 10:37 | 作る | Trackback | Comments(0)
b0306745_14235295.jpg


親戚が集まって食事をしました。
その席で甥っ子が私達夫婦がアメリカにいたときの話を思い出しました。
もう今から25年程前の事です。

「貧乏でお金がないから、ご飯のおかずは、海で魚を釣って、海岸で海草を拾ってたんでしょう?笑003.gif」と。

そうそう、そんな暮らしがありました笑。003.gif

夫は目の前で潮をふく鯨を見ながら何時間も釣りをし、私は海岸に落ちている海草を拾う、このとき口に入れて固くなければ美味しくいただけました。
魚はパウチという鯛のような魚で刺身で食べてよし、塩焼きにしてよしのとても品のいいお魚でした。

いつでしたか、近所のお店屋さんに冷凍のイカが箱に入って200円程、多分5キロ位は入っていたと思います。

私は嬉しくなり、
「えぇ~アメリカでイカが食べられるなんて!!」
とホイホイとこのイカを買っては煮付けにして食べていました。

ある日のこと、主人と二人で美味しい美味しいとイカの煮付けをいただきながら、ベイトと書いてあるその箱を見て、イカって英語でスクイードの事だよねぇ?
じゃぁ、ベイトってなんだろうね?という話になり辞書で調べてみました。

「餌」005.gif

えっ餌?005.gif

「が~~~~ん」008.gif

釣り用の餌だったのです。

どうりで売り場がつり道具だったのか!!!!

どうりで時々生臭かったのか!!!!057.gif057.gif


甥っ子を含め、周りの人たちにはどう映っているのかはわかりませんが、アメリカでの生活は私達にとってはとっても楽しかったという事でしか記憶していません。

車は夫婦二人で3台持っていました。
といっても1台、5万円程で、いつ停まるかわからない程度のものばかり。

1台は車のマフラーというところ、排気ガスが出るところをコカコーラの缶で修理してあり、もう見ただけでボロ~。
だけど、見ただけでわくわくしちゃう車。
これは主人の車でした。

もう1台は私の車。
漁師さんから買ったこの車はとても汚れていて、買ってすぐに、何のためらいもなく、内装を、天井からドアから全て白いペンキで塗ってしまいました笑。
日本では考えられないですよね、でもその時は当たり前に思えました。

そしてこの私の車は、雨が降ると、座席のヒザのあたり前方、ダッシュボードのあたりから雨がザ~ザ~と入ってきます。
ぽたりぽたりではないですよ、もうザ~ザ~です。037.gif

足元にバケツを置いて走るのですが途中でいっぱいになり、30分に一度位は、車を停めては水を捨てました。

でも不思議なほど、それが楽しくてウキウキしていました。003.gif


そしてもう1台は強烈です笑。

仕事で使っていた車ですが、エンジンが車の中?にあるタイプの車で、運転席と助手席の間にラジエーターというタンク状のものがあり、キャップを開けてその中には水を入れるようになっていたと思います。
車の事は全くわかりませんが、このタンクに入れた水はエンジンを冷やす為にあるらしいのですが、タンクに穴が開いていたらしく、少し走るとタンクが空っぽになってしまい、時々、助手席に置いておく、でっかいヤカンで水を足してやらなくてはなりません。

熱くなっているラジエーターは水を足してやるとじゅわ~~~~~~とものすごい音がして水蒸気がもくもくと出て、車の中は真っ白、煙だらけ笑。

窓は全開に扉まで開けなければなりません。

これはダントツにすごい車でした。
もう強烈に覚えています。
そして強烈にわくわくしてしまいます笑。003.gif003.gif


ある日、主人の両親がアメリカに遊びに来てくれたことがあり、空港まで迎えに行きました。

その時はコカコーラ缶の主人の車。

お父さんは車に乗るとアメリカの景色や風景、空気を楽しもうと思ったのでしょう、窓を開けるレバー?をクルクルと回したのです。

「あっ!」005.gif005.gif

すると、窓は「ダンッ」という音と共に勢い良くいっぺんに下がり、お父さんはびっくり。

今度は慌てて窓を閉めようとレバーをクルクルと・・・・でも上がる訳もなく笑。

「なんだ、大丈夫か?この車?」「どうやって閉めるんだ?」

私はお父さんに説明しました。

「お父さん!、指で窓ガラスをつまんで、なんとか出したら、後は、両手の手のひらをガラスにぎゅっと押し付けてぐぐぐぐっと持ち上げてください。」

今日はその時の事を思い出して、自分の車のマフラーにコカコーラの缶をつけてみました。

もちろん、ちょっとしたいたずら心、安全の為これで走ったりはしませんのでご心配なく。
楽しい時間を思い出した日でした。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-07 14:29 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
ヒュウヒュウ~。

アクアフレッシュの中身ってどんな風に入っているんだろう?って思ったことありませんか?

もう考えただけで、わくわくでしょう?038.gif038.gif

それでは、我家で行われました、実験の様子をご覧下さい037.gif037.gif
まずはパッケージ
b0306745_2343085.jpg

そうそう、これです、これ。アクアフレ~ッシュ!
まずは冷蔵庫に入れて1日、凍らせましたよ。
待ちに待った翌日~。
冷凍庫から出して、いざっまな板の上に!
カッターで切っていきます。
b0306745_2381477.jpg

おっ、おっ!
b0306745_2311245.jpg

出てきた~!003.gif003.gif003.gif
感動です!感動です!
b0306745_23143424.jpg

見てください、見てください!
出てきた~038.gif038.gif038.gif
やっぱり輪切り行きましょう!!!どうだっ!!!
b0306745_23183474.jpg

あぁ~楽しかった!
この後のアクアフレッシュはお弁当箱に入れて使いました。
すご~く使いずらかったです、笑。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-04 04:59 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)

ペットボトルの再利用法

ペットボトルの銘柄の部分、ウチではちょっとした宝物扱い。

「あぁ~ちょうだい、ちょうだい」「ぼくがやりたい、やりたい」
親子で順番子!がなんとなくルール037.gif

今日は洗濯機のホースにちょっとした切れをみつけたので、この方法で修理してみようという訳。
ほらできた!!!
b0306745_7175393.jpg

003.gif
どうやったかというと・・・・・こうして
b0306745_7205263.jpg

あとはドライヤーをあてるだけ
b0306745_723572.jpg

この縮んでいく様がとても面白くて親子で取り合いになる人気の遊び037.gif

飲んだ後は、破れないように気をつけて外して、色んなものを包んじゃいます。

破れないように外すにはちょっとしたコツがあります。
そのまま外そうとすると切れてしまいます。

こんな風にペットボトルをつぶしてから外します。
b0306745_7285450.jpg

今日は何をパッケージしてみようかな?
b0306745_7294854.jpg

この木のホルダーパッケージしてみよう!
b0306745_7301242.jpg

ただ、それだけの遊びなんですけどね、繰り返して遊んでしまう楽しさがあります
043.gif
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-03 07:34 | アイディア | Trackback | Comments(2)

ボビンの整列

私のボビン糸達です。
水道につけるホースを使い収納しています。ホースの立てに1本切れ目を入れるだけ。
ボビンがしっかりと固定されますし、きれいに整列できて、取り出しやすいですよ003.gif
b0306745_5103147.jpg

こちらは裁縫道具入れ。
釣り道具屋さんで買いました037.gif037.gif。800円ぐらいだったかな?
きっと、浮きや釣りの糸、重りなど入れるケースなんだと思いますが、軽いし、段々がいっぱいだし、取り出しやすいし、とても使いやすいです。
皆さんはどんな裁縫道具入れなんだろう?
b0306745_5122814.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-02 05:12 | アイディア | Trackback | Comments(0)
バザーで作ったものその①に続き、その②を紹介します。
バザーで作った物の中で私が気にっていたものの続きです。
ティッシュお面、女の子バージョンです。
b0306745_117554.jpg

こんな風に作っています。
b0306745_118565.jpg

ティシュの箱を開いてカットを入れ、ある程度装飾してから組み立て、また装飾で仕上げています。
きれいな空き箱や、裏が銀色のお菓子の袋など、リサイクルな材料で装飾しています。後ろは輪ゴムをつないでつけかぶれるようにしました。
b0306745_11145724.jpg

それから、これはへびのたまご。
b0306745_16321970.jpg

中にはこれが入っています。
輪ゴムを40回程巻き、袋の中に仕掛けます。
開けると、輪ゴムが勢い良く回転し、袋の内側にあたった音で、虫の羽音のような音が豪快にするのです。開けた人はもうびっくり!!といういたずらなおもちゃです。
私が子どもの時には、ゴキブリが入っているなんて言われました。
そのほうが強烈ですが、今回はバザーということでしたので、へびのたまご。
ガラガラヘビのたまごという名前でも売っていますよね。
それを手作りしたという訳です。
b0306745_16385878.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-10-01 03:42 | 作る | Trackback | Comments(0)
バザーの時に作ったもので個人的に気に入っていた物を紹介します。
まずはイチゴのバトンです。
b0306745_2093484.jpg

イチゴの部分は、炭酸飲料のペットボトルを3つに切り分け、上と下の部分をつなぎ合わせています。
b0306745_2326184.jpg
中から油性マジックで色を塗り、音が鳴るようにビーズなどを少し入れました。
b0306745_2327220.jpg
スティックの部分は新聞紙を5枚くるくると丸めたものに装飾していきました。
b0306745_23284563.jpg
銀色の外側の装飾が何かおわかりでしょうか?
b0306745_2329269.jpg
お菓子やのり、冷凍食品などの食品の袋の裏側を使っています。
ほら、銀色ですよね?
一時期はこの裏側が銀色の袋が素敵で宝物のように思えました笑。
b0306745_2330228.jpg
あとは、フエルトで葉っぱを作り、白い種はビニールテープで作りました。
後から白のアクリル絵の具を綿棒につけてくるくる書くほうが楽だと気がついてそちらに変更。
b0306745_23313811.jpg
b0306745_23304997.jpg
b0306745_23322449.jpg

b0306745_20234424.jpg

それから、家にあまっている毛糸やフエルト、包装材で作ったお寿司、ラーメン、クッキー。

ラーメンは、毛糸やフエルトで作りました。カップは食べ終わったインスタントラーメンのカップを使用。

クッキーはあまっているフエルトをボンドで張り合わせました。

お寿司のシャリは包装材の丸いもの、いくらはプチプチを赤いマジックで塗りました。

巻物のご飯はももなどの果物を包んでいたもの、まん中の具は毛糸を使いました。
ウニには黄色のセーターを使いました。

バザーな物達その② はまた明日に続く。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-09-30 07:44 | 作る | Trackback | Comments(3)
b0306745_681344.jpg

これも我家の電気のかさ、シャンデリアならぬ、ハケデリア023.gif

数ヶ月前ことですが、息子の通っていた幼稚園が閉園され、幼稚園も取り壊されてしまうというのでお別れに行きました。
がらんとした園内は、ほとんどのものが片付けられ、部屋の片隅には、もう処分されるという園児達が愛用してきた道具やおもちゃがほこりと一緒に置かれていました。

その中で、長年愛用されてきた誇りを持ち、暖かくそこに座っていたのが、この刷毛とオケ。
とても素敵に見えました。

この刷毛とオケと目が合った瞬間、はけでりあが私の中に出来上がっていました。
そして今は我家の台所の照明になりました。
昨日紹介した鬼デリアと同様、こちらも電気のスイッチを入れるたび、子どもたちがパンツ一丁でペンキまみれだったことを思い出し、ほっこりとしています。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-09-29 05:47 | アイディア | Trackback | Comments(0)
現在は小学校3年生の息子が年中さんの時に幼稚園で作ってきた鬼のお面がありました。

風船を膨らまし、その上へ新聞紙をはり、その上に思い思いの色紙を張って作ったものです。
この作品が私は大好きです。
子どもらしくてとても素敵です。

とはいえ、かさばるこのお面はしばらくの間ずっと部屋の片隅に置かれていました。

ある日、部屋の電気のかさにしてみようと思いました。
きっと色あせていってしまうだろうな~という寂しい気持ちもあったのですけどね。

そして、鬼のお面が電気のかさに変身して3年、随分色あせてしまいましたが、毎日電気のスイッチを入れるのがとても楽しみです。
口からもれる暖かい光もとてもいいです。
3年経っても「あぁ~鬼だなぁ~」と見とれています。
b0306745_19434327.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-09-28 19:52 | アイディア | Trackback | Comments(0)

はじめまして

b0306745_15473939.jpg
ブログ、ずっと興味はありましたが、難しく、ややこしく、とても出来ないと思ってきました。
でも、暮らしの中の幸せや、楽しいひとこまを表現できたらと思い、始めてみます。
さぁ、母さんは、ちょっとがんばってみますね。
では、よろしくお願いいたします。

今日はエプロンを作ってみました。
大きな布を切って、全部で4枚出来上がりました。
リバーシブルです。
一枚のエプロンで2通り楽しめます。

表生地は赤。ポケットからはお菓子の袋がのぞき、かわいいでしょう。

子どもの「いいなぁ~、ひとつちょうだい?」
「は~い、どうぞ~」
なんていうかわいらしい会話が聞こえそうで作っていてわくわくしました。

ポケットの中のお菓子や食べ物は4通り。
今日からヤフーオークションに出品してみました。

ファッション、こども、小物、エプロン・・・なんて検索していくと出てくるのかなぁ・・・?
初心者なのでまだよくわかりません。

もう一枚、リバーシブルの裏側の写真も載せてみようかな。
初めてのブログ・・・。、慣れるまでは試行錯誤かな。
b0306745_15481826.jpg
b0306745_15484465.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-09-27 15:14 | あいさつ | Trackback | Comments(0)