毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
b0306745_15340440.jpg
ブルーシートって、軽くて小さくなるし、水で洗い流すのも簡単。

いくつかあるレジャーシートの中でも、パッとカバンに入れてしまうのがこのブルーシート。

結構年期が入ってきました、笑。003.gif

大きさも手ごろ。

b0306745_15354092.jpg
とはいえ、この味気ないさ。

なんか、楽しいレジャーシートにならないかなぁ・・・・・・と

ずっと考えていました。

あっそうだっ!034.gif

思いついたら もうウズウズ。

材料費はあまりかけたくないので、黒と白で書けるパンダに決定。

早速100円均一でアクリル絵の具を買ってきました。

アクリル絵の具は乾くと耐水性があります。

チューブに入っているし、ペンキよりも手軽。

鉛筆でなんとなく下書きして、すいすいとアクリル絵の具で描いてしまいましょう。

こんな感じかなぁ・・・・・

b0306745_15352795.jpg
体は筋肉マッチョ。

今回の絵では、ムキムキッていうポーズが大事。034.gif

だって・・・・・・脇毛がポイントになるから、笑。037.gif

b0306745_15354864.jpg
脇はダイヤ型がいいかな・・・・

あとでくり抜く部分です。

スイスイのチョチョイのチョイでできあがり。

b0306745_15420661.jpg
脇もくり抜きましたよ。

b0306745_15350039.jpg
あんまり上手じゃないけど、なんとか、筋肉ムキムキな感じに見えるかな?

息子が夫に、なぜ、脇に穴が空いているのでしょうか?とクイズを出しています。

夫   「パラソルをたてる為?」

息子  「ブブー」

早速外に出て広げてみます。

b0306745_15415302.jpg

脇のア~ップ!038.gif038.gif


b0306745_15343250.jpg
えへへへへっ。

「わぁ~い、わぁ~い!」038.gif

「いいねぇ・・・いいねぇ・・・・」

世界に一つの楽しいブルーシートに大満足の私と息子。

比べて夫は

「フッ・・・・・」

と息をもらします。

くだらな過ぎ046.gif ・・・・・・と一言。

でも笑ってる・・・・・

b0306745_15340440.jpg
で・・・・・、

みんな気に入ったんだよね・・・・?041.gif041.gif041.gif



[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-03-19 07:16 | アイディア | Trackback | Comments(2)
b0306745_07102289.jpg
4年前に買った子供一人用の小さなレジャーシート。

大きさは60㎝×80センチ程。

使ったのは数回だけで、もう使う予定もなさそう・・・・・

リメイクすることにしました。
b0306745_07103142.jpg

縁もきれいに処理されているし、袋状に塗ってひもをつければ簡単にできそうです。

ミシンを袋状にかけていきます。

b0306745_07115079.jpg
底も付けましょう・・・・・

三角の角を作りミシンをかけます。

b0306745_07120314.jpg
今度は表にひっくり返して袋の角を作ります。

ここを縫います。

b0306745_07110257.jpg
角がきれいに出て袋らしくなりました。

b0306745_07104860.jpg
次にひもをつけますが、ほつれてこないように端を火で少しあぶって溶かし固めます。

b0306745_07103884.jpg
取っ手をマチ針で留め位置を決めたらミシンをかけていきます。

b0306745_07112618.jpg
今回は肩掛けもできるようにしてみました。

もうすぐ春休み。

終業式の日に大きな荷物を学校から持って帰ってくるのでこのほうが持ちやすいでしょう・・・。

b0306745_07111245.jpg
手提げの感じはこちら。

大きくてたくさん入りそうです。

b0306745_07113787.jpg
できあがりです。

後ろにあるこいのぼりクッションの作り方はこちらから。笑

http://shirotume.exblog.jp/22198360/


b0306745_07102289.jpg
息子も気に入ってくれました。

[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-03-18 07:19 | アイディア | Trackback | Comments(4)
b0306745_17253065.jpg

息子の学校がインフルエンザの流行で約1週間の休校になった為、夫のいる横浜で家族3人で過ごしました。

やっぱり、家族が揃うって安心します。

家族が離れて暮らすと さみしい時もあるけど、こんな暮らしをしているからこその遊び・・・・・もあるのです、笑。

今日はそれを紹介したいと思います。

以前、ブログの中で湯気の伝言という遊びを紹介しました。

http://shirotume.exblog.jp/21358032/

今回は愛を込めるよ「天井にメッセージ」です。

ここはベッドルーム。

向かって右側が夫のベッドです。

天井を見てください。

なにか見えませんか?笑。

今日、山梨に帰ってくる前に天井に仕掛けてきた「ワクワクのもと」です。

夫が朝起きた時に、天井を見上げると私たちからのメッセージに気がつくという仕掛けです。

「父さん、いつ気がつくかなぁ~?夜寝るときに気がつくかもよ~?」

夫が仕事にでかけると同時に準備開始。

なんだか、すごくわくわくしてきちゃったね。

まずは2人でメッセージを書きます。

b0306745_17305672.jpg
2枚ずつ、書きました。

息子は最近得意な、うこっけいと、棒人間のイラストにも凝っています。

メッセージがかけたら、枕の上の天井にセロハンテープで貼り付けます。

脚立がベッドの上なので不安定。

b0306745_17312488.jpg
私が脚立を支えて、息子が天井にメッセージを貼り付けます。

あ~どうか、唇をきるようなけがをしませんように・・・・・ちょっと緊張。

b0306745_17255399.jpg
貼れました~。

どんな感じかな~?。

父さんになりきって寝てみます。

b0306745_17310783.jpg
そして、目覚めると・・・・・

おっ?なんだあれは・・・?

b0306745_17304292.jpg
って上手くいきそうだ!

バッチリ、バッチリ!

明日の朝が楽しみだね!

父さん、気がつくかなっ!

ホント、楽しみ楽しみ・・・・


追伸
このベッドカバーのことも少し紹介しておきます。

これは、使わなくなっていたテーブルクロスや、カーテンなど、色々ツギハギして作りましたっ!笑。



[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-03-16 18:19 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)

動き回るお雛様

b0306745_11035780.jpg
実家のお雛様は動き回ります。

私と息子がそこを通る度、ちょこちょこと動かすのです。笑

今日はこんな風。

息子と二人「この人たちはトイレの順番を待っているところ・・・・」とゲラゲラ笑いながら遊びます。

そして、ばぁばは、それを見つける度、笑いながら「やあねぇ・・・・もう・・・・」と言ってきちんと並べ直します。

その追いかけっこです。

なぜ、そのような無駄なことを・・・・どうせまた動くのに・・・・笑。

私は昔からお雛様でこうして遊ぶのが大好きでした。

私がそうでしたから、息子も自然とお雛様はこうして遊ぶもんだと思っているようです。

せっかくなので、ばぁばがきちんと並べたお雛様を紹介しましょう・・・・。


b0306745_11045062.jpg
そして、ひな壇から誰もいなくなってしまう日もあるのです。

がらんとしたひな壇です。


b0306745_11073047.jpg
どこへお出かけしてるかというと・・・・・

お客様をお出迎えする準備にでかけています。

こちら玄関の様子。

b0306745_11081742.jpg
息子が玄関に並べています。

お客さまがみえると、こんな風に出迎える訳です。

いらっしゃいませ・・・・お待ちしておりました。

b0306745_11085735.jpg
お雛様のお出迎えに、わくわくしてしまうのは私だけ?

そして、三人官女はパソコンだってこなしちゃうんです!

b0306745_11094684.jpg
「いやねぇもう・・・・またこんなことしてぇ・・・・」

ばぁばは、こんなところにいる・・・・、あんなところにいるお雛様たちをみつけては、笑いながら毎回、同じことを言うのです。

そして、また直す・・・・

小さい頃からこんなことして遊ぶのでお人形の顔もほら、こんな風。

あれっ?もっと汚れてたと思ったけど、ばぁばが消しゴムできれいにしたんだって・・・・




b0306745_11102769.jpg
息子はわたしよりも容赦なく遊ぶので、お人形を落として頭を割ってしまいました。

ばぁばは、大変がっかり・・・・・。

でも大丈夫、私がボンドで手術。

ほら、キズあともわからないでしょう・・・・・

ごめんね、ばぁば・・・・・

これからもやっぱりこうして遊んじゃうけど、大事に扱います。


b0306745_11115091.jpg
そして、我が家にあったお雛様のお道具たち。
大きさを比較できるようにライターを置いています。

b0306745_11033232.jpg
お雛様の時期、息子とおままごとように買ったものです。
ずいぶん楽しく遊びましたが、今年は、オークションに出して売りました。
息子の成長を感じます。
さようなら・・・お道具達・・・・・








[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-03-14 11:20 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_19593780.jpg

100円均一で買ったこいのぼり

こんなに大きくて立派なこいのぼりが100円なんて・・・・・

飾る…・目的ではなく、作る目的で買いました。

もう売り場に下がっている時からクッションの姿にしか見えませんでした。041.gif

b0306745_20001844.jpg
買ってきたこいのぼり、最初の姿。

息子は特に興味を持たず・・・・・「あっ・・・・こいのぼり」の一言程度の反応。

まずは解体します。

b0306745_20004095.jpg
縫ってあったところもほどいて広げます。

このままでは布が弱そうなので、家にあった使わなくなったシーツを裏地にして補強します。

b0306745_20005160.jpg

後はクッション型にミシンをかけていきます。

b0306745_20010945.jpg
表にひっくり返して中に綿をつめていきます。

b0306745_20013092.jpg
b0306745_20015479.jpg
後は口を閉じるだけです。

ちゃっちゃっと、できました。なかなかのできばえ。

ほ~ら、やっぱり、こいのぼりクッション・・・いいでしょう・・・034.gif

b0306745_19593780.jpg
イメージ通りでした。

息子はこいのぼりに綿が入った途端、親しみがわき、抱きしめています。037.gif

「これ、ぼくのにしていい?」

b0306745_20253580.jpg
私は昔やっていた、ハトヤのコマーシャルを演じます。

060.gif060.gif 前は海~、後~はハ~ト~ヤ~の~大漁苑、大漁苑060.gif060.gif

「あ~ぁはははは、ぼくもやる~」

b0306745_20040376.jpg

060.gif 「たいりょ~えんっ!」060.gif 


b0306745_20035274.jpg
060.gif 「たいりょ~えん」060.gif

   「がはははははは・・・・・」041.gif041.gif041.gif

b0306745_20025960.jpg
もうお気に入り・・・・・抱きしめてゲームしています。037.gif

b0306745_20041653.jpg
寝心地もいいねぇ・・・・・

「ししゃもみたいだねっ」005.gif

「本当だっ!ししゃもみたいっ!」005.gif











[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-03-05 20:47 | アイディア | Trackback | Comments(3)

我が家の大根の漬物

b0306745_15423633.jpg
冬は大根がおいしい季節ですね。

おいしい大根の選び方って知っていますか?027.gif

大根の縦に伸びている、えくぼみたいなくぼみがあります。

それがねじれず、真っすぐなものが甘くておいしい大根です。034.gif

今日は我が家の大根の漬物を紹介します。

漬けて1ヶ月位は日持ちすると思いますが、我が家では翌日から食べ始めてしまい、1週間以内には食べ終わってしまいます。

漬けた日数によって味が変わってくるのも楽しみです。012.gif


材料

大根   おおきいの1本  (今日は皮をむいて1.2kg)

昆布   3×3センチ位の昆布 4枚

タカの爪 適量

生姜   30g位

ニンニク 大きな1カケ

塩    大さじ2

酢    大さじ2

砂糖   大さじ2 

ゆず   お好みで


作り方


b0306745_15431496.jpg
大根の皮をむきます。

今回は皮をむいた状態で1.2kgです。

b0306745_15432794.jpg
ショウガ、にんにくを千切りにし、昆布、タカの爪も準備します。

お好みでゆず。

ジップロップに大根、刻んだ、ショウガ、にんにく、昆布、タカの爪、塩、酢、砂糖を入れます。

b0306745_15435998.jpg

試行錯誤しましたが、1.2キロの大根に対して、
塩   大さじ2
酢   大さじ2
砂糖  大さじ2    の割合が良いようです。

1.2キロに満たない場合は人参などほかの野菜などを足して重さを調節してください。


b0306745_15442164.jpg
水分がないように見えますが、少しずつ大根から水分が出てきます。

冷蔵庫で保管しますが、冷蔵庫を開ける度に上下をひっくり返します。

2日もするとこんな感じになります。

b0306745_15443587.jpg
我が家は翌日から食べ出してしまいます。

翌日は浅漬けのような感じ。

日数で、毎日味も変わってきますし、塩も寝てきます。

どの日がおいしいのかなぁ~。

どの日もおいしいです。003.gif



b0306745_15424890.jpg

スーパーでおいしい大根をみつけたら、どうぞお試しください。










[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-03-03 16:23 | レシピ | Trackback | Comments(0)
   
b0306745_19202963.jpg

誕生日の楽しみ方?

http://shirotume.exblog.jp/22120906/

の中で作ったショコラケーキの作り方を紹介します。

今回はバナナを入れて焼いてみました。

簡単・ノンオイル・ノンフラワーでおいしい、とってもうれしいケーキです。

b0306745_19214220.jpg
材料

生おから   200g

たまご     2個

調整豆乳   130g~200g 量はおからの水分量で調節

バナナ     2本

あればくるみ   適量 少しトースターで香ばしくしておく

純正ココア   50g

砂糖     80g~100g

バニラエッセンス 適量

ブランデー  大さじ1


作り方

オーブンを180度に予熱しておきます。



b0306745_19233202.jpg
①    おからの中にココア、砂糖を入れて混ぜます。

b0306745_19295646.jpg
②  ココア・おから・砂糖が全体に混ざったら、豆乳、バニラエッセンス、ブランデーを入れ混ぜ合わせます。


b0306745_19250977.jpg
③別のボールに卵2個を割りいれて泡だて器でもったりするまでよく混ぜます。


b0306745_19264448.jpg
④  ②のボールの中にもったりと泡立てたたまごを 混ぜ合わせていきます。

b0306745_19281878.jpg
⑤ バナナやくるみを混ぜ込みます。

b0306745_19340848.jpg
⑥  型に流し込みます。トントンと3~4回、生地を均一にします。

b0306745_19342799.jpg
⑦ 180度に温めておいたオーブンに入れて35分焼きます。

b0306745_16125052.jpg
⑧焼き上がったら、すぐに型から外します。

b0306745_19344320.jpg
クッキングシートからはがす時はゆっくりと丁寧に。

b0306745_19345715.jpg
⑨ ラップに包んで自然冷却、その後は冷蔵庫の中に入れておきます。

b0306745_16113518.jpg
できたてもおいしいですが、冷蔵庫に入れて1日たったものもしっとり、味も落ち付いておいしいです。

冷蔵庫で冷やしたほうがケーキが扱いやすいです。

私は1日たったものが好きです。

今回は生クリームを上にかけたのでお砂糖は80gで作りました。

生クリームなしのショコラケーキだけでいただく場合はお砂糖100gで作っています。

ぜひ、お試しください。

きっと気に入っていただけると思います。


ノンオイル・ノンフラワーのおからバナナケーキの作り方はこちらからどうぞ。

http://shirotume.exblog.jp/21270434/


b0306745_9551024.jpg







[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-02-26 14:17 | レシピ | Trackback | Comments(2)

誕生日の楽しみ方?

b0306745_14464486.jpg

バブを作ろう!前編


では、伝説の巨大バブが父さんの誕生日プレゼントになりそうでなりませんでした。

あれから数週間経ち、今日は父さんの誕生日本番です!

山梨県の大雪の影響で3週間ぶりの家族の再会でもあり、息子と2人で本番前から盛り上がり過ぎ気味。

私はすでに息切れ状態、笑。

その理由は実験や練習が多すぎるから。037.gif

自分で蒔いている種です。003.gif

息子は父さんに賞状を書いています。

b0306745_14575847.jpg
父さん、ぼくと母さんの為にお金をたくさん稼いでくれてありがとう。これからも体に気をつけてください。大好きだよ・・・・・というような内容です。

賞状はくす玉ならぬ、なんでしょう?・・・・・・023.gif

計量カップの中に賞状と紙吹雪が入っていて、ひもを引っ張ると紙吹雪と共に賞状が落ちてくるという仕掛けを作っています。

b0306745_14483558.jpg
あとは、父さんが部屋に入ってきたら紙吹雪を父さんにいっぱいかけようっ!!!ということで折り紙をいっぱい切っていきます。016.gif

b0306745_14481051.jpg
「へっぷしゅんっ!」

途中、私がふざけて加藤茶のまね。037.gif

くしゃみで紙吹雪を飛ばす遊び・・・・・。

息子は思った通り、ハマってしまいました。

「僕もやる、僕もやる!」041.gif041.gif041.gif



b0306745_14583534.jpg
「へっぷしゅんっ!」

b0306745_14584895.jpg

「ぎゃははははははっ」

やっぱり、ドリフは世代を超えています。


b0306745_14594915.jpg
あ~ぁ、本番前にどんどん部屋が・・・・・・散らかっていく・・・・・・003.gif

そして練習・・・・・・・

b0306745_14592372.jpg
練習に練習045.gif

b0306745_14591163.jpg

まだまだ練習045.gif

b0306745_14593728.jpg
「うひゅ~たのし~い!」

「もはや父さんの誕生日とかじゃなくなっているね~」

とはしゃぐ息子。

待ちくたびれ気味のところへ父さんが帰ってくる気配・・・・・・

ドアが開きます!

b0306745_15301756.jpg
「おめでとう~」

父さんはあっけにとられています。

かけるほうが完全に盛り上がっています。

「ぎゃははははっ」

今度は、息子の仕掛けを父さんがひっぱります。

b0306745_16061746.jpg
紙吹雪と賞状が落ちてきました。

賞状を読む父さん。

b0306745_16074337.jpg
b0306745_16101123.jpg
投げ終わった紙吹雪も拾っては投げ・・・・・・・

家の中は紙吹雪だらけ。

b0306745_16085275.jpg
「あぁ~楽しかったね。」

「じゃぁ、ケーキ、ケーキ食べようっ!」038.gif

今日はショコラケーキを作りました。

驚きのノンオイル!ノンフラワー!

なのにすっごくおいしい!

材料はおから・卵・バナナ・豆乳・純正ココア・砂糖・バニラエッセンス、ブランデー。005.gif

b0306745_16113518.jpg
せっかくのノンオイルケーキだけど、今日はお誕生日だし、生クリームをかけちゃいました。037.gif

中にはバナナが入っています。

味見・・・・・するだろうなぁ・・・・・と思って2本焼きました。

大正解です!

「うまい、うまい!」と息子と2人で1本味見してしまいました。026.gif

b0306745_16125052.jpg
おからだし、ノンオイルだし、もうパクパク!

このショコラケーキの作り方は後日アップしますね。











[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-02-23 17:04 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(3)
b0306745_17324603.jpg
2月20日の朝です。

山梨県大雪の影響で2月14日(金曜日)から休校になり7日目の今日よりやっと始業となりました。

やはり学校が始まるとホッとします。

歩道には多くの雪が残っているため、徒歩で通学する子供の場合は親が安全に通学できるように付き添ってくださいという連絡がありました。

右側に高く積み上がっている雪が歩道になります。

大雪から約1週間が経ちましたがまだまだこんなに雪が残っています。

通学時間帯はたくさんの子供たちが車道を歩くことになり、大変注意が必要だと思われます。

b0306745_18035766.jpg
我が家の場合は裏道を歩くコースが多いのですが、その場合、雪かきがされていない道もあり凍っているので転ばないように注意です。

b0306745_18025598.jpg
b0306745_18031402.jpg
息子を学校に送ると、元気な子どもたちの声が聞こえてきて、ホッとうれしくなりました。

息子も門をくぐった途端にお友達と雪投げを始め、楽しそうに笑っています。

温かい気持ちになり帰りました。

車で買い物に出かけます。

道は除雪されていますが、このように車線の半分が雪で埋まってしまっているところもまだまだたくさん見られます。

すれ違う時にはゆずりあって通ります。

b0306745_18034667.jpg
スーパーの駐車場です。
b0306745_18045661.jpg
16日日曜日の駐車場がこのような感じだったのにずいぶん雪がなくなりました。

b0306745_15294589.jpg
でも駐車場の一角をみると除雪された雪が山積みになっています。

b0306745_18053208.jpg
雪解けした訳ではなく、重機による除雪が進んだのです。

県では災害時に重機を出してくれるよう提携している建設会社があるとニュースでやっていましたが、今日は建設会社の重機が活躍しているところでした。

b0306745_18051283.jpg
そのダイナミックな働きぶりに頼もしさを感じます。

小学生の息子はその姿をとてもカッコよく感じたようです。

b0306745_18044674.jpg
スーパーに入ってみると、品薄だった棚にも商品がいっぱい並び、日常のスーパーにもどっていました。

お買い物しているお客さんもゆったりしています。

夕方のYBSニュース(山梨放送)を見ているとお年寄りの家などへの雪かきボランティア募集の案内や、公立学校の子どもたちの登校の様子などを放送していました。

公立の小学校でも安全にこどもが登校できるよう、親が車で送ったり、車道を歩く子供たちは集団登校し、そこに職員が付き添ったりしていました。

小学校の校庭は県指定の雪捨て場になっているということでしばらくの間、子どもたちは体育の授業などは体育館で行うようです。

そのようなニュースが今日の夕方は聞かれました。

息子の通う小学校では遠くから通ってくる子も多く、今日、通学できたこどもは、半数だったようです。

来週にはもっとたくさんの顔が揃うことを願っています。

[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-02-20 19:38 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
b0306745_18131515.jpg

きれいでしょう・・・・・

つららからポタポタと落ちる滴が作っていました。

下の穴は用水路。


b0306745_16191389.jpg
今日、18日も大雪の影響で学校はお休みです。

中央道が17日夜11時ごろに復旧しました。

物資も少しずつ店頭に並ぶだろうとホッとしてお散歩にでかけました。

手に届く大きなつらら・・・・・

b0306745_16190016.jpg
除雪されて集められた大きな雪山発見です。

「うわぁ~」005.gif

登ってみようと近寄っていきますが、一足ずつズボっズボっとはまってしまいます。

b0306745_15004543.jpg
まずはテッペンだよね。

「おぉ~い、母さんも早くおいでよ~気持ちいいよ~」003.gif

b0306745_15014697.jpg
「やっほぉ~」

「結構高~い」

「気持ちいいね~」

b0306745_16372807.jpg


「ねぇ、オリンピックやろうよ!」038.gif

「いいねぇ、いいねぇ~」038.gif

と言う訳でラージヒルとノーマルヒルそして、階段を作ります。

b0306745_16193663.jpg
息子はこだわりをもって取り組んでいる様子。

それに比べるとチャッチャとしてる私。

「ねぇ、滑ろうよ、滑ろうよ」と言っているのに、

息子は「いや、まだまだ、ここが・・・・・」

なんでそんなにこだわってるんだ????039.gif

待ち切れず・・・・・

「ねぇ、母さん試しに滑ってみるよ!!」034.gif

b0306745_16371855.jpg
私が1回滑るとコースのメンテナンス・・・・・

私の大きなおしりがコースを破壊してしまうのです。

b0306745_16194960.jpg

その度に息子が直す。

・・・・と・・・また・・・・・・・

破壊・・・・・・・

毎回の破壊なので「レジェンドなおしり」と命名していただきました。037.gif

b0306745_16370154.jpg
「ちょっと、ちょっと、母さんばっかりずる~い!」

「ぼくの番~!」

b0306745_16460296.jpg
いいところですが、私のおしりは氷のように冷たく、ズボンもタイツもパンツもびしょびしょ。

息子がスキーウェアを着ているのに対して私は普段着。

ウェアーは持っていないし、レインズボンも横浜に置いてきてしまっているのです。

冷やしてはいけないお年頃・・・・・・045.gif

お昼ご飯を食べがてら一時休憩。家に帰ることにしました。

まずは着替えないと・・・・・・

あれっ?

朝干した洗濯物がまだ乾いていない・・・・・

タイツ・・・・ない・・・・・025.gif

しょうがないっ・・・・・

父さんのももひきでいいかっ!!015.gif

「今日は交通事故にあえないよっ恥ずかしくて・・・・」なんて笑いながら夫のももひきをパッチーンと履きました。085.gif

息子は男物のももひきを履いた私を「うける~」と手をたたいて喜んでいます。041.gif

さてさて、お昼ご飯。

台所でラ王を作りながら、窓を開けてオリンピック競技場を気にしています。

「だれかに取られていない???」

b0306745_16463637.jpg
お昼ご飯も食べて、体も温かくなったし、行きますかっ!!!

「レジェンドなおしり行きます!!」

b0306745_16364488.jpg
「ぼくも行くよ~」

b0306745_16461311.jpg
b0306745_16414738.jpg
今日は楽しかったね。

さぁ、お風呂に入って温まろう・・・・・

本当に冷えが怖いお年頃・・・・・・

b0306745_16464937.jpg






[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-02-18 17:52 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(3)
b0306745_19261028.jpg

ブログ記事 2月15日・16日、山梨県南アルプス市の積雪の様子


http://shirotume.exblog.jp/22075745/

に続き17日の様子です。

よく晴れたいいお天気です。

テレビをつけるとNHKでは常にテロップで山梨県情報が流れています。

道路状況、鉄道情報、地域の被害情報に加え、スーパーの品物情報、ゴミの収集情報、病院の受診情報などが流れるようになりました。

●●スーパーでの営業は何時~何時、品薄・入荷予定なし・といったような内容です。

また、ホームセンター、ドラックストアでの日用品、雪かき道具の品物情報、入荷予定などもやっていました。

中央道においては17日中に復旧のめどが立つように・・・・というニュースが昨日流れていましたが、今日、17日の夜になっても復旧のニュースはまだ入ってきていません。

月曜日ということで甲府周辺は通勤による交通の混乱が見られたようです。

近所を歩いてみると、ビニールハウスが雪でつぶされてしまっているところも見られます。

生活道路で除雪がされているところは上の写真のような様子ですが、道路以外の場所ではまだまだ雪が残っています。

b0306745_19272566.jpg
歩道にはそのまま雪が残っているところが多く、足を入れてみるとズボっとひざ上(40センチ~50センチ位)まで入ってしまいます。
 
18日火曜日までは休校が決まっていますが、それ以降の通学を考えて、学校までの通学路がどんな風になっているのか歩いてみました。

屋根から落ちてきた雪が道に流れてきています。
b0306745_19265597.jpg
裏の道では除雪されていないことろもまだあります。

b0306745_19263732.jpg
学校に続く大きな道路に出ると除雪もされて、道路もずいぶん乾いてきていました。
b0306745_19271065.jpg
学校前の道路では除雪はされていましたが、雪が両脇に積み上がっているので車はすれ違うことはできなそうです。

b0306745_19281603.jpg
いつもに比べると不便な生活ですが、私の住む地域は停電などもなく大きな混乱はありません。

中央道が復旧し物資がスーパーなどに並ぶようになるとホッとする方も多いと思います。






[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-02-17 20:30 | 日々の暮らし
b0306745_15271703.jpg
2014年2月14日から降り始めた山梨県南アルプス市の雪の状況を記録しておきます。

息子の通う小学校は寮生も多い為、週末、帰宅困難になることを避け、
14日金曜日から休校になりました。

寮生たちは14日の朝早くに自宅に向かったようです。

15日の朝、窓を開けると車が雪ですっぽりと隠れています。

b0306745_15272818.jpg
道路も歩道もフェンスも車も雪で一体化しています。

知らない人が歩いたら用水路に足を落としてしまう・・・・・と思いました。

この時点での積雪量は114センチ程のようです。

息子は自分の背丈ほどの積雪に胸躍らせ外に飛び出しましたが、まず自分の進む道を雪かきしなければ前へ進めません。

親子で雪国の方たちが毎日大変なご苦労だということを初めて知りました。

b0306745_15280510.jpg
生活の中で車がないと買い物に行くこともできないのでまずは車を掘り出していきます。

すっぽりと雪の中に埋まってしまった車目指して雪かき始め、たどり着くまで数時間。

やっとここまで。

b0306745_15274977.jpg
掘っていくうちに出てくる黒いアスファルトに、
「あっ・・・・・アスファルト・・・・・053.gif」と思ったのは初めてです。

この雪の山はなんだかわかりますか?

b0306745_15282361.jpg
雪かきが終わっていない車です。

b0306745_15283528.jpg
雪かきが進み、車のミラーの部分が見えています。

一日がかりの雪かきが終わり、しめに自動販売機で買ったカルピスソーダー1本を息子と2人で順番こに飲みました。

「たまんないね~」

「はぁ~うまいねぇ~」

「ちょっと、父さんのビールの気持ちがわかるね~」

我が家では停電にはなりませんでしたが、停電になったところも県内で
3600世帯とニュースで聞きました。

中央線全線ストップ、中央道通行止めも現在まだ続いており復旧のめどはたっていないようです。

物資の配送も止まってしまい、住民の皆さんにも不安が出てきているようです。

火曜日、水曜日、木曜日あたりでまた雪の予報が出ているようで、我が家も今のうちにと近くのスーパーに買い物に出かけてみました。

b0306745_15290592.jpg
こちらはアルプス通り。片側2車線ある大きな通りです。

片側2車線ある道路も1車線分には雪が積み上げられ反対側車線はその壁でほぼ見えなくなっています。

走ってみると真中に残った雪がゴーカートの線路のようになっていてハンドルを少し取られます。

b0306745_15292167.jpg
ショベルカーが出て除雪をしています。

スーパーの入り口付近からは渋滞が始まっています。

駐車場に入ることをあきらめ、路上駐車をして買い物している車の列もできています。

b0306745_15293526.jpg

途中であきらめて買い物をしないで帰ろうかとも思いましたが、明日にしても同じこと、明日になったら、もっと品物がなくなっているだろうと思い、順番を待ちました。

b0306745_15294589.jpg
数百台は停められる大きな駐車場もこれだけ広いとお店の方の人力での除雪作業というスケールではありません。

端のほうの数十台分の駐車場のみ使用ができました。

息子の学校は月曜日の休校も決まっていますが、先ほど、南アルプス市役所より放送があり、市内の小中学校は月曜日、火曜日と休校になりました。

b0306745_15285257.jpg
歩道の除雪ができていないので、人も車道を歩いています。

上の写真の雪は歩道部分です。車道側からの雪と合体してしまっています。

近くの対面通行の道路の脇も除雪された雪でいっぱいになり一通のような状態に。

ただ、そのようなことはその道路に入ってみてから気がつき、もし前方から車が来たらよけるところもなくどうしよう…・といった感じです。

混乱がなく、お天気が続き、復旧作業が進むことを願っています。














[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-02-16 16:42 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

バブを作ろう!後編

b0306745_16134976.jpg

2月2日の記事、父さんの誕生日プレゼント?伝説のバブ!前編 


の続きになります。

今朝は、「今日は伝説の日だね~、じゃぁ行ってきま~す!」・・・・で始まりました。

学校から帰ってくると早速お風呂を沸かし、伝説にそなえます。

パリラ~ン060.gif パリラ~ン060.gif パリラ~~~ン060.gif

060.gif 「おふろがわきました おふろがわきました」060.gif の機械音

  待ってましたっ!

暖かいリビングで歌を歌いながら洋服を脱ぎ捨て、部屋の中を行進。

まったく、こんな格好、主人がいたらできませんね。085.gif008.gif

歌は星のカービィーの替歌で「伝説のバブ」

お・ふ・ろ・に・は・い・ろ・う・伝説のバブと~060.gif

どうなっちゃうんだろ~伝説のバブ~は060.gif

行くぞ!バブと一緒に~!やるもんだね~バ~ブ060.gif

行進しながらお風呂場に移動。

そしてどぼ~ん

b0306745_16133563.jpg
回転してます!回転しています!

ぎゃははははっ041.gif

なぜだかそれだけで大騒ぎ。

ちょっとちょっと、裏側はどうなっているの???

ひっくり返してみようっ!

b0306745_16142208.jpg
おぉ~出てきてる!おもちゃ!005.gif

b0306745_16143568.jpg
どんどんはがれていくぞ~。

擬餌の魚の中にはピンク色の水が入り込み、内臓ができていました!

取り外し可能の内臓で、しばらく魚屋の気分。

「あの、内臓とって、三枚おろしでお願いします」

「あいよっ~」

お湯はピンクと青がいきなり混じり合って紫です。

どんどん湯の温度が下がるものですから、追いだき機能開始。

脇から出てくる熱に時々あっちちっとなりながら狭いお風呂に2人でつかります。

そういえば息子と入るお風呂も久しぶり。

極プリンとR1ヨーグルトも、無事に救出です。

b0306745_16145733.jpg
お風呂の温度も温まりましたし、ここらでいっぷく・・・・・いきますか・・・・・

b0306745_16160654.jpg
「あぁ~今日はいい日だね~、恵方巻きも食べられるし、伝説のバブもできたしさ~」

「最高だね~」

「父さんはなんで入りたがらなかったんだろうね~?????」

b0306745_16150890.jpg
「極、うまいねっ!」

「これまた明日買って、冷凍しようよ!」

・・・・とお風呂でいただくとなんだか特別においしい感じがします。

冷凍のプリンなんて明日食べて本当においしいのかな?

でも今日はおいしい!

b0306745_16153954.jpg
グビッ


b0306745_16152617.jpg
最後のひと固まりがなかなか出てこないぞっ!!

バブ騒ぎのしめはR1の最後のかたまりです。

「出た!最後の固まりって最高にうまいよっ!」

これで心おきなくお風呂で遊べます。

スーパーボールってお風呂場で弾ませるとすごい迫力なんですよ。

私は子供のころお風呂場で何十個もいっぺんに弾ませて遊びました。

危ないですからね~痛いですからね~マネしないでくださいね。029.gif

息子は今日のような日、寝る前によく言います。

「ぼく、普通のお母さんじゃなくてよかったよ。」

・・・・・・・・・・

「あっありがとう」・・・・でいいのかな?笑

息子の母親のイメージってどんなんだろう・・・・・
 












[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-02-04 17:32 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(1)

バブを作ろう!前編

b0306745_17271180.jpg

すごいでしょっ、これ、名付けて 「伝説のバブ(入浴剤)」!034.gif

夢のような入浴剤です。012.gif

中には、楽しそうなおもちゃがいっぱい詰っています。038.gif

どうしてこんなことになったのか・・・・・・・というのが今日のお話です。

2月に入りました。

2月は主人のお誕生日月。

息子は1月のうちから 「ぼく、もう父さんのお誕生日プレゼント決まってるんだぁ~」

そんなことを言っていました・・・・

私もお布団に入りながら主人のプレゼントを考えます。

なにか楽しいのがいいなぁ・・・・・・・・023.gif

079.gif  ピーンッ ひらめきました  079.gif     

翌朝、息子に相談

「母さんも考えた!父さんのプレゼント」

まずは言い訳が続く・・・・・・・

「父さんはなんだこれ?」って思うと思うんだけど・・・・・・039.gif

「でも、きっと楽しいと思うんだよね・・・・・」などなど・・・・・

言い訳も済み、本題へ、息子に話を始めます。

「大~きなボールにお風呂で遊べるおもちゃをたくさん入れて冷凍庫で凍らせるでしょう~」

「それでその氷が溶けていく度に少しずつおもちゃが出てくるというワクワク氷」

息子 「・・・・・・・・・・・」
   
    「それっ、父さん喜ばないでしょう!!」 と即答034.gif
 
私  「わはははははははっ」041.gif

    「そうだよね~」

自分が楽しそうだったから、父さんのプレゼントにこじつけているってわかってたけど、やっぱりそうかっ!!!!

私  「じゃぁ~プレゼントじゃないけど、作ってみようよ」

息子 「うん、作ってみよう、みよう!」003.gif

まずは大きなボール

b0306745_14520771.jpg
直径30センチ高さ30センチのボールです。

この中に入れるお風呂で遊べるおもちゃを探すのは息子の役目

私はまずは冷凍庫の整理

b0306745_14483319.jpg
この中に大きなボールを入れられるスペースを作らなくてはなりません。

しばらくは2人でがさごそ・・・・がさごそ・・・・・・・

2人の準備ができました。

第1層・・・・・お水の中にスーパーボールやマリオの人形など、・・・・えっそろばんも?
b0306745_14523270.jpg
第1層、無事凍りました!

次、第2層。
b0306745_14530174.jpg
マグロを釣る時の擬餌・・・・水の入った風船・・・・・・

それから、こんなに大きな氷が入って、風邪をひかないようにお風呂の炭酸入浴剤!037.gif

袋のまま入れようかと思ったけど、出して凍らせたほうが面白そう・・・・・

どうなるのかなぁ・・・・・・・027.gif

b0306745_14532376.jpg
おっ、ぶくぶくしてきたっ!005.gif

発泡開始!発泡開始!

「早く冷凍庫を閉めろ~!!!!」

数時間後・・・・・・・

b0306745_14534782.jpg
なんだか、炭酸の発泡で表面がもこもこ、でこぼこしています。

風船は水から飛び出ている部分も凍っています。

「おぉ~」005.gif

「こんな風になるんだね」

と関心しながら・・・・・・第3段階へ。

やっぱり、お風呂で遊んでいたら のどが渇くよね?ということで飲むヨーグルトとプリン。

スプーンも忘れずに・・・・・・・

どっちがどっちを飲むの?食べるの?どうするどうする?

ミーティングの結果、半分こづつになりました。045.gif

後はとけ出したおもちゃを入れられるように洗濯ネットも入れておこう!

あとは、ピンクの入浴剤とブルーが混ざり合ってお風呂の水が変わっていくのも楽しそう!

と、最終段階では食紅の青を溶いた水をはります。

b0306745_14540741.jpg
うぉ~070.gif070.gif070.gif

なんだか、炭酸入浴剤がぶくぶくし続けているみたいです。

すごい膨らんでいる。

下の層のピンクが上の層のほうに混じり合って宇宙っぽいです。

これはきれいだけど、ちゃんと固まるかなぁ~。

発砲は終わるのだろうか?015.gif

ちょっと出してみよおっと・・・・・

b0306745_17273217.jpg
「おっおっ重たいっ」・・・
b0306745_17271180.jpg
でもきれ~い。宇宙みたい・・・・・・

b0306745_17272282.jpg

わぁ~、ブラックホールにヨーグルトとプリンが吸い込まれていく。

さぁ~次回はお風呂場へ続く・・・・・・・どうなることでしょう?

お楽しみに~。

[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-02-02 16:09 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(4)
b0306745_10314756.jpg

ケチャップがなくなったので容器を洗って捨てようかな~と思いました。


b0306745_10321945.jpg
ふと冷蔵庫の中に昨日のホットケーキの生地が少しだけ残っていたのを思い出しました。

あっそうだっ!

ミニ・ちびくろサンボホットケーキを作くろう!034.gif

b0306745_10331748.jpg
ケチャップの容器に残っていた生地を入れました。

b0306745_10323049.jpg
この容器に入っていると小さな丸い形もちょちょいのちょい。

15枚できたっ!


b0306745_10324273.jpg

だけど、焼きながら4枚すでに味見にぱくり。

残り12枚。

b0306745_10325316.jpg
ちょっと火が強かったかな?

昨日イチゴは食べちゃったし、ある果物はバナナだけ~。

あれっ?11枚になっている?005.gif

無意識に味見で1枚食べてしまいましたっ。


b0306745_10314756.jpg
黒蜜をかけていただきます。038.gif

b0306745_10330786.jpg
主婦の昼下がりです。






[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-02-01 10:56 | 作る | Trackback | Comments(2)
b0306745_20322681.jpg
主人が帰っていきました~。

もう少し家族でゆっくりしたかったなぁ・・・・・・。

そんな思いが今晩の夕食になりましたっ!笑003.gif

060.gif 070.gif いい湯だなっ・・・・ははは070.gif060.gif ・・・・・

060.gif070.gif いい湯だなっ・・・・ははは070.gif060.gif・・・・・   

ひげが主人。

左が息子。

右が私。

張りのある胸・・・・・038.gif

いいでしょう・・・・085.gif

空想の世界は自由です045.gif

どんなふうに作っていったかといいますと。

まずは土台作り

b0306745_20330272.jpg
首より下。

肩の部分です。

私には、張りのある胸・・・・・038.gif

b0306745_20331813.jpg

顔は海苔で、ひげは黒ゴマで。

はだかポンチの3人が出来ました。

カレーをお風呂にみたてて注ぎ込みます。034.gif


b0306745_20324120.jpg
本当にいい湯だなぁ~っていう感じ・・・・・・。

あったかくて気持ちよさそう・・・・・・。010.gif

では、いただきますっ!

最初の一口目。043.gif

b0306745_20362304.jpg
息子 「ぼくを食べるね。」027.gif063.gif

    「がははははっ」

b0306745_20340198.jpg
首ちょんぱ。

笑っちゃって食べられません。

b0306745_20334419.jpg
い~ひぃひぃひぃひぃ 041.gif

うぁわははははははっ041.gif

うぁわははははははっ041.gif

い~ひぃひぃひぃひぃ 041.gif

どうしよう・・・・・笑いが止まらない 

「ちょっと、母さん・・・・・やめてぇ・・・・・」

って言われても・・・・・・・・

b0306745_19092322.jpg
パクリ。

やっといけた!一口目。

その様子を父さんがやさしそうに見上げています。037.gif




[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-01-27 10:46 | アイディア | Trackback | Comments(4)
b0306745_17245789.jpg
前回雪遊びをした時のことです。

思っていた以上に激しく遊び、登山靴を履いていたのにもかかわらず、ズボンのすそから入り込む雪、雪、雪。

建物に入り、靴を脱ぐ場面があったのですが息子がこまったような仕草をしたので足元をみると靴下はビッシャビッシャ。笑037.gif

はずかしかったのでしょうね。笑

歩くと見事なびっちゃり足跡。もう笑っちゃいました。041.gif

そんなことがあり、次回に備えてと、雨の日用に、「ちょっとした時用のスパッツ」を作ることにしました。

ちょうど、小さくなってしまった130センチのレインズボンがありました。

たいして履く機会がないけど、持っていない困るレインズボン。

あっという間にサイズアウト。

丈は短くなってしまったけどスパッツになら問題なさそうです。

b0306745_17252007.jpg
カットします。

リメイクでハサミを入れる時ってなんだか爽快。023.gif

b0306745_17253231.jpg
ミシンで縫っていきます。

b0306745_17254663.jpg
膝の部分にはゴムを入れました。

すその部分はめくれ上がらないようにと、かかとにゴムをつけました。

b0306745_17260325.jpg

黒のゴムが汚れが目立たないでしょうけれど、手持ちは白でしたので代用。

息子、試着です。

おっ、モデル気取りだね。

b0306745_17261669.jpg
かかとはこのような感じ。

b0306745_17263084.jpg
これなら、雨の日にびしょびしょになって帰ってくるズボンのすその部分にも対応してくれそうです。

・・・・・・っと、思うでしょう・・・・?046.gif

息子は安心して遠慮なく水たまりでジャンプ、ジャンプ、激しくジャンプ!

元気な「ただいま~」の声と共に、頭からびしょびしょで帰ってくるでしょう・・・・・・。034.gif

041.gif041.gif041.gif












[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-01-26 18:01 | アイディア | Trackback | Comments(0)
b0306745_14464192.jpg

冬の朝はゆっくりめ。012.gif

学校も歩いて5分、始まる時間も普通の学校よりもゆっくりなので、

NHKの連続テレビ小説を見て、朝イチを見ながらご飯を食べます。

その朝イチでお餅のことをやっていました。

息子と「これやってみよう」と意気込みます!034.gif

ひとつはお餅で作るグラタン。

っといっても具がお餅という訳ではないのです。へぇ~。027.gif

ホワイトソースをお餅で作るというから、2人とも、もう釘づけ。

早速今夜の夕飯に作ってみようよっと!

材料は家にあるもので適当にできそう。

b0306745_14470281.jpg
野菜類は下ゆでしておきます。

お餅はこんな風にカットしておきます。

b0306745_14471926.jpg
鍋にセロリと玉ねぎを入れて炒めます。

バターがコクが出ると思います。

(私は訳あってウォーターソテーでいきます。)

b0306745_14473358.jpg

しんなりしてきたらカットしたお餅を入れて弱火にします。

お餅がお鍋につかないようにヘラで混ぜながら、少しずつ豆乳(牛乳)を入れていきます。

段々とお餅が溶けてきて、こんなにトロトロになってきました。005.gif

普通のホワイトソースみたいです。

b0306745_14475640.jpg
下ゆでしておいた野菜と、エビ、あさりなど入れます。

塩、コショウなどで味付けします。

今日は少しカレー粉を入れてスパイシーにしてみました。


b0306745_14481733.jpg
このまま、ホワイトシチューでいただいてもよかったのですが、グラタン皿に移し、パルメザンチーズを振りかけてオーブンで焼きました。

b0306745_14464192.jpg
見た目は普通のグラタン。

お味は?

おいしいです!038.gif

言われてもお餅がソースだとはわからないと思います・・・・・。

普通のホワイトソースに比べてトロッと感を感じます・・・・。

時々、お餅のとろっとしたかたまりがあって、「当たり!!」っていう感じがまたうれしいです。

みなさんもお試しください。


そしてもうひとつ、朝イチから、つきたてのようなお餅の食べ方。

これは私は見ていないのですが息子がやり方を覚えていたので息子が先生。027.gif

b0306745_15274033.jpg
お鍋にお湯をかわします。

ぐつぐつ沸騰してきたらお餅を入れます。

b0306745_15282340.jpg
入れたらフタをして火を止めます。

b0306745_15284106.jpg
このまま9分蒸らします。

b0306745_15290263.jpg
9分後、お湯から上げてみるとこんな感じです。このやわらかさ、伝わりますか?

b0306745_15292652.jpg
お醤油をつけて海苔をまいていただきます。

b0306745_15294053.jpg
びよ~~~~ん、本当だ!よく伸びる!!つきたてのお餅みたいです。041.gif041.gif041.gif












[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-01-22 15:59 | レシピ | Trackback | Comments(0)
息子といつか家を建てたら、そんな夢の話で盛り上がりました。

私は大きな大きな大~きなテーブルのある家がいいと言いました。045.gif

息子も大賛成。

息子「いいねぇ、いいねぇ~」038.gif
   「それでさぁ、食べ終わったお皿は自動でキッチンまで流れて行くのがいいよっ!」034.gif

私  「いいねぇ、いいねぇ~」038.gif

と意気投合!

二人で盛り上がった結果、回転寿司屋さんのベルトコンベアのシステムが夢のようだねとなりました。

なぜ、ベルトコンベア式がいいかというと、理由があります。笑

主人は食べ終わっって空いたお皿がテーブルに残っているのが好きではなく、お皿が空く度に息子に「ちょっと下げてくれるかい?」と頼むのです。

主人は毎日ゆっくりと晩酌するので、息子に頼むのは、息子が食べ終わってからなんですけどね。

息子はせっせとビールを運んだり、お皿を下げたりしています。

だから、自動ベルトコンベア式です。笑

そうえいば、息子が2歳位の時に回転寿司屋さんのテーブルを作ったことを思い出しました。

イメージが近いかも?023.gif

DVDがあったので携帯で撮ってみました。画像が悪いのですが紹介します。

b0306745_17212293.jpg
段ボールを2つをつなぎました。

b0306745_17213808.jpg
段ボールには木目調のシートを張ってテーブルらしくしました。

紙皿(息子は絵を描いて参加)2枚を貼り合わせたものを2つ用意して、テーブル中央2か所にねじでとめます。

金具のあるお皿が歯車の役目。

ゴムを歯車の部分に通し、金具を回すとゴムについてる周りのお皿も回転するという仕組み。

分かりづらいですね。

息子が歯車の部分の金具を回してベルトコンベア式でお寿司を回転させている写真です。

こんな感じ。伝わりますか?

b0306745_17220331.jpg
のれんの向こう側が厨房。

向こうで乗せたお寿司がベルトコンベア式で出てきます。

ワキの四角い穴は食べ終わったお皿を厨房へ返すところです。笑
b0306745_17203201.jpg
おいなりさんや、里芋の煮物が出てきました。

b0306745_17221790.jpg

遊ぶ時期が終わったら捨てられるようにと、この頃は段ボールでよく色々なものを作りました。003.gif

これはみかんの段ボール6個をつなげて作ったキッチン。003.gif  

b0306745_17230340.jpg
白い壁紙を貼り付けてつなぎました。

シンクにはお料理に使うバットと、水道の蛇口につけるシャワーホースを。

ガス台にはアミの鍋敷きを。

100円均一で買ったり、家にあったものを使いました。


b0306745_17231562.jpg
   037.gif012.gif

[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-01-20 20:22 | 作る | Trackback | Comments(0)
b0306745_21525204.jpg
今日は風が強くて、そして冷た~い日曜日でした。005.gif

用水路にかかる草のつららも冷たそう~。

b0306745_21533710.jpg
こんな寒い日は何して遊ぶ?023.gif

じゃぁ、サンドウィッチ用のゆで卵に模様をつけて遊ぶっていうのはどう?

いいねぇ~045.gif

と言う訳で、材料集めに結局お散歩に出かけることになりました。

やったぁ~!リースに使うシダーローズがいくつか落ちていました。038.gif

大きいのは10㎝位。

この寒い中、歩いている女性が・・・・・

私たちだけではないんだなぁ・・・・・

いっぱい着込んだその女性が話しかけてきました。

強い風でシダーローズが落ちてこないかと思って拾いに来たそうです。

息子がひとつあげると喜んでいました。

リースを作る人にはとても魅力的で貴重なシダーローズです。

b0306745_21570530.jpg
材料になりそうな小さな葉っぱもいくつか見つけました。

家に帰って早速準備です。

葉っぱはこのままだとたまごに貼り付けにくいので少し湯通しします。

b0306745_21540836.jpg
たまごに貼り付ける作業の前に玉ねぎの皮をむいて染める液体を作ります。

b0306745_21543286.jpg
火にかけてぐつぐつと・・・・・

しばらくするとこんなに色が出ています。

b0306745_21544664.jpg
玉ねぎの皮を煮ている間、こんな感じかなぁ~と考えながら、たまごに葉っぱをつけストッキングでキュッとします。

b0306745_21551488.jpg
後ろ側から見たところ

b0306745_21552932.jpg
いざ、玉ねぎの液体に投入!

お好みのゆで卵の時間で煮ます。034.gif

今日は沸騰してから8分。043.gif

b0306745_21554424.jpg
色をしっかりとつけたいのでそのまま鍋でしばらく放置しておきました。

1時間後・・・・・・鍋から出してみます。

b0306745_21561253.jpg
ではでは、ストッキングをはがしてみましょう。

どんなかな?

b0306745_21563768.jpg
そして出来上がったのが、こちらです。

b0306745_21525204.jpg
きれいな色が出ました。038.gif

どれも割れずに出来ました。

そうえいば、玉ねぎの皮は体にいいとお友達から聞いたことがあります。

スープを作る時に皮も一緒に入れるとすっごくおいしいんですよ~と聞いたような・・・・?039.gif
 
そうだ!034.gif

調べてみよう! 聞いてみよう! やってみよ~う!041.gif





[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-01-19 23:15 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(1)


b0306745_17234587.jpg


お菓子のパッケージが大好き。

きれいで 楽しくて おいしそうで・・・・・なんて素敵なんでしょう016.gif

今回はお菓子の袋で息子のゲームの攻略本とゲームを持ち歩くバックを作りました。

b0306745_17240990.jpg
我が家ではスナック菓子をあまり食べないのですが、なんとかこれだけ集まりました 。

本当~は、レジャーシートを作りたかったのですが!!!017.gif
袋の寄付がないと我が家で集めるのには無理がありました。

どうぞ、皆さん、お菓子の袋はぜひ、我が家にくださいね。049.gif

袋はなるべくきれいに切ってとっておきます。ポテトチップスなどの袋の場合は後で縫うことを考えて切り、中身はきれいに洗います。

袋は開かずにそのままの形で縫い合わせていきます。

b0306745_17243306.jpg
出来上がった形を考えながらミシンでカタカタと。

b0306745_17250123.jpg
今回は裏地にデニムを使いました。

結構厚くて縫いづらく、もう少し薄手の布にしておけばよかったなぁ~。

こんな感じになりました。



b0306745_17234587.jpg
持ち歩いていると、ちょっと見せて~と言われるようです。003.gif

b0306745_17251547.jpg
レジャーシート作りたいなぁ・・・・・・023.gif

寄付、お待ちしておりま~す。029.gif


[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-01-15 17:56 | 作る | Trackback | Comments(2)
b0306745_12152324.jpg
あけましておめでどうございます。

今年は年女でございます! めでたい年になりそうです。045.gif

なるでしょう・・・・!年女の予感です、笑。041.gif

年末は21日から冬休みに入り、1月は13日(祝日ですが)から学校が始まります。

普通の小学校よりも長めの冬休みでした。

b0306745_12150091.jpg
掃除をして070.gif  、

時々遊んで、041.gif

また大掃除070.gif

横浜の家と山梨の家と実家と3軒分の掃除をやり遂げましたっ!034.gif
気分爽快です!

実家では電気のこぎりでバンバン粗大ごみを切り刻みました。

五右衛門風にキメます!

「またつまらぬものを切ってしまった・・・・・ふっふっ」079.gif

実家の戸棚の奥深くに見事にボロの段ボール発見。
まぁ、ひどくホコリまみれ。

何が出るかナ?060.gif060.gif 何が出るかナ?060.gif060.gif

古く痛んで使われなくなった重箱や、おとそ?のセットが出てきました。005.gif

b0306745_12155000.jpg
b0306745_12160578.jpg
何十年ぶりに開けてもらったこのモノ達は

「どうか私たちを戸棚の中に戻さないでください」と私にお願いしてきました。

「そうですか~?・・・・それでは私の家に引っ越してきますか?」051.gif

と声をかけ連れて帰ることにしました。

重箱さんには、新しいお役目として薬箱をしてもらうことにしました。

b0306745_12162381.jpg
おとそセットさんには、玄関に華をさかせてもらいます。056.gif

b0306745_12165610.jpg

重箱さんの新しい住所はこちら。

リビング内、机上(つくえうえ)1番地3号。

ご近所さんと上手くやってくださいませ。


b0306745_12164430.jpg

こうしてきれいに飾られ、よみがえった物を見て、母はきっと言うに違いありません。

「あらっ、いいわねぇ・・・・・・016.gif016.gif

でも、重箱たちは私に助けてもらった恩を忘れずに我が家に留まるのである!034.gif

母よ、残念でした!



[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-01-12 13:14 | アイディア | Trackback | Comments(1)

今日は雪遊び

とってもいい天気で清里にお散歩に来ました。

思ったよりも雪がありました。まぶしい~っ!041.gif

息子は最初から全開!無駄に転げ回り、あっという間にびしょびしょです。

スキーパンツを履かせるべきでした。034.gif

お天気もいいし本人も転げ回っているので寒くはなさそう。着替えは1回分だけ。

最後に着替えるしかありません。

つらら・・・・・・見つけた!003.gif 
b0306745_19103298.jpg
テーブルに並べてみます。

b0306745_19101916.jpg

雪だるまも作りました。
b0306745_19105054.jpg

名前はその姿からパイオ君。037.gif

ゲラゲラ笑いながらいろんなものが付いてしまいました。012.gif

こっ、こっ、これ以上付かないうちに写真を撮ります!085.gif

b0306745_19115971.jpg
もみの木を少し取ってきました。

ルームスプレーを作ります。

b0306745_19121589.jpg
浸る程度にホワイトリッカーを入れます。

b0306745_19123676.jpg
このまま3週間位寝かせると、葉っぱの色が茶色っぽくなって、ホワイトリッカーも茶色に変わってきます。

ビンを開けると森林の香りでいっぱいです。038.gif

スプレーボトルに移して、お部屋やトイレ、車の中にシュッシュッとすると森林の香りがお家でも楽しめます。

3週間後が楽しみです。


[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-12-23 19:54 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

木に思うこと その②

b0306745_08043609.jpg
12月20日のブログ「木に思うことその①」の続きになります。


こちら、山梨県南アルプス市の朝、8時の様子。

朝のスロージョギングも寒さに負け、夏に比べてスタートが2時間半も遅れています。

でもまぁいいか、この週末から息子も冬休み。

早くもお正月気分でのんびりとしています。

b0306745_08124010.jpg
今朝の霜柱は一段とりっぱ。10㎝位かな。えのきだけみたい。

b0306745_08135098.jpg
柿の葉っぱ、凍っています。

かがんで遊んでいると、通りすがりのお散歩のおじさんに声をかけられました。

おじさん  「何かありましたか?」

私     「葉っぱが凍っていてきれいです」

おじさん  「あはははは・・・そうですか」っと通り過ぎていきました。

おじさんにとっては長年の当たり前の風景なのかな・・・・。

b0306745_08183556.jpg
水たまりの氷も大きいなぁ・・・・厚さは5ミリ位かな。

一番大きなかけらを取るのに必死で不格好な私の背後から声をかけられました。

犬連れのおじさん  「なんですか?」

私           「いえっ、氷、大きいの取りたいんです。」

犬連れのおじさん  「あはははは・・・そうですか」と言って行ってしまいました。

やっぱり長年の見慣れた風景なんでしょうね。

あぁ~小学生、通らないかなぁ・・・・・・・笑003.gif

b0306745_08270676.jpg
こちらは柿の木。

柿の木って、とっても地味なイメージ。柿の木を見ていると自分と重なります、笑。015.gif

葉っぱでワサワサしている夏の時期は荒れた感じ。

木肌も荒く、美人な木ではありません。

ここへ引っ越してきて1年が経った頃、そういえば柿の花の記憶がない事に気が付きました。

今年はどんな花なのか絶対に見たいと思っていました。

そして、これが柿の花。

色は薄黄緑がかった白。

小さくてあまりの地味さにびっくりしました。005.gif

b0306745_19202260.jpg
白い花の部分を囲うようにある4つの葉っぱのようなところがよく見る柿の実のへたの部分です。

b0306745_19225782.jpg
こちらは割と若い柿の木。

若いのでそれなりに美しいです。

でも渋柿のこの木は鮮やかな実をつけながらも鳥や動物に食べられることもなく一生懸命に「私を見てっ!」とばかりに輝いています。

毎日、線香花火みたいできれいだなぁと思うのですが、誰にも食べられない柿の木にさみしさも感じます。

木の実は動物に食べられ、その種を運んでもらい種の保存を成し遂げます。

では、なぜ渋柿は渋いのでしょう?

動物に運んでもらえないじゃない?そんな疑問がわきました。

息子に話してみると息子はこんな考えでした。

「きっと、昔はたくさんの甘柿の木があったけど、動物に食べられすぎたりとか、天災にあったりとかの理由がなにかあって、このままでは全滅してしまうと感じた柿の木が、渋柿になることで、自分の身を守ったんじゃない?」

ふんふん、なるほどね・・・・。

ちょっと調べてみました。

種が成長しない内は食べられないように実を渋くして、種が成熟してくると種から分泌される成分で甘くなるそうです。

渋柿はとろける位に熟さないとだめだそうで、私が思っていたように渋柿は最後まで渋いわけではありませんでした。

ちゃんと最後には動物に食べてもらえるように甘くなるんですね。

あっ本当だ・・・・

柿の実が食べられてる・・・・・

よかった・・・・・・・

b0306745_19231161.jpg

















[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-12-22 20:34 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

木に思うこと その①

b0306745_10072702.jpg
朝のスロージョギングをしていると季節の移り変わりを感じます。

夏にはわさわさしていた木々も今ではすっかり裸んぼう。

本質をさらしているようなその姿は人間に見えてきます。045.gif

これはキウイの木。

地面から生えてきてまもなくから幾度にもねじ曲がり、太くなり、枝もまた幾度にもねじ曲がりながら伸び太くなっています。

空に向かって伸びている細い枝は苦しさに枝を天に向けながら神様に助けてくださいと懇願しているように見えてくるのです。

ディズニーなどのアニメで悪い魔女に魔法をかけられた木のようです。039.gif

b0306745_10081560.jpg
こちらは桜の木。

花がなくても葉がなくてもやっぱり美しい・・・・・・・

木肌の美しさは、美しい女性を連想させます。

美人はどんな姿になってもきれいで得だなぁ・・・・とうらやましくなります。笑。015.gif

近くに寄ってみると桜の木から樹脂のようなものが出ていました。

b0306745_10250687.jpg
こんなコハク色のものや、透明なものも。

b0306745_10252105.jpg
何か所かに見つけましたが、透明からコハク色に向かっているよな色もあって、たぶん、色の違いは新しいものが透明で、だんだんと色がついてくような感じがします。

べたべた感もなく、つるっとしています。

ポッキッと折って口に入れてみました。
樹液なら甘いだろう思ったのですが、無味無臭。

これは、農家の方が病気の木に塗った薬なのかなと思いました。

家に帰って調べてみると、樹液でした。

コスカシバという害虫から身を守るために出している樹液のようです。

ポキッとしたものはコハクのようにきれいで息子のお土産に持って帰ります。

こんなものも見つけました。

b0306745_10253828.jpg

カエルがこの樹液にくっついたままミイラ化しています。085.gif

夏の暑い時にはこの樹液もベタベタしていたのでしょう。

月日が流れて、このカエルもいつかコハクになるのかもしれないなぁ・・・・・・・

持って帰った樹液のかたまりに息子はやっぱり大喜び。

「磨くっ!」と言って洗ったら、どんどんベタベタしてツヤがなくなり、小さくなってしまいました。

今?037.gif

冷凍庫の片隅にカランっと入っています。笑。003.gif

b0306745_10255267.jpg

今日はこのへんで。

その②へ続きます・・・・・・・・



[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-12-20 11:09 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
b0306745_09553237.jpg
我が家流、お手軽 豆乳ヨーグルトの作り方です。003.gif

豆乳ヨーグルトの元を使っていた時もありましたが続きませんでした。
理由は金額です。

一回作るのに必要な一袋が500円!。ヒィ~。002.gif

出来上がったものを元種にしてまた作るのですから・・・・・・と思われるかもしれませんが、元種の元気なうちに次のヨーグルトを作るわけですから、そうなると毎日のように作り続けなくてはならなくなります。

気持ちの負担と、そう毎日毎日も食べたくなくなってくるんです。

そんなことから気軽に食べたい時に作れないかと色々と試してきました。

豆乳乳酸菌飲料や、豆乳ヨーグルトを元種にした時もありましたが、加糖や他のものが入っている為、種としても弱く、香りも人工的だったり、出来上がりがゆるかったりで上手く出来ませんでした。

動物性のプレーンヨーグルト何種類かを元種に作ってみたところ、ダノンビオのプレーン無糖が1番いい仕上がり。

トロッと濃厚な仕上がりです。034.gif

100パーセントの植物性の豆乳ヨーグルトにはなりませんが、出来上がったものを元種に繰り返して作っていくことで植物性へのパーセントはあがっていきますよね。045.gif

動物性が絶対にダメという訳ではなければお勧めです。

出来上がったものを元種に繰り返し作り、種が弱くなってきたと感じたらまたビオから始めます。
また、飽きてしまった時には食べきり、またビオから始めます。

b0306745_09555746.jpg
材料

成分無調整豆乳      700cc

ダノンビオ無糖プレーン 1パック

b0306745_09561082.jpg
作り方

清潔で綺麗な容器にダノンビオと成分無調整豆乳をいれてかき混ぜます。

豆乳の量は適当ですが、今回は容器が700ccの入れ物なので豆乳は700cc入れます。

b0306745_09562300.jpg
容器を電子レンジに入れ、フタも上に軽くのせます。

パンの発酵機能を使い45度に設定。270分発酵させます。

我が家のレンジは最高90分までなので、×3回です。

発酵が終わったばかりはまだ暖かいので仕上がりは緩めです。

ここでは触らず、冷蔵庫に入れて半日ほど寝かせます。

冷蔵庫にいれたものの仕上がりはこんな感じになります。023.gif

b0306745_09564122.jpg
ここから最初のひとすくい、ビオと同じぐらいの量を元種として最初によけます。

この元種を使ってまた同じように作ればいいわけです。045.gif

後は、ここから大体3種類に使い分けています。

お砂糖を加えてヨーグルトにする。

そのままでマヨネーズ代わりにする。

水切りをしてクリームチーズの代わりにする。

b0306745_09553237.jpg
ヨーグルトとして食べる時には、お好みでお砂糖を入れます。

豆乳の匂いが気になる方はレモン汁を少し加えるといいと思います。

写真は、以前ブログ内で紹介したカリンシロップをのせました。

b0306745_09571899.jpg
とりのささみとコーンのサラダ。

無糖のままのヨーグルトで和えました。味付けはハーブソルトです。

クリームチーズの代わりとして使う場合は、水切りします。

b0306745_09570103.jpg
水切りの時間は好みです。時間が経つほど固めになります。

今日は一晩置きました。

ざらっとした感じなのでレモン汁と塩ひとつまみを加えてなめらかになるまで混ぜます。

b0306745_16304998.jpg
ちょっと舐めてみますと、クリームチーズと変わらないです。

黙って出されたらわからないかも・・・・。005.gif

塩とレモン汁はいい仕事しています。066.gif

後はクリームチーズの代わりとして使います。

今年作った梅ジャムとかりんシロップをのせてみました。

b0306745_16310277.jpg



[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-12-18 16:51 | レシピ | Trackback | Comments(0)

黒豆豆乳ゼリー oishii

b0306745_09082366.jpg

12月14日のブログ 「スプーン総出 さわちゃんの黒豆」の続きになります。


あぁ~おいしい黒豆、色々楽しんでいます。012.gif
息子はこの黒豆を煮た汁が大好きで赤ちゃんの時から「まめつゆ・・・まめつゆ・・・」といってきれいに飲んでしまいます。
この汁が本当においしいと思います。
今日は息子に飲むのを控えさせ、黒豆ゼリーにしました。038.gif

あっ、黒豆はいつも汁に浸しておかなければいけませんから食べ終わった後にしてくださいね。034.gif

材料

黒豆の汁  200cc

調整豆乳  300~350cc

ゼラチン   10g


作り方 

80度以上に温めた黒豆の汁200ccにゼラチン10gをよく溶かします。
そのうえに調整豆乳300~350ccを加え混ぜ、容器に移し冷蔵庫で冷やし固めます。

ゼラチンのほうがぷるんとしておいしいと思いますが、私は自分用には寒天で作ります。034.gif

b0306745_09220203.jpg
黒豆ゼリーにバニラアイスときなこ、黒蜜でいただく日もあります。012.gif

そして別な日は黒豆パンになります。005.gif

b0306745_09252008.jpg

また別な日は黒豆のカナッぺ。
クラッカーにクリームチーズと黒豆をのせました。003.gif

b0306745_09262822.jpg


おせちだけではない黒豆もいいですよ、いかがですか?041.gif



[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-12-17 09:36 | レシピ | Trackback | Comments(3)
b0306745_15374264.jpg
b0306745_15253953.jpg

家にある大きなスプーンも木のスプーンもみ~んな、洗いに出されてしまいました。
犯人は息子。
大好きな黒豆を一口、一口と食べる度にスプーンの洗い物が増えていったのです。
正確には・・・・・私もまぁ同罪。012.gif

b0306745_15294863.jpg

おやつに食べ、冷蔵庫を開けては一口食べ、風呂上がりにも一口食べ、ちょいと歯磨き前にも最後の一口。

あっという間になくなってしまいました。
でもパクパク食べられるような黒豆なんです。

b0306745_16022190.jpg
このおいしい「さわちゃんの黒豆」のレシピが我が家にやってきて、いつのまにか10年以上たってしまいました。

それはあるお正月のことでした。

さわちゃんちでいただいた黒豆があまりにも絶品で、その場にあった箸袋をひろげて作り方をメモしてきたのです。005.gif

今ではすっかり我が家のレシピ。
10年間で我が家流に少し分量が変わりました。
甘さは控えめ、やめられない、止まらないおいしさです。

b0306745_15383479.jpg

材料

黒豆 400g

砂糖 200g

醤油 大さじ2

重層 小さじ 4分の1

水   6カップ位

作り方 
砂糖、醤油、水を鍋に入れて沸騰させます。そこに重層を加えます。
洗った豆をその中に入れて一晩そのままおきます。

b0306745_15392147.jpg
翌日より、豆がいつも浸っているように水を足しながら1回1時間位を2~3回家事の合間に
ちょこちょこと火にかけます。
最初はアクが出ますのでこまめに取ってください。045.gif


b0306745_15395527.jpg
アクが取れたら、鉄釘の代わりにアルミホイルで落としブタをします。

合計3~4時間かけて弱火で煮ます。手で押すとつぶれる位にします。
煮た後も豆が顔を出さないように汁にひたしておきます。

b0306745_15412096.jpg

冷めたら冷蔵庫で寝かせます。
(保存の時にも豆が汁から顔を出さないようにします。)
味が落ち付いておいしくなります。

一晩たつとサラサラだった煮汁がとろっとしています。
お砂糖の種類にもよりますが、普通の白砂糖のほうがどろっととろみがつきます。
我が家ではきびとうを使うので、わりとさらりめのトロッと感になります。

コツはアルミホイルの落としブタと重層、豆が汁から出ないこと、ちょこちょこと煮る事でしょうか。034.gif

お正月にいかがですか?












[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-12-14 16:05 | レシピ | Trackback | Comments(0)
12月6日のブログ 「砂鉄で花火作れるの?その②」


の続き第3弾になります。

ホッカイロの中身で花火を作るというところからです。003.gif

まず、使ったホッカイロの中身を出します。

b0306745_15461746.jpg

ほとんどが、おおきな粒でしたが、花火に使用するため少し細かく砕きました。

これをティッシュ上に並べます。023.gif


b0306745_15485088.jpg
端からくるくると巻いてひも状にしました。

子供との作業ですからね、気をつけていても家の中は結構砂だらけ・・・・034.gif

スリッパがじゃりっじゃりっとします。037.gif

b0306745_15495588.jpg
針金と菜箸で持ち手をつけて、いざ点火。027.gif


b0306745_15511706.jpg
ところがうまくできません。

ある程度、火力の勢いがないとだめなようです。

そうえいば、昔、火の温度は色によって違いがわかると習ったような記憶が蘇りました。

ろうそくの火はオレンジ、ガス台の火は青だったなぁ・・・・・・と

余計なことを思い出しました。046.gif

前回実験した時のように、芯になるものをアルコールで浸す、灯油に浸すなどを

すればよかったのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0306745_15542452.jpg
キッチンのガス台でやってしまいました。005.gif

今考えると、安易。009.gif

素人があまり考えずにやって、事故にならなくてよかったです。反省。002.gif

でも、御覧の通り、花火のようなぱちぱちを再現できました。

みなさんはこのような真似はしないでくださいね。・・・・反省025.gif

ちなみに、写真では炎の色はオレンジ色ですが、投入前には青色、投入直後

色が変わりました。

緊張でなんだかとても疲れてしまいました、笑。

わくわく感がしぼんで、緊張感の膨らんでいった私の心。苦笑

次のなんだろう?どうだろう?が湧き上がるのを待ちます。

おまけの泥団子の報告もしておきます。

b0306745_17164263.jpg
河原で作った泥団子。

家に持ち帰ってよく乾かしました。途中で割れてしまうのではないかとちょっと

ドキドキしましたが無事、乾燥。

乾燥したものにスプレー塗料をしました。スプレー塗料はクリスマスリースを作った時の

あまりもので、銀色とクリアの2種類。


b0306745_16133660.jpg

乾いては塗り、3度塗りしました。

b0306745_16153067.jpg
銀玉はアルミホイルを巻いたじゃがいもみたい。

クリアのほうもカチンコチン。

さて、やりたかった水の中に投入。034.gif

b0306745_16170762.jpg
マリモみたいで可愛らしい。
b0306745_16173489.jpg
銀のほうは早くも小さな泡がゆっくりと上がっています。

塗料が上手く塗れていないところがあったのでしょう?

どれ位もつのだろう・・・・・?

テレビを見ながら時々触ってみるけれど、変化なし。がんばっています。

そして翌日、約16時間後になります。

b0306745_16203858.jpg
銀玉のほうは少しひびが入って土の部分が見えていました。

クリアのほうは変化なし。

結構、もつものですね。

息子はこのクリアの泥団子、水に濡れても崩れない魔法の泥団子として学校に

持って行きました。盗まれないようにどこかに隠してきたと言います。003.gif

「どこに隠してくたの?」と聞くと自分のロッカーの奥だそう。

母さんは頭の中にイメージしました。

冬休み前の大掃除の日、壊れたお団子で砂だらけのロッカーに、君はずいぶん前に作った

泥団子の存在を思い出すだろう・・・・・と。037.gif











[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-12-07 07:04 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
12月4日のブログ記事 「砂鉄で花火作れるの?」

http://shirotume.exblog.jp/21583870/

からの続きです。

火薬を使わずに砂鉄で簡単に花火が作れるという情報をみつけ、河原で砂鉄を

集めました。

まずはこんな風に実験をしました。027.gif

b0306745_20401544.jpg
新聞紙の下のほうに砂鉄を広げるように入れます。

b0306745_20412738.jpg
それをこのように折り込んで後は端からクルクルと巻いていきます。

線香花火の大きい版みたいのものができました。

b0306745_20425147.jpg
わぁ~い、わぁ~い、できた~と早速外に出て実験してみます。

火をつけます。

b0306745_20530571.jpg
ところがまったく火がつかないし、火のついたところが穴になって、砂鉄がさらさらと

流れてしまいました。

ちょっと考えて、今度はねじった新聞紙の先を灯油に浸し、砂鉄をまぶすようにつけて

みました。

そして火をつけてみます。

b0306745_20570187.jpg

灯油が含まれているのでよく燃えましたが、花火のようなパチパチは見られませんでした。

この日の実験はひとまず終わり。

だって、母さんだもの、ご飯の支度もあるんですよ~。

砂鉄で火薬を使わずに簡単に花火ができる・・・・訳ではなさそうだなぁ・・・・これは・・・・

それから数日少し調べてみました。

自然界にある砂鉄は、鉄鉱石で、酸素と結合した酸化鉄。

なんで砂鉄は水に濡れてもさびていかないんだろう?と思っていたのですが

酸化鉄だからなんですね~。フンフン、なるほど・・・・・045.gif

自然界においては酸化鉄でいるほうが安定しやすいとか・・・・。

この酸化鉄を鉄にするにはいくつか方法があり、その一つがテルミット法。

テルミット法というのは砂鉄にアルミニウムの粉を混ぜ火を付けます。

アルミニウムはとても燃えやすい金属であるということ。

そして燃えるときには酸素を使いますよね。

その燃える時に砂鉄(酸化鉄)に含まれている酸素も使い、パチパチとした花火の

ような反応が起きます。

これが作りたかった花火の様子。034.gif
 
そして反応した酸化鉄は鉄に還元されるということらしいです。

その時の温度、何度だと思います?もうびっくり1000度以上だそうです!!

ヒィ~、怖い・・・・・・008.gif

もう遊びではなく、りっぱな危険を伴う実験だということです。008.gif

そして集めた砂鉄はこのままの状態では花火にならないということです。

アルミニウムの粉を混ぜなければいけないのですが、怖~い。028.gif

身近にあるものでアルミ二ウムの粉を作るのはアルミホイルを硬く棒状にして、

それを金属のやすりで削いでいくというやり方がよさそうではある。

でも、この段階でソロリソロリと私のシャッターはおりてしまいました。笑。002.gif

実験をしてみたいと思った方はどうぞ配合ややりかたなどご自身できちんと

調べてからにしてくださいね。 

大量になれば爆発物となりますので。 ヒィ~028.gif

そして、ここからは私にとって付録的な実験です。

砂鉄を鉄にする別の方法でたたら法というのがあります。

もののけ姫の映画で出てきた、たたら場のシーンは、女性たちが高温の炉の中に

砂鉄と炭をいれて、何日もかけて鉄を作るというものでしたが、それです。034.gif

女性たちがたたら場で歌を歌いながら鉄を作っているとき、ぱちぱちとした火の粉が

上がっていたように思います。

そのたたら法で使う鉄粉、炭などが入っているのが身近なものではホッカイロ。

ホッカイロの中身を見てみると、鉄粉、水、バーミキュライト、活性炭、塩類

と書いてあります。

この中身の粉を花火状に包めば線香花火のようになりそうです。

というわけで、使ったホッカイロの中身で付録実験をします。027.gif

次回へつづく・・・・・・・


内容的にはだいたい合っていると思いますが、素人の勉強嫌いの母のしらべもの

でありますので、ご了承ください。018.gif






[PR]
# by keseraserawahaha | 2013-12-06 10:06 | Trackback | Comments(0)