毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


b0306745_14570554.jpg
妖怪ウォッチ流行っていますね。

今日は草大福を使って妖怪デザートを作ります。003.gif

b0306745_14573222.jpg
スーパーで3個入りパックを買いました。

はさみを入れて妖怪の顔を作ります。

b0306745_14574234.jpg
あんこもチョイチョイチョイと・・・・011.gif

b0306745_14575270.jpg
家にあったカステラとバナナときなこ、バニラアイス、黒みつで盛りつけます。

これは息子のお皿。

b0306745_14570554.jpg
こっちは私のお皿。

b0306745_14571574.jpg
かわいい妖怪ができました。

いただきま~す。

b0306745_14582049.jpg
かわいくて食べたらかわいそ~うと息子。

b0306745_14583359.jpg
目玉を取ったり、顔を伸ばしてバナナを口に入れたりするたびに、妖怪の顔が伸び縮み笑ってしまいます。

b0306745_14584992.jpg
「ぷぅーっ」

息子が笑うのできな粉が飛びます041.gif

息子「もう母さんやめてぇ~」

私  「なんにもしてないよ~」046.gif

と、いつものこと。

今日はこれから怪談パズルをして遊びます。

b0306745_14591092.jpg
先日、知人からもらったもの。

ペラペラの1枚の紙だったので、厚紙をはってカットしてカルタのようにしました。

b0306745_14592132.jpg
こんな風に1つの文字に対して文章が書いてあります。

このカードを裏返して置き、3枚~10枚をめくります。

出てきたカードの文章を使ってお話を作るというパズルです。

怪談パズルなので怖い話にしなくてはいけないのに、息子と2人ですると

どうもお笑いになってしまいます。

引いたカードは

034.gif「ふ」 振り向いてはいけない

034.gif「も」 もういいだろうと思って顔を上げると

034.gif「ま」 窓に手のあと

034.gif「ひ」 左が見えない

034.gif「は」 歯が見えた

の5枚です。

この文章を使ってお話を作ります。

あなたならどんなお話にしますか?041.gif041.gif




[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-10-23 15:38 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(2)
b0306745_11134371.jpg
夏休みで実家に行った時のことです。

タンスの中に形見分けで頂いた素敵な着物がありました。

着物を広げるとモスノーの匂いが懐かしく、この着物を着ていた日吉のおばさんを思い出しました。

小柄でかわいらしい、きれいな方でした。

いつも着物姿で、椅子にちょこんと座っておしゃべりをする姿が印象に残っています。

私も形見分けで茶箪笥をいただきました。

今でも大事に使わせて頂いています。

時々ワックスで磨き、つやぴかです。

b0306745_11145445.jpg

着物の事を母に聞くと、頂いたものの、長い間、直すこともなく、ずっとタンスの中にしまってあったというのです。

もう着る機会もないと思う、というので私がいただいてきました。

b0306745_11142485.jpg
b0306745_11143748.jpg
さてさて・・・・・・

私はこの着物を使って、おじさんたちに草履を編むことにしました。

この着物を着ていた女性の息子さんたち、常おじさんと茂おじさんです。

どの柄の着物がいいかなぁ・・・・・

まずは着物の解体作業。

b0306745_11151313.jpg
時間かかる地味な作業です。

草履用に布のカットができたら、ひも状にアイロン掛けをしていきます。

b0306745_11153824.jpg
小柄な女性でしたので、1つの着物から1足分の草履ができ、少し余る程度になりそうです。

後は編んでいきます。

b0306745_11155277.jpg
使わなくなったまな板にフックをつけた即席編み台を使います。

草履の土台ができ、鼻緒の生地選び。

おじさんたちのイメージで選びました。

b0306745_11160947.jpg
こっちが常おじさんの草履。

イメージは、ちょっと品があって、真面目で誠実な御殿さまの草履。

b0306745_11164574.jpg
こっちは、茂おじさんの草履。

イメージは、粋でちょっと色男な若旦那の草履。笑

b0306745_11163154.jpg

おじさんたち、気に入ってくれるかな?

日吉のおばさんをきっと思い出すね。

b0306745_11134371.jpg
私が草履を編んでいる時間、息子は幼稚園の頃からの親友と久しぶりの時間を楽しんでいました。

「幼稚園の時を思い出して泡ぶく名人するかぁっ!」

「やりたい、やりたい!」

と始めた遊び。

きっとどこの家庭でも見られない変わった遊び、笑。

でも単純でとても楽しい!

おろし金で固形せっけんを細かく削り、それをボールに入れて、少量の水を加え、ひたすらに泡だて器でホイップします。

b0306745_12043664.jpg
思わず舐めたくなるほどのニセ生クリーム。

でも香りが石鹸だから変な感じがする位。

容器に入れてアイスクリームを作ったり、食紅を入れて色をつけたり・・・・・。

で、息子たちは何を入れるんだろう・・・・・?

うわぁ・・・・・

ありんこを捕まえて入れている・・・・・

泡だてたホイップ石鹸は・・・・・

それはもう、お風呂で遊びたいよね、わかっているよ、笑。

b0306745_12050102.jpg
「ピーピピッピ、お風呂で呼んでいます」

「ピーピピッピ、お風呂で呼んでいます」

「ピーピピッピ、お風呂で呼んでいます」

何度も呼ばれます。

「なぁに~?」

その度に「ぬいぐるみ、お風呂に入れていい?」

「泡ぶく名人湯船に入れていい?」

「水中メガネ持ってきてくれる?」

「いいよ~いいよ~」

「そのかわり楽しんでね~」

「うん、わかった!」

湯船の中はアカなのか、石鹸なのか?わからないけど、フユフユと白いものがいっぱい浮いている。

私はひよぇ~だけど、本人たちは、ご満悦のこの笑顔。

にっこり笑って潜っている。

目にしみないの?

あれは後で髪の毛ごわごわだな・・・・。笑







[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-08-27 12:46 | 作る | Trackback | Comments(1)

書斎の移動



b0306745_00064591.jpg
夏休みで横浜の家に帰ってきています。
思い切って模様替え。

夫の書斎を和室に移動しました。

なぜって? その理由!

和室はリビングダイニングに続いている部屋です。

ただいまぁ~とリビングに入っていくと奥の和室までがよく見える間取りになっています。

私達が留守にしている間、夫はこの和室に自分の洗濯物を干していました。

洗濯機から出したままの形でクシャクシャのパンツや靴下が数日分よれよれよれ~と、ぶら下がっています。

多分たたまないんでしょうね、そこからそのまま着て、着るものがなくなったらまた洗濯する・・・・というサイクル。

なんとも悲しげな和室が気になっていたのです!

夫は、食事の時、この洗濯物を眺めるような位置に座ります。

なんだか、運気が下がりそうだなぁ・・・と気になっていたのです!

という訳で模様替え。

大漁旗で運気アップ?

b0306745_00071733.jpg
テーブルの脚は龍の足になっていて、金の玉をつかんでいます。

成功をつかむという縁起のいい机。

b0306745_00073840.jpg
畳もきれいに拭いて、机もきれいに磨いてね。003.gif

とても気持ちのいい書斎になりました。

早速、息子も座って絵を描いています。

b0306745_00075889.jpg
今日はいつか家族3人で行った温泉の事を思い出しました。

息子は男湯から出てくると、私にこう言いました。

息子「すっごく小さいお風呂があったよ」

私 「それはかけ湯(上がり湯)だよっ!えっそこに入っちゃったの?」

息子 「うん、だって父さんだって入ってたよ」

私  「え”ぇ”~~父さん、それ、かけ湯(上がり湯)だよ~~」

夫  「そうかぁ・・なんだか変だと思ったんだよ・・・・」

頭がいいのに時々変なところが抜けている夫。

後から入った人にとっては笑い話ではないが、その小さいかけ湯(上がり湯)に膝を抱えて入ってしまった夫を想像すると笑ってしまった。








[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-08-23 23:39 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(3)

布ぞうりを編む mama


b0306745_06012224.jpg


もう20年以上前のことですが、私の家は布団屋でした。

実家には今でも その頃にお店で扱っていた布団の生地がけっこう残っています。

オークションに出そうかなと思っていたのですが、ふと、布ぞうりを作ろうと思いました。

材料は布とビニールのひもがあればできそうです。

最初はこんな風に足でひっかけて作っていました。

b0306745_06043072.jpg

この体勢は結構きつく、背中が痛い、肩が凝った・・・・と、長時間だと疲れるし、きれいに編んでいくことに集中しにくいのです。

あっ・・・・歳のせい?

ネットで調べると布ぞうりを作る為の台というのを2000円ぐらいで売っていることがわかりました。

ふ~ん・・・・・・なるほど、なるほど・・・・

もちろん、買う訳はなく、そのへんにあるもので何とかしようと考えます。

ようするに、ひもを引っ張れて固定できればいいのです。

家中を歩き回り、使わなくなった古いまな板と和室のカモイに取り付けるフックを見つけました。

まな板にガムテープでくっつけてみます。

b0306745_06073246.jpg

わぉ!、なんて格好悪い道具の出来上がり・・・・・・

早速、ひもを引っ掛けてみます。

b0306745_06084469.jpg

ひっかかりもいいし、使いやすそうです!

さぁ、布を選びましょう!

いつくか作ってだいぶ上手になってきたのでここらで本番、主人のぞうりを編むことにします。038.gif

b0306745_06092493.jpg

う~ん、テーマは「男の色気」、笑。

生地は赤、鼻緒には、使わなくなったネクタイを使うことにしました。

b0306745_06101165.jpg

まずは布を6~8センチの幅で150センチ程の長さに切っていきます。

本数は20本位でしょうか。

さっきの格好悪い道具を使って編んでいきます。

ほうほう、なかなか使いやすいではないですか!005.gif

足に引っ掛けて編んでいた時よりもずっと編みやすいし、きれいにできます。

ぱさぱさとほつれてこないように布の切れ端を内側にたたむようにしていきます。

最初は慣れなくて、1ほんずつアイロンをかけていましたが、もう大丈夫。

はじめての方は、アイロン掛けをしておいたほうが作りやすいです。

b0306745_06105038.jpg
ネクタイをばらして鼻緒を作っておきます。

b0306745_06112435.jpg

2色を使って鼻緒を作ることにしました。

b0306745_06120085.jpg

待ち針でとめた印の間に綿を入れます。

b0306745_06124832.jpg

土台と鼻緒ができました。

主人の足に合わせながら鼻緒の調整をしてできあがり。

b0306745_06012224.jpg

もともとネクタイについてたキクチタケオのタグをつけようかと思ったら主人から却下。

「Styleを」ならいいけど・・・・・って。


b0306745_06134987.jpg


家族で布ぞうり・・・・・・

なんだか、主人のは粋で若旦那風な感じ。

私と息子のは・・・・・平民って感じ・・・・笑。003.gif


b0306745_06142735.jpg

布ぞうりの編み方は鼻緒を一緒に編み込む作り方と鼻緒を後から付ける作り方、その他にも色々あるようです。

最初は鼻緒を一緒に編み込んで作っていましたが、この方法だと鼻緒の布の柄が土台の中に編み込まれていきます。

好みでしょうが、私は仕上がりの綺麗さを考えて、鼻緒を後からつける事にしました。

強度も問題ないようですし、この方法だと後から個人に合わせて鼻緒の調節ができるのがいいです。





[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-08-10 22:25 | 作る | Trackback | Comments(2)

「ぼく達の夏休み」

b0306745_13110634.jpg
夏 真っ盛り。

環境に恵まれ、夏の間、こうして川遊びを楽しめる幸せ。

今日はR介を連れてやって来ました。

川に向かう途中、どんどん森の中に入って行く車体にワサワサと生えている背の高い草がぶつかって擦れ、そして揺れる車。

車内で楽しくゲームの話で盛り上がっていたR介が少し不安そうに聞いてきました。

R介 「えっ?こんなところだったけ?」

私  「この間の川とは違うところなんだよ。」

・・・・・・・・

「今日はどこの川に行こうか?」川遊び作戦会議、始まりの言葉です。

「飛び込める川」 

「魚を捕まえる川」 

「あまり気温が高くない日に行く川」
 
「森林浴や鹿の角探しを兼ねる川」

大体この4つからなります。

同じ川でも散策しては少しずついい場所を見つけ移動して行く秘密の場所。034.gif

しばらくぶりに行くと大抵少しズレた場所に出てしまうので目印に石などを積んで置いておきます。

・・・・・・・・・・・・

「うっひょ~う!」

きれいな川に思わず出ちゃう言葉です。

私はまずは腹ごしらえ。おにぎりを食べます。

子どもたちは水の冷たさに、ヒザ位までしか入っていません。

「そんなことじゃぁ~ダメじゃぁ~ないかぁ~」 

という気持ちで腹ごしらえを終えた私がおたけびと共に水に入ります。

子どもたちも続きます。

b0306745_13092274.jpg
そうそう、そうでなくっちゃ。

このあとはもう帰りたがらない、上がらないお2人さん。

唇も体も変な色になっちゃって・・・・・・

時々石の上で体温めてねぇ~

b0306745_13091469.jpg
おっ・・・・・、おなら製造中

「見て見て」

「どれどれ?」

「がははははっ」

b0306745_13105864.jpg
さて、水中眼鏡をしっかりかけて、飛び込みです。

「とりゃぁ~」

b0306745_13110634.jpg
R介も続きます。

助走をつけて・・・・

b0306745_13104607.jpg
「とりゃぁ~」

b0306745_13103754.jpg
なかなかいいジャンプ!038.gif

どぼ~ん

b0306745_13102554.jpg
冷えた体を温めましょう。


b0306745_13100438.jpg

石の上ってあったかい。

b0306745_13095289.jpg
少年たちよ、何を語り合っているんだね?


さぁ・・・石の上も暑くなて来たし、行くぞぉ~。
b0306745_13101735.jpg

b0306745_13090110.jpg
息子・R介・私 

「また今度ここに来ようね~!」


高年齢出産をし、現在は48歳の私。005.gif

ギリギリでがんばっていますっ笑!

昨年よりも確実に体がきつ~い、連日の川遊びはこたえる・・・・・・。

帰ってくるとトドのように寝てしまう笑

ダメだ!日を空けようっ!笑034.gif















[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-08-02 14:25 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(4)
b0306745_11541022.jpg
夏休みに入りました。

一度横浜に戻ったのですが、息子のサマーキャンプの為また山梨に帰ってきました。

4泊5日の1人の時間が出来ました。

美容室に行ったり、買い物に行ったり、制作したり・・・・・・

息子の上履きが汚れてボロボロだったので新しいものを購入。

b0306745_11550807.jpg
水色の上履きです。

ふなっしーにしちゃおうかと、提案したところ、「いいねぇ」という反応。

4年生・・・・・・、
もう嫌がるだろうなぁと思っていたので意外でしたが、許可をもらった母さんはホイホイと作業を始めるのでした。003.gif

b0306745_11543566.jpg
顔をマジックで書きます。

b0306745_11541964.jpg
ちょっとかわいくなり過ぎ?

色をつけます。

b0306745_11544816.jpg
葉っぱをつけてできあがりです。

b0306745_11541022.jpg
ずっと後回しになってた梅干しも干しました。

b0306745_11545822.jpg
息子が寮生活でお風呂に行く時に使うかごを作りました。

b0306745_11534753.jpg
新しいズボンにペイントしました。

b0306745_11535848.jpg
さて、明日は川に出かけよう!

[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-07-30 12:11 | アイディア | Trackback | Comments(0)

来た!川遊びの季節 mama

b0306745_21335976.jpg
とうとう来ました~!

川遊びの季節003.gif

川遊びを楽しみにしているお母さんランキングがあったら間違いなく上位に入る自信があります。

台風8号が過ぎ去り、蒸してとても暑い土曜日。

お昼近くまで家でのんびりとしていましたが、家族会議により、こんな日は川遊びしようと出かける準備。

とは言え、沢の水はまだまだ冷たく、足の先を少し水につける程度だろうと思い、水中眼鏡、箱メガネ、浮輪も持たず、水着も着ないで出かけました。

到着!

071.gif071.gif「うひょ~う」070.gif070.gif

b0306745_21334801.jpg
やっぱり入らずにはいられない・・・・・・・

066.gif「ぎゃぁ~、うぉ~~」066.gif

冷たさにおたけびが響く。

チャンチャンチャ~ン060.gifチャンチャンチャ~ン060.gif(火曜サスペンス劇場風)

近くに人がいたら、間違いなく殺人現場に遭遇していしまったと思うだろう、ひどいおたけび・・・・

「母さん、そんなに声出したら・・・・・008.gif」そんなことを息子は言いながらも笑っています。

ここはもう思い切って飛び込むのが一番!

b0306745_21335976.jpg
一応 母さんらしく、一番目は息子にゆずります。038.gifエッヘン

それぇ~行けぇ~どぼ~ん

今度は私の番。

b0306745_21325518.jpg
b0306745_21330324.jpg

・・・・・・・・

撮影しているのは主人。

「入らないの?」

「なぜ?」

「なぜ?」

結局 主人は入らず・・・・・

「なぜ?」  

心は満たされたのだろうか?

不思議な人だ・・・・・・

まっ、いいかっ、私は満たされたっ!

b0306745_21334083.jpg
水中眼鏡がないから魚は捕まえられない・・・・

カエルとオタマジャクシがいっぱいいました。

b0306745_21331386.jpg
冷えた体を大きな石の上に寝転んで温めます。

b0306745_21341086.jpg
川から上がって、森の中をお散歩。

こういう森を歩くの 好きだなぁ。

b0306745_21332297.jpg

また来週来よう。

そう・・・・・、
このところブログの更新をしていませんでした。

9月から学校の寮生になる予定だった息子ですが6月の後半から寮生になってしまいました。041.gif

突然に始まった寮生活。

そして私も同日から働くことに。005.gif

トントントンと決まっていった話で、バタバタとしていました。

そんな訳で波に乗り、また新しい生活が始まった我が家です。038.gif

いつでも大事なことはスーパーで大根を買うように決まるのです、笑。034.gif

そうそう、結婚もスーパーで大根を買うように、気軽に決まったのでした、笑。034.gif

















[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-07-13 07:37 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(11)

息子の決意 mama

b0306745_07145878.jpg
息子の通う小学校は生徒の半数は寮生活を送っています。

この学校へ編入してきたのは2年前。

息子が2年生の時です。

私たち家族が選んだスタートは夫が横浜に残り私と息子が南アルプスへ引っ越すという生活でした。

いつか息子も寮生活を始めるだろう・・・・・

息子の気持ちが自然とそうなったときに・・・・・

そうなる時を、そんな息子の成長を、いつかいつかと待っていたような気もします。

そして、機は熟されたんですね。

息子から

「ぼく、寮に入る」という言葉。

私の心の声

「やったぞ、息子!」038.gif

「よく言った!」038.gif

「母さんはうれしい・・・」041.gif


・・・・・・027.gif027.gif027.gif

「ちょっと待ってくれよっ!ってことは・・・・・・
私の・・・・・、この・・・・・楽しかった南アルプスでの生活が終わるっていう事ではないかぁ~~~~~~~」

頭の中がぐるぐるしてきた!

息子の成長の喜びから一転、自分のことを考える仕方がない母さん、笑。037.gif

この2年間ものすご~~~~~~~~~~~く
楽しかった~。

・・・・・でもまぁ、これまでも いつも楽しかったけど037.gif

さぁ!、これから先はまた、どんな事が待っているのだろう・・・・・・003.gif

相変わらず、突然の展開の我が家。

053.gif060.gif明日がある、明日がある060.gif明日があるぅううさぁ~060.gif053.gif


053.gif060.gif060.gif答えは風の中ぁ~060.gif053.gif

という訳で、9月から息子は寮生になります!

息子の決意表明、学校に伝えてきました!

071.gif 070.gif071.gifフレーフレー!我が家!070.gif071.gif070.gif

余談ですが、この週末、久しぶりに家族が揃いました。

夫も起業大学で忙しくも、充実した日々を送っている様子。

その夫から

「あともう少しで色々な事がつながりそうなんだぁ・・・・」としみじみ。

私 「えっ!そうなの!005.gif 」

  「・・・で、いついつ?012.gifあと何日位??012.gif 」

なんか、ごほうびもらえそうな気分でワクワク。

夫 「う~ん、あと半年位かなぁ・・・・・」

私 「へっ・・・・」

  「あと半年?」

  「半年ってあと何日?」

  「30日×6か月で180日!!!」

笑 笑 笑

  「あと2~3日かと思ったよ」

041.gifゲラゲラ041.gif

翌朝、その話を息子にしてみた。

私  「父さん、あと少しで色々なことがつながりそうなんだって」

   「・・・っで、あと少しってどれ位だと思う?」

息子  冷静に  「027.gifう~ん、1年位でしょ 」

夫  「そうだろう・・・・・012.gifわかりあえてうれしいよ 」

041.gifゲラゲラ003.gif


追記

この2年間ずっと頭の中にあった言葉があります。

それは2年前、入学の為の体験入学(サマースクール)2泊3日が終わった日のこと。

息子の意思がこの学校へ編入したいと決まり、学園長に親の面談をしていただいていました。

寮ではなく、通学生希望だということをお伝えしたところ、学園長は「どの子かな?」と校庭で走り回っている息子を探し、一瞬の観察。

そして、こうおっしゃいました。

「あの子はたぶん4年生になったら寮に入りたいというでしょう。」

その時から、本当?どうして一瞬見ただけなのにわかるんだろう?それが本当なら、学園長ってすごいなぁ・・・・と、その魔法のような言葉がずっと心の中にありました。

学園長の言葉は、本当でした。

すごい!




























[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-06-15 08:20 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
b0306745_09415419.jpg


息子の使っているDSのゲームソフトケースが壊れていました。

真ん中の留め金のような部分がかけてしまって、ホルダーが外れてしまうのです。

フタを閉めようとしても、この壊れている部分にホルダーをひっかけないと閉まらず、ちょっと面倒な感じになっていました。
b0306745_09491360.jpg
そういえば、お菓子の袋もあるし、他のことで使おうと思って購入した100円均一のビニールクロスもあったなぁ・・・・・。

b0306745_09424262.jpg
このビニールクロスは何を作ろうと思って買ったのだったけ?

それすら忘れています。037.gif

なんとなく、イメージは湧いています。

早速、材料を集めます。

b0306745_09425613.jpg
っといっても、裁縫箱からファスナーを出し、そしてお菓子の袋、そして、ビニールクロスと布の切れ端、以上!

b0306745_09424989.jpg
お菓子の袋はそれっぽい大きさに縫い合わせました。

b0306745_09433612.jpg
ファスナーの長さに合わせて形を整え、上からビニールクロス、お菓子の袋、布と重ねてミシンでかがりました。

b0306745_09432773.jpg
次にファスナーを取り付けます。

このお菓子の袋って、小さい細かい所を縫うには、ごわごわしてミシンをかけづらいんです。

ミシンで一度縫うとミシン目に穴があいてしまうのでやり直しもききません。

手縫いで取り付けることにしました。

b0306745_09423226.jpg
こんな感じになりました。

ちょっと、ファスナー取り付け部分が波打っていて納得いかない出来栄えです。

でも、仕方がない。009.gif

先に進もう・・・・・023.gif

いつもいつも大成功の大満足にはならないのです。

後は、このケースに合わせて、中身を作っていきます。

b0306745_09430720.jpg
こんな感じかなぁ・・・・?

ビニールクロスを切ったり、少し重ねて丈夫にしたりして、形が決まったらミシンをかけていきます。

b0306745_09422308.jpg
これをケースの真ん中にミシンで取り付けたらいっちょ出来上がり。

b0306745_09431979.jpg
持ち歩き用で、16枚が収納できます。

b0306745_09415419.jpg

ふ~ん・・・・・
これは試作って感じですね。

(8時だよ全員集合、後半、いかりやちょうすけ風に)

「次行ってみよう~」

次回作に乞うご期待!

[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-06-13 10:30 | アイディア | Trackback | Comments(1)

b0306745_09485992.jpg

朝起きると、1日の始まりは、スロージョギングから。

カギを開け、家の中に入ると、パンの香ばしい匂い。

フライパン片手に息子が、「お帰り~」

b0306745_09494930.jpg

最近は自分の朝ご飯を作る息子。

特に親子ミーティングで決まった訳でもなく、息子の気分のようです。笑003.gif

今日の朝ご飯のメニューは何でしょう?

b0306745_09491071.jpg
ピザトーストにレタスのソテー、豆乳ブルーベリーヨーグルトのようです。

盛り付けも、お皿の選択も、これかぁ~!と笑ってしまいました。

面白い。

どぎつい感じはテーブルのせい???037.gif

息子は満足気に食べています。

私?

私は玄米ご飯でメニューが違うので自分で作ります。037.gif

空いた時間に私はらっきょうの皮むきをすることにします。

b0306745_09491795.jpg
この作業本当は嫌いです・・・・025.gif

地味で時間のかかる仕事です。

せめて歌でも歌いましょう060.gif

060.gifしみじみ むけば~060.gif しみじみとぉ~060.gif夫の喜ぶ顔浮かぶ~ぅ~ぅ~060.gif

矢代亜紀さんのなんて歌だったかなぁ・・・・・替え歌ね041.gif

060.gifらきょう、らっきょう、むけむけ、もぉとむけ~私のいい人喜ぶよ~060.gif

大きな声で歌うので、

息子「母さんっ!下の人に聞こえるよっ!」

さて、むいたらっきょうは沸騰したなべにさっとくぐらせます。

b0306745_09494145.jpg
ざるにあけて、冷まします。

b0306745_09492930.jpg
冷めたら、ジップロックにお酢、砂糖、塩、タカの爪と一緒にらっきょうを入れます。

b0306745_09484934.jpg
色が付いていますが、リンゴ酢と、三温糖の色です。

あとは冷蔵庫に入れて、時々上下をひっくり返します。

5日位から食べ始めてしまいます!浅漬けですね。

b0306745_09485992.jpg




[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-06-12 10:19 | レシピ | Trackback | Comments(0)
b0306745_15393373.jpg
梅ジャムってなんておいしいのでしょう!!

でもあまり売っていないのはなぜなぜ?

すごい謎です。

昨年作った梅ジャムも大事に大事に食べたけど、1年もちませんでしたっ!008.gif

最後の瓶の時には、「これで最後だから、大事に食べよう!」 が合言葉。

そして待ちに待った梅の季節です!!

本当にうれしい016.gif

今年も作ります。

b0306745_15395724.jpg
とはいえ、昨年は約80瓶作って梅に追われる日々でした。037.gif

今年は50瓶位しておこ~っと。

梅は13キロ買いましたが、梅干しと梅シロップも作ります。

ジャムにするのは9キロの予定。

段ボール箱に入れて少し追熟させます。

b0306745_15502651.jpg
追熟させた梅のヘタをようじできれいに取り除き、水につけて2~3時間、あく抜きをします。

梅はあくが強いので 結構 大事な過程です。

一度水を捨てて、新しい水に取り換えたら火にかけます。

b0306745_15504779.jpg
この泡ぶくはアクなので一度ざるにあけてこぼします。

少し水を足して再び火にかけ煮ていきます。

b0306745_15511384.jpg
こんな風にトロトロになってきたら火を止めて冷まします。

冷めたら種を取り除きます。

種の周りにペクチンがたくさんついているそうなので、丁寧に。
b0306745_15512685.jpg
種を取りのぞいたら、ブレンダーにかけてなめらかにします。

b0306745_15514600.jpg
ここにお砂糖を加えてさらに煮詰めていきます。

焦がさないようにヘラで常にかき混ぜます。

お砂糖の量ですが、今回は1回分の梅の量2.5キロに対して、お砂糖は2キロ入れてみました。

7割から8割位がいいと思います。

あらあらっ・・・・

買ってきた瓶の洗浄、消毒もしなくては・・・・・・

b0306745_15524037.jpg
値段のシール剥がしが嫌いです。015.gif

洗ったら リッカーで消毒、瓶の準備をしておきます。

ジャムをきれいな瓶に詰めたら、フタを軽く締めて、煮沸します。

水の量は瓶の7、8割ほどがつかる程度。

沸騰してから2~30分。

鍋の底には布を敷いたり、アミを敷いたりしています。

急激に熱くなると瓶が割れてしまいますので、必ず水から沸騰させてください。

煮沸し終わった瓶はすぐにフタをきつく閉めていきます。

b0306745_15523104.jpg

梅がなくなるまでこの作業を繰り返す日々。

この季節のテーブルの上は、しばらくこんな感じ。

出来上がった梅ジャムの瓶と、仕込みの梅シロップ、梅干し、砂糖に空き瓶、アク抜き中のボール・・・・・


b0306745_16133290.jpg
さて数日かけた梅ジャムの瓶詰め作業も終わり、ホッとしました。

今度はラベル作りです。

b0306745_15530525.jpg
パソコンとプリンターを使って作ります。

ラベル貼りはのんびりと相棒を見ながら・・・・・いい時間です019.gif

私、水谷豊さんが好きなんです。

頭が良くてスマートな感じが素敵。

ジャッキーチェーンとブルースウィルスも好きです。034.gif

最近は息子とカンフー映画を見るのにはまっています。041.gif

私のとるカンフーポーズはすごくババくさいらしいです。

そんなことはおかまいなし!

いちいち直されようが気にせず、いつまでもババくさいカンフーポーズ。041.gif

b0306745_16192437.jpg
ほいほい、できあがり。

b0306745_15393373.jpg
56瓶なり!

嫁に出ていくのは、何瓶かな?012.gif

[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-06-10 16:31 | レシピ | Trackback | Comments(1)
b0306745_17221516.jpg
この春に見つけた鹿の角たち。

角の枝で年齢がわかるそうです。

1年に1度、春に自然に落ち、生え換わりますが、1年の月日の中で、戦いの為なのか、ぶつけたのか、わかりませんが、どこかしらかけています。

「生きる」を感じます。

左から3歳、3歳、4歳以上、4歳以上。

4歳以上になると、枝の数は変わらないそうですが、太く大きく立派な角になるようです。

持ってみるとそれは尊く・・・・・、エネルギーをもらう気がします。

6月初めの週末に、ばぁばを連れて、今シーズン最後になるだろうか?という鹿の角探しに出かけました。

森の中に入るとサルやキツネ、鹿、キジに会ったりします。

ここは、神聖なる場所・・・・動物の領域・・・・

そこに入らせてもらっているという感じがとてもします。

結構 緊張します。

一人で森に入ることが多いのですが サルと鹿には だいたい毎回会います。

何か動物が近くにいる時には、ケモノの匂いがしてきます。

動物園の匂いみたいな。

クマよけの鈴は必ず着けていきますが、今のところ、クマやヘビには会っておらず、ホッ。

数人で森へ入る時には、人の気配があるからなんでしょうね、動物に会う回数も少ない気がします。

今日は なんと、ばぁばが立派な大きな角を見つけました。

b0306745_17231922.jpg
どんな風に落ちているかというとこんな感じ。

ばぁばは見つけた時、ぞぉ~としたそうです、笑。003.gif

b0306745_17241232.jpg
お昼ご飯にします。

こういうところで食べるおにぎりがおいしい。016.gif

b0306745_17223700.jpg
一番小さい角でアクセサリーを作ることにしました。

電動のこぎりでカットしていきます。

b0306745_17233013.jpg
そういえば、鹿の角って臭いって聞いていたのですが、拾っても特に匂いはありませんでした。

その匂いとは、おへそのゴマの匂いのような・・・・・と聞きました?

・・・・・ってことは、カットしたら匂うのかも???

ちょっと覚悟をして、ドキドキしながら電動のこぎりのスイッチを入れます。

切り始めると、人間の髪の毛が焦げるような匂い。

あまりいい匂いではありません。008.gif

b0306745_17234369.jpg
カットした角の断面の内側は人間の骨の断面のようです。

黒っぽくて、スが入った感じ。

ここは、ドライバーなどでほじると時間はかかりますが砕けていきます。

b0306745_17230638.jpg
ドライバーで突破口を作った後は、ヤスリでひたすら削いでいきます。

結構 根気のいる作業です。034.gif

最初は部屋の中に新聞紙を敷いてやっていたのですが、外での作業のほうが、気分もいいし、片付けも楽なので、翌日からは外作業。

とりあえずこれだけできました。


b0306745_17235420.jpg
後はビーズと革ヒモでキーホルダーやネックレスに仕上げていきます。

b0306745_17244062.jpg
2つ穴が空いているのは、枝分かれしている部分を使っています。

やっぱり、角の先の部分はカッコいいなぁ・・・・・038.gif

かなり重いので、これはキーホルダーにしました。

2つ穴のは長い革ヒモでネックレスに。

1番出来のいい右2つは、ばぁば行き、笑。

大きな角を取った勲章です。034.gif

b0306745_17250783.jpg
息子も早速、いいなぁ・・・・・と腰につけてみたり・・・・・

b0306745_17225163.jpg
でも、ばぁばのです!041.gif041.gif

息子も次の週末に自分で作る予定です。

楽しい、角探しと角遊びでしたが、そろそろ、おしまいにしましょう。

だってっ!!

b0306745_18151240.jpg
12キロの梅が私を待っている!!034.gif

どんどん、熟していくぞ!

b0306745_18154071.jpg
そして、泥ラッキョウも私を待っている!!034.gif

これまた楽し~い 「梅仕事」と 「ラッキョウ漬け」 は次回 記録することにしましょう。




[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-06-05 18:31 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_14354492.jpg

大豆の水煮ではなく、蒸し大豆。

これがとってもおいしいです。

ホクホクとして、甘味もあり、お芋っぽい感じ。

蒸しておいて、煮たり、サラダに入れたり、ディップにしたりと使い方はいろいろです。

主人はこのポクポク加減に、このまま頂くのが気に入っているようです。

作り方はとても簡単。

b0306745_14353390.jpg
一晩大豆を水につけておきます。

b0306745_14351085.jpg
圧力鍋の底に水を張り、蒸し機を置いて豆を入れます。

火にかけ、シュッシュッと重りが揺れ始めたら、中火にして5分加圧します。

5分たったら火を止めて自然冷却して出来上がり。

b0306745_14354492.jpg
水煮とは全然違うポクポクさと甘みです。

どうぞそのままをお試しください。

そのままで食べ切ってしまうかもしれません。

・・・・・・・・・005.gif005.gif005.gif

「ダァ~~ンッ!」

と ものすごい音・・・・・・・027.gif

b0306745_14360550.jpg
「痛たたたっ・・・・」

「ゆ、指、はさんだっ!

息子・・・・母さん、大丈夫??と私をのぞき込む。

b0306745_14355618.jpg
・・・・が、しかし半分以上は疑いの目。

音がわざとらしかったな・・・・失敗か?でも演技を続ける私。

b0306745_14361612.jpg
「痛たたた、指がぁ・・・・皮むけちゃったぁ~」

b0306745_14362379.jpg
息子が私の親指をのぞき込む。

一瞬ギョッとする。

・・・・・・・・・・・・・・

「がははははははははははっ」

b0306745_14352397.jpg
「大豆の皮でした!!!」

なんだよ~そういうことかっ

でっボクもやる~。

b0306745_14350046.jpg
このうす皮ねっ!041.gif041.gif041.gif

昔、子供の頃、弟にクイズを出したことを思い出しました。

親指を中にしてグーを作り、「この手の中には何が入っているでしょうか?」と。

私はじらしにじらし、絶~対に教えません。

ヒントは少しずつ与えます。

「えぇ・・・っとねぇ、色は赤」

「小さくて丸いもの」 

「今は赤だけど、紫色に変わっていく」  などなど・・・・。

弟「えぇー何だよ、それ~、わからねぇ~」

弟はもう知りたくて知りたくて、どうにも止まらなくなります。

最後には私に100円払うから正解を教えてくれと頼み込むよう。

「正解は、血・ま・め!」

何時間もかけ、お金まで払い、正解が親指の先にできた血豆。

あまりのくだらない答えに2人でお腹を抱えて笑い転げたのを思い出しました。

あれから何十年もたったけど、親になってもやっていることは同じだなぁ・・・・・

相手は弟から息子に変わっただけだっ笑037.gif

弟との楽しい思い出は私の中にたくさんあって、今でも笑い話です。











[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-05-26 15:28 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_07191105.jpg
日曜日のこと。

今日も鹿の角探しに出かけます。

R介も行きたいというので一緒に行くことにしました。

ちゃちゃっと家の仕事を済ませて出発の予定。

060.gif回る~回るよ~洗濯機が回る~060.gif

歌を歌いながら家事をしていると息子が言います。

「その歌何の歌?」

その歌何の歌?息子が生まれてから何度聞かれてきたでしょう?

今日もまただ・・・・なんでいつも聞くんだろう?めんどくさいなぁと思いつつ、

わたしはその都度、洗濯機の歌~とか、答えていました。

子育てして間もなく10年、今日、謎が解けました!

息子は本当にそんな歌があると思っていたというのです!

母さんは色んな歌を知っているなぁ~と思っていたというのです!

全部、母さんがその場で適当に歌っている歌でした!034.gif041.gif041.gif041.gif034.gif 

さて、

家から車を走らせて20分、よく鹿をみかける場所に到着。

ここから、林の中を歩きます。

R介  「えっどこにあるの?」

私   「それはわからないよ、運が良ければ見つかるよ。もう鹿の角探しは始まったよ!」

林の中を歩いていきます。

私   「下のほうに見える河原まで探しながら下りていくよ 」

木の枝はいっぱいあるけど、なかなか見つからない角。

そんなこと子供たちはおかまいなし、木に腰かけたり、楽しそう。

河原が近くに見えてくると、角探しより、川、川、川に心を奪われています。

やっほぉ~とかけ下りていきます。

水の中に入っていい?と聞かれたので、

「いいよ~、着替えもサンダルも2人分持ってきた!」

子どもたちはサンダルに履き替える間もなく、靴のまま水の中へ。

「まぁ、いいか、サンダルを履いて帰ろう」

b0306745_07184702.jpg
結局子どもたちはこの後一日中、川遊び。

私は河原付近で角探しを続けます。

たくさんのどうぶつの骨を見かけました。

b0306745_07194976.jpg
これは鹿でしょう。

わかりにくいけど、胴体あたりの下のモヤモヤしているのは毛皮です。

b0306745_07200600.jpg
来た林の道を戻りながら歩いていると、足の部分がありました。

・・・・・・・

あっ・・・・・

かわいいキツネのこどもに出会いました。

橋から下の沢をのぞきこみます。

「ん?あれは・・・・・」

b0306745_07181920.jpg
鹿の頭と角らしきものが見えます。

どこだかわかりますか?

アップして見ますね。
b0306745_07194047.jpg
見つかりましたか?

水の流れが両目の部分からホースのようになって出ているように見えました。

沢まで下りてみることにします。

b0306745_07201592.jpg
水の中から出してみると、鹿の頭でした。

沢から河原に下っていくとパッと目にとまった白い枝。

近づいていくと、鹿の角でした。

b0306745_07191105.jpg
今シーズンのものではなく、月日を経た鹿の角。

頭にのせてみると、思っていた以上の重さ。

b0306745_07192589.jpg
今日のお土産。

鹿の角と流木。

流木は玄関のカギ置きにしました。

b0306745_07183092.jpg
土台は紙粘土と、ビーチコーミングで拾った貝やガラスで作りました。

帰り道、子供たちと歩いていると鹿とサルにあいました。

サルはちょっと怖いなぁ~。

蛇とクマには出あわず、ほっ

ブログを更新しているところに息子が帰って来ました。

「ただいまぁ~」

学校帰りにタケノコを取ってきてくれました。

お味噌汁にしたいというので、今日のご飯はタケノコのお味噌汁とピザと黒豆です。

b0306745_07185654.jpg






[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-05-21 08:47 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(1)
b0306745_18415640.jpg
土曜日です。

今週も主人は、起業大学の課題と仕事で忙しく、山梨には来られません。

息子はクラスメート、R介の家に遊びに行く予定。

R介の家は石和温泉駅。

私が最寄りの竜王駅まで車で送り、そこからは電車で行くことになりましたが、電車通学しているR介が竜王駅まで迎えに来てくれました。

普段、親子共に電車に乗る機会がほとんどなく、不慣れな電車。

親子でドキドキ。

まずは切符を買わなくてはなりません。

さぁ・・・・どうやるんだ?

不安のまま駅に着きましたが、R介とも合流でき、一安心。

電車通学しているR介がいれば大船に乗ったも同然。

私 「切符を買うんだけど、R介、一緒に見て~」

まずは路線図を見上げて現在地の竜王駅と、行きたい石和温泉駅を探す。

私  「R介~何線?」

R介 「3番線・・・・」

私  「・・・・・・・・」

京急線とか、中央線とか・・・・聞きたかったんだけど・・・・・

その後もなんだか、会話はかみ合わず、結局私は何線に乗るのかも不明でしたが子どもたちは

「120円、120円!」

というので、おまかせして、いってらっしゃ~い。

私は家に戻り、今日の作業開始です。



b0306745_09233989.jpg

テーブルをリメイク

http://shirotume.exblog.jp/22538502/

の記事で紹介しましたが、テーブルをリメイクしたのは、つい数日前。

が、しか~し

あまりにも大ざっぱで、使いづらく、不評・・・・・。

主人は、笑いながら 安い定食屋のテーブルみたいだね~と。

なんとかせねば・・・・と更なるリメイクを目指します。

長っぽそくて、食事の時にはおかずに手が届かなかったので、まずは木のカットから。

b0306745_18434277.jpg
電動のこぎりを使って

「グィ~ン、ガガガガガ」

またまた適当だよ。

大丈夫かね、笑。013.gif

どんな風にリメイクするかはここのところずいぶんイメージしていました。

実は先日、古い小学校の教室で行われた「遊びま書」という企画に親子で参加。

b0306745_20393568.jpg
バサバサの筆を使って、心を解放して描きます。

b0306745_20423580.jpg
それがすご~く楽しかったの。

最後は描いた文字を掛け軸にしました。

私は食べたいもので 「ふまんじゅう」

b0306745_20400975.jpg
息子は自分の名前

b0306745_20422383.jpg
なんだか、この日から、2人で筆を走らせたり、何かを作ったりしています。

b0306745_20564468.jpg
これは、息子が盆栽のカレンダーを切り取って引き出しに貼り付けたもの。

頭の中はどことなく、いつも和風になっています。

話がずれましたが、テーブルにペイントする色のイメージは朱色。

朱色はないから、赤にレモン色を少し混ぜて作ります。

b0306745_18430377.jpg
ハケで溝を先に塗っていきます。

ハケは我が家の電灯、ハケデリアから1本抜いて使います、笑。

b0306745_18424829.jpg
これは、息子が幼稚園の時に使っていたペイント用の桶とハケで作ったハケデリア(シャンデリアならぬ)

使い終わったらそのまま干せちゃう、すぐれものです。 笑

b0306745_18431886.jpg
溝が濡れたら全体を塗っていきます。

b0306745_18432903.jpg
そうそう、この朱肉の色がほしかったの。

なかなかいい色。

思い通りの色に塗れました。

後は字です。

なんて描こうかなぁ~となかなか決まりませんでした。

候補は

ブログタイトルの Style 「を」

よきかな よきかな

たのしく たのしく 楽しく ・・・・・など。

でも どれもいま一つピンときません。

主人の事を思い浮かべ決めました!

いつも・・・志・(こころざし)を持ってがんばっている主人。

「志」という字は主人の名前の一文字でもあります。

字は志・こころざしに決まりです。

主人への応援メッセージ。

b0306745_18464087.jpg
「そうれぇ~」 

「ばしゃ~ぁ」

「ばしゃぁ~」と気持ちよく筆を走らせます。



b0306745_18470156.jpg

「できたぁ~!」

「・・・・・・・」

「ん????」

「ちんどん屋みたい・・・・だな・・・・・」

ずいぶん変わったテーブルができてしまった・・・・・

このテーブルでご飯食べておいしいかなぁ・・・・疑問です。

まぁ、おいしくなかったら、その時は、テーブルクロスしちゃうかっ笑。041.gif

R介の家から帰って来た息子、テーブルを見て、

「いいじゃ~ん、このテーブル」

「こんなテーブル見たことないよ~」

「格好いい~」 だって。

「あらそ~ぉ~」

じゃっ!よしとしましょっ!037.gif

また、主人にはあきれられちゃうかなぁ・・・・・

































[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-05-17 21:32 | アイディア | Trackback | Comments(2)
b0306745_07022446.jpg
春は鹿の角の生え換わる時期。

この時期の楽しみのひとつが、鹿の角探しです。

こんな森の中を歩きながら鹿の角を探します。

b0306745_07013153.jpg
「あっ、ウンチ、あるある」

「こっちにもあるよ~」

鹿の通り道のようです。

b0306745_07005907.jpg
ツタのブ~ランコ見~つけた。



b0306745_07024762.jpg
落ちている場所に統一性はないと聞きます。

お水を飲みに水場には来るだろうと、坂道を下ってきてみました。

息子はピョンピョンと下って行きます。

速いなぁ~。

私は転ばないように足を踏みしめて・・・・・

自分でも感じていますが、たぶん、すごく格好悪そうな歩き方、笑。

へっぴり腰のおばあさん歩き、笑。

いつのまにかこんな歩き方になってしまった!!

途中息子は立ち止まって私の来るのを何度も待っています。

来るのを確認すると、またピョンピョンと。

「うわぁ~これなんの骨だろう???」

散歩中に3種類の動物の骨を見つけました。

鹿、イノシシ、カラスかなぁ???なんだろうね?

b0306745_07030056.jpg
牧場の方は、草を刈る時に草刈り機に鹿の角がからまない様に、落ちていないか確認をしてから作業するとも聞いたことがあります。

・・・・・・・・・・

今日も鹿の角、見つからず・・・・・縁がありませんでした。

息子は森で見つけた松の赤ちゃんを、僕の盆栽にするっ!と満足そうに持って帰りました。

渋いなぁ~。笑

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」のロケ地に寄ってみました。

b0306745_07380931.jpg
どの場面だかわかりますか?

b0306745_07012014.jpg
オープニング曲の時に花が立っている高原です。

このへんかなぁ・・・・?

カメラマンの腕のせいで見えにくいのですが、遠くに白く見えるのが富士山です。

後ろを向くと八ヶ岳。

やっぱり

「やっほぉ~」
b0306745_07010959.jpg

今日は川でお弁当食べたけど、今度はここでお弁当にしようね。

と来週の予定も決まりました。

「あぁ~今日も楽しかったぁ~」

b0306745_07023753.jpg










[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-05-12 07:43 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(2)

春の遊び 「山菜採り」

b0306745_07224453.jpg

五月の休日。

この休日も夫は仕事と起業大学で横浜です。

私と息子は今日の予定を相談。


私  「今日何する?」

息子 「図書館っ!」

私 へっ・・・・・・・・・・・」

私 「まじっ?」

私と息子 「がははははははっ」

息子が私をからかったのです。

私は勉強の香りがする図書館が苦手なんです。002.gif

苦手は相当なのも。

緊張するとお腹が痛くなったりしますよね?

私は図書館に行く決まって う○こ したくなっちゃうんです。

家族の間では、別名、母さんが う○こしたくなる場所034.gif

それに比べ、1日中、図書館で勉強する夫。

ここにいれば、私に決して邪魔されない安全地帯なのです034.gif

あははははっ。

やりたいことは満場一致の山菜採りのお散歩に決定。038.gif038.gif038.gif

息子が台所を洗い、私は洗濯や掃除機。

家のことも終わって いざっ出発~。

b0306745_07234048.jpg
いい景色~

日のあたる斜面にわらびを発見。

一握りのわらびが採れました。

b0306745_07235045.jpg
セリの群生する小川です。

b0306745_07242664.jpg
セリを摘みますが、毒ぜりを間違えて摘まないように、よく見てね。

b0306745_07243735.jpg
今晩のお浸しの分だけ採りました。

よもぎもあります。

私 「よもぎ白玉食べる?」

息子「食べよう!食べよう!」

おやつに使うぶんだけ摘んでいきます。

気持ちがいいねぇ~と座ったところにはノビルがいっぱい。

休憩しながら引っこ抜きます。

b0306745_07224453.jpg
こんなに採れた!

b0306745_07245152.jpg
ふきも摘んでいこう。

b0306745_07250742.jpg
今晩の分はこれ位でいいかな~。

b0306745_07251937.jpg
帰り道、「花子とアン」のロケ地をたまたま発見。

b0306745_07253284.jpg
ここで花の通う小学校の教室のシーンの撮影がされたようです。

さぁ、お家に帰ろう!

山菜の夕ご飯を作ろう!

b0306745_08310245.jpg
ふきのすじを取っています。

指先はアクで真っ黒になって、しばらくは買い物でお金を出すときにちょっと恥ずかしいのよね。

息子の手もアクの勲章。

b0306745_08314247.jpg
おかげでおいしいふきの煮物ができました。

春の香りだねぇ。

次はよもぎ。

b0306745_08321803.jpg
塩ゆでして刻みます。

b0306745_08323927.jpg
白玉の粉に混ぜます。

お団子にして凍らせておけば、あとは茹でるだけ。

いつでも簡単によもぎ白玉が食べられます。

b0306745_08330663.jpg
よもぎ白玉とかすていらに黒みつをかけて、夕食後のデザートです。

b0306745_08332449.jpg
ほのかなよもぎの香りがうれしいです。

わらびは灰がなくても大丈夫。

重層を使います。

沸騰したお湯に重層を小さじ1杯ほど入れて火を止めます。

その中に一晩わらびをつけておけば、翌日食べられます。

b0306745_08334858.jpg
わらびのおひたし。

b0306745_08341136.jpg
「あぁ~ふきばっかり食べないで」と2人で競争しながら、

「もっと食べていいよ、どうぞ どうぞ 」譲り合いながら・・・・山菜をいただきました。

あらっ、からっぽ、きれいに食べちゃったね。

ノビルとセリはまた明日いただきましょう。

b0306745_08311750.jpg
「ふきは父さんの分も明日採りに行こうよう!」

「そうだね!」



[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-05-09 09:10 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(3)

テーブルをリメイク

b0306745_09233989.jpg
飛び石連休のゴールデンウィーク。

子供が学校へ出かけている間にずっと気になっていた食卓用のテーブルをリメイクすることにしました。

こちらが元々のテーブル。

b0306745_09235188.jpg
見ていただいた通り、庭用のテーブルです。

真ん中にパラソルを立てる穴も空いているでしょう・・・笑

1年半ほど前から横浜と山梨の2重生活。

家具も2軒分必要になりましたが、なんでもかんでも買いそろえるにはお金がかかります。

このテーブル、以前は庭で使っていましたが、山梨のアパートではこれを食卓として使うことにしました。

木の間に隙間はあるし、パラソルの穴もあるのでビニールのマットをのせて使用していました。

テーブルの大きさは120㎝×60㎝。

家族3人で食事をする時はとても狭いんです。

何とかしたいと思いながら1年半たってしまいました。

ゴールデンウィークだし・・・・とやる気になりました。

材料を揃えます。

b0306745_09240996.jpg
木材と水生ステイン(塗料)

以前はよくオイルステインを使用しましたが、水性があることを知って今回は水性ステインを使うことにしました。

理由は水性のほうが水で洗い流せるし扱いが楽だからです。

ステインを木材に塗っていきます。

b0306745_09232001.jpg
刷毛でスイスイスイ~。

b0306745_09230778.jpg
塗り終わりました。

乾いたら元々のテーブルに貼っていくだけ・・・・

b0306745_09241880.jpg
こんな感じかな・・・・

おおざっぱながらも一応メジャーで中心など測ってみます。037.gif

トントン、ダンダン、トンカチの出番。

はいっ! 出来ました。

b0306745_09371829.jpg
なんだか、長っぽそいぞ~。

なんだか、思っていたよりでっかいぞ~。

まぁ、いいか、「大は小を兼ねる!」034.gif


出来上がったテーブルで早速食事。

座ってみると向い側の息子が遠くて笑っちゃう。

b0306745_10095624.jpg


貴族の食卓だぁ~、なんか遠いね。

「お~い聞こえる~」と呼んではゲラゲラ、笑。

ご飯とお味噌汁以外のおかずを真ん中においてみると遠~い、笑。

向かい合わせの私と息子はおかずまで手をのばすのが遠すぎ。

自分のところに持ってくるまでにぽたぽたとたらしたり、ぷらぷらしてしまうのです。

結局コーナーに寄り添って食べてゲラゲラ、笑。

「大は小を兼ねなかったっ!」

という私の発言から新しいことわざ考え開始。

「大で小を懐かしむ」   

がははははっ

「大もほどほどに」

がははははっ

「大もいい加減にしろっ」

がははははっ

「大なのに不便」

がははははっ

なんだ、大きくしたのにいいとこないの??

じゃぁ

「大は楽しっ」

大きいのが好きな私ですが、大き過ぎも使いずらいと知りました。041.gif041.gif

来週は横浜から電気のこぎり持ってきて、小さくするぞっ!034.gif


そして、数日後、このテーブルは大幅に、更なるリメイクをされてしまうのです!

とんでもなく、ド派手に変身です!

その様子はこちらからどうぞ。

http://shirotume.exblog.jp/22624786/





[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-05-01 10:06 | 作る | Trackback | Comments(0)
b0306745_07330740.jpg
桜の塩漬けを作るのが春の楽しみのひとつです。

八重桜は まだか?まだか?と心待ちにしていました。

b0306745_07342917.jpg
きれいなピンク色が鮮やかで香りもとてもいいです。

鼻につけてみると、桜餅の香り。003.gif

7分咲き位の花を摘みます。

春の風の中で桜の花を摘む時間は心が満たされます。


b0306745_07324853.jpg
摘んできた桜は水で洗います。
 
虫が入っている場合もあるので、気をつけます。

洗った桜は塩で漬けていきます。

b0306745_07344000.jpg
桜と塩を交互に重ねていき、上に重石をのせます。

b0306745_07351231.jpg
今回はビニール袋に水を入れて重石にしました。

お皿などの重さのあるものでもいいと思いますが、このほうが端まで重石ができます。

3~4日程漬けたものがこちらです。

b0306745_07331967.jpg
水が上がってきているので軽く水を絞ります。

この時の桜の色を覚えていてくださいね、この後、うれしい驚きがあるんです。

b0306745_07341317.jpg
今度は、軽く絞った桜をリンゴ酢につけヒタヒタにします。

1時間もすると桜の色がとても鮮やかに発色してきます。

まぁ~きれい!すてき~!みとれてしまいます。

つぼみの時の色そのものですね。


b0306745_07325739.jpg
この状態で2~3日、また重石をしておきます。

2~3日たったら、軽く絞り、今度は形を整えながらキッチンペーパの上に並べます。

b0306745_07333301.jpg
なんとなく、数えてみると約500ありました。

半日ほど影干したら仕上げの塩にまぶしていきます。

b0306745_07330740.jpg
軽く押さえるように塩をまぶしたら、保存容器に入れて出来上がりです。

b0306745_07350239.jpg
我が家ではちょうど1年で使う位の量だと思います。

桜ご飯が大好きでよ~く作ります。

b0306745_09183527.jpg
桜ご飯の作り方はこちらからどうぞ。

http://shirotume.exblog.jp/21336798/






[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-04-30 09:31 | レシピ | Trackback | Comments(0)
b0306745_11421030.jpg
お散歩をしていると

ここにも・・・・・・

あそこにも・・・・・

スギナが目に留まるようになりました。

b0306745_11432120.jpg
今日はスギナを摘んでお茶を作ります。

春の風に誘われて近くの河原へやってきました。

たくさんあります。

b0306745_11422243.jpg
まだこどものつくしもチラホラと見えました。

持ち帰ったら水で洗います。

b0306745_11430303.jpg
 洗ったら干します。

こういうネットは、ホームセンターなどで1000円弱で売っています。

干し芋を作るのに干したり、梅干しを干したり、野菜を干したり、あると便利です。

虫もつかないので気にっています。

b0306745_11425100.jpg
お天気が良くて風がある日でしたら2日も干せばパリパリになります。

このままでもいいのですが、私は焙じます。

保存しておくので、虫が出たりしないようにという事と、焙じることで香ばしくなるからです。

鍋に入れて手で軽くモミモミすると、簡単にバラバラになります。

b0306745_11433513.jpg
今日は弱火で30分焙じました。

常にかき混ぜながら・・・・弱火で30分。

結構長い作業のように思えますが、草の香りに包まれて結構楽しい作業であっという間です。

私はこの匂いが割と好きですが、息子は嫌いです。

なんとも言えない匂いだと言っています。

例えて言うならなんでしょう?

そのままですが、草を炒っている匂いです。

キャンプに出掛けた時などに、鍋に草を入れて炒って遊んだりしたことありませんか?

泥や虫の死骸を入れたりして、最後はとんでもない汁になっちゃうんですけどね。044.gif

ブクブクいっちゃって、魔女の薬みたい・・・・・028.gif

私はお化け屋敷の匂いみたいって言うんですけど、平成生まれの息子にはわかってもらえません。

私が子供の頃はお化け屋敷っていうとススキのような、草の匂いがセットでした。

しっかりとよく冷ましたら、保存容器に入れて出来上がりです。

早速頂きたいと思います。

b0306745_11423056.jpg
今日のおやつはノンオイルバナナケーキとスギナ茶です。

みなさんもよかったらスギナ茶作ってみてください。

スギナには実にたくさんの効能があるようです。

・解熱
・利尿効果・・・葉緑素の作用
・デトックス効果
・鎮咳作用
・結石
・腎臓病の予防、腎機能の促進
・潰瘍
・ガンの予防
・自律神経失調症・・ナトリウム及びカリウム不足が原因で起こる。
・むくみ解消
・咳止め
・アトピー性皮膚炎改善
・糖尿病の予防
・肝臓病
・高血圧の予防(血圧低下作用)
・老化防止
・骨粗しょう症予防
・便秘改善



b0306745_11421030.jpg
万能なスギナ茶、くせのない味ですが、苦手な方は他のお茶に混ぜて飲むといいと思います。





[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-04-28 12:42 | レシピ | Trackback | Comments(0)

時計のリメイク kawaii


b0306745_15100188.jpg

春休み、海で拾ったきれいなもの。

なに作ろうかな~って思っていたのですが・・・・・・

b0306745_15142881.jpg
家にある時計をリメイクすることにしました。

b0306745_15091744.jpg
シンプルが気に入って買った時計ですけど、そろそろあきてきたのでリメイクどき・・・・・

材料は100円均一で紙粘土を買いました。

b0306745_15094684.jpg
取り付けるガラスや貝は重たいので粘土はふわふわ軽~い粘土というのを買いました。

木工用ボンドは家にあったものです。

取り付けるのに使おうかと思いましたが粘土の原料を見てみると接着成分が入っていたのでそのまま貼り付けていくことにしました。

b0306745_15102460.jpg
紙粘土が乾かないように少しずつ進めていきます。

ガラスに付いた粘土はきれいにふき取ります。

b0306745_15092992.jpg

貼り付け完了。

b0306745_15101402.jpg
乾かしてみて接着が弱くて取れてしまうところがあったらボンドを使って補強します。

b0306745_15104917.jpg
アクリルスプレーをして仕上げます。

b0306745_15090116.jpg
つやが出てきれいになりました。

b0306745_15103726.jpg
b0306745_15100188.jpg
時計を見ると、春の海を思い出します。

楽しかった~。

また行こうっ!!


[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-04-24 15:37 | アイディア | Trackback | Comments(0)

b0306745_16280413.jpg
本日、モバイル会員価格でパーカーが990円でした。

今の時期、ちょっとはおるのに便利なので購入しました。

こちらがユニクロのパーカー、色はブルーグレー?

b0306745_16272723.jpg
そして、オリジナルパーカーになりそうな材料を見つけに、ダイソーに寄ってみました。

かわいいカラフルなファスナーが5本組で100円でした。

「えぇ~、かわいい~」

b0306745_16270436.jpg
迷うことなく購入。

材料が揃いました。

b0306745_16265323.jpg
パーカーの上にのせてみます。

b0306745_16273827.jpg
こんな感じなかぁ~?

b0306745_16275152.jpg
こんな感じかなぁ~?

こんなんで、いいかな。

ミシンでちゃちゃっと。

b0306745_16271475.jpg
縫います。

いっちょできあがり。

b0306745_16281930.jpg
b0306745_16264345.jpg
下のジーンズもユニクロ。

手形とペイントでオリジナルにしました。

その様子はこちらからどうぞ。






[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-04-22 16:52 | アイディア | Trackback | Comments(0)
b0306745_16540022.jpg

今日は日曜日。

ポツポツと雨が落ち始めましたが、息子からノビルを取りに行こうと誘われてお散歩に出発。

家族が揃うはずの日曜日ですが、今日、主人は横浜にいます。

実はこの4月から主人は大学生になりました。

と言っても起業大学。

日曜日と平日夜の週2~3日の学校です。

突然の事でした。

私  「次の週末はどうする?」

夫  「大学なんだ」

私  「エッ???」 

  「がはははははっ」

びっくりして笑ってしまいました。

話をしていると、息子が「なになになに??」

私  「父さん4月から大学に行くんだって」

息子「えぇ~知らなかったよ!なんでぼくには教えてくれなかったの?」

私  「母さんも今聞いたところだもん、笑」

相変わらず1年後予測不能の我が家です。

と言う訳で今日は息子と2人のノビル摘みなんです。

なんでもない道端にシュッと伸びているノビル。

b0306745_16505775.jpg

息子 「こうやって自分で摘んだものを食べるのって楽しいよね~」

私  「ホントだね~、楽しいね~」

二人でテンション高くお散歩。

私がふざけてばかりいるものですから

息子「母さん、恥ずかしい、ここは家じゃないんだから・・・・・今すれ違った人見てたよ~」

あらあら・・・・ごめんなさい。でも楽しいね。君も楽しそう。

今日はノビルみそにするので下の白い部分を使います。

b0306745_16510931.jpg
刻んでみそと合わせます。

ノビルを炒めてから・・・・というお家もあるようですが、我が家ではそのままが香りがあって好きです。

b0306745_16504400.jpg
こんな感じになりました。

b0306745_16503409.jpg
早速、朝ご飯でいただきます。

b0306745_16500184.jpg
これね・・・・これ。

b0306745_16495160.jpg
きゅうりにつけたり、玄米ご飯にのせたり・・・・・・

b0306745_16501442.jpg

ノビルみそが食卓に並ぶと春が来たって感じがします。

つくしはあんまり喜ばないんだけど、摘むのは楽しくて、今年は1度だけ作りました。

次の週末はつくしの親、スギナで、スギナ茶作ろうかなと思います。









[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-04-21 17:30 | レシピ | Trackback | Comments(2)
b0306745_16225757.jpg
暖かくなり、衣替えの準備をしていました。

衣装ケースの中から小さくなったシャツ類が出てきました。

b0306745_16224650.jpg
2年ぐらい前に着ていたものですが、やわらかくて肌ざわりがいいし、なにかにリメイクしたいと思ってとってあったものでした。

「あぁ~そうだそうだ、マスク作ろうと思ったんだっ・・・・」

アレルギー性鼻炎のある息子は寝るときに鼻が詰まって口で息をしてノドを痛めてしまうことがあるので、マスクを時々使います。

使い捨てマスクも使いますが、布のマスクのほうが使い心地がよく、好きな様子。

今使っている布マスクは幼稚園の時に作ったものなのでだいぶ小さくなってきていました。

新しいマスクを作ります。

まずは型紙作り。

b0306745_16253989.jpg
ちょうどいい大きさの使い捨てマスクを使って厚紙に型を取ります。

縫代は0.5~1㎝弱取りました。

型紙をシャツの上にのせて印をつけていきます。

b0306745_16255238.jpg
裏表、重ねてカットするのでずれないようにマチ針で留めます。

b0306745_16233047.jpg
マスク5個分のカットができました。

ミシンで縫っていきます。

鼻にあたる中央部分から。
b0306745_16244417.jpg
縫代部分を開き、表に返してミシンで押さえ縫いします。

b0306745_16251463.jpg
一番上になる柄の布もここまで同じように準備します。

柄の布と白い布を中表にして上下縫い合わせていきます。

表に返して押さえ縫いします。

b0306745_16252962.jpg
後は両脇をゴムを通せるように縫います。

ゴムを通して出来上がり。

b0306745_16235022.jpg
マスクの厚さはシャツでいうと3枚分の厚み。

程よい厚み、肌にやさしい柔らかさに出来上がりました。

こちら黒白シママスク。

b0306745_16231344.jpg
こちらは、カラフルシママスク。

b0306745_16225757.jpg
この肌着、かわいくて好きだったなぁ・・・・・。

また違う形になって身の回りにあるのがうれしいです。




[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-04-19 17:22 | アイディア | Trackback | Comments(0)

トリックアート sanpo

b0306745_10550498.jpg
最近の息子は「だまし絵」や「トリックアート」に興味を持っています。

不思議で面白いですね。

上の写真は山梨県立美術館に隣接している芸術の森公園に展示中のストリートアートです。

「どうなってるのっ????」

立体的に見えますが平面なんです。

b0306745_10552330.jpg
斜面にも見えますが、平面なんです。

絵だけでも何となく立体的にみえますが、設置されているレンズを通してみるとさらに立体に見えるのです。
b0306745_10541221.jpg
このレンズからのぞくと・・・・・・・

b0306745_10544274.jpg

「あらららっ・・・・」

「なんで~ぇ~???」

b0306745_10542873.jpg
富士山登頂、ばんざ~い!ばんざ~い!

でもやっぱり、がけっ淵に立って  

「おっとっとっと・・・・」

b0306745_10550498.jpg
これが気に入りました!

山梨県立美術館に隣接している芸術の森公園で平成26年6月29日日曜日まで展示予定のようです。

b0306745_10540097.jpg
駐車場は広くて無料です。

公園の入園料も無料なので、よかったら散歩がてら足を運んでみてください。

アクセス方法など詳しくはこちらのページからどうぞ。




[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-04-18 11:24 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(1)
b0306745_17110231.jpg
「へへへっ・・・・・タナカライス」

ハヤシじゃないよ・・・・タナカ・・・・だよ。034.gif

このタナカライス誕生のお話です。

春休みは山梨と横浜を行き来しましたが、移り行く季節を感じました。

山梨もずいぶん暖かくなりましたが、吹く風は遠くの山からの雪を感じます。

横浜に来てみるとホントに暖かく、眠たくなっちゃう気持ちよさ。

自転車をこぎながら 「横浜もいいねぇ・・・・・」と春の風を楽しみます。

息子と息子の友達を連れて、のんびりと海までサイクリング。

目的は潮干狩りです。

そうっ!横浜に来たんだから、まずは潮干狩り。034.gif

明日も・・・・・潮干狩り。034.gif

潮が引かない日はビーチコーミング・・・・。

あさり、いっぱい採れました。

息子は友達とカニや魚を捕まえています。

あさりより魅力的のようです。

海からあがってから食べる、自動販売機のカップラーメンもごちそうです。

b0306745_17112719.jpg
あさりはよく洗って3パーセントの塩水につけます。

水1リットルに対して30gの塩、大さじでいうと2。

ぴゅ~と水をはくのでフタ付きの大きなお鍋に入れます。

新聞紙をのせて暗くしてあげておくとこんなにビロ~ンと気持ちよさそうにしています。

2~3回水を変えながら2日位。砂をはかせて臭みもなくなります。

ここまでできたら ざるにあけて1時間位、水をはかせます。

これをしておかないとあさりが塩水を含んでいるのでしょっぱいお料理になってしまいます。

後は冷凍庫で凍らせておけばいつでも使えます。

使い方は生のアサリと一緒。

ちゃんとパカって開きます。

b0306745_17111666.jpg
そしてビーチコーミングで遊ぶ日。

たくさん拾いました。

なに作ろうかな~考えるのも楽しいです。

横浜をいっぱい楽しみました。

私も遊んでいますけど、これも母親業、母親業、笑。041.gif

妻業もがんばったよね?

主婦業もがんばったよね?

車を走らせ3時間、山梨に帰ってくるとちょっと疲れモード。

夕飯は何にしよっ?

息子はハヤシライスが食べたいと。

家にあるのはビーフシチューのルー。

疲れているとお得意のおおざっぱが全開です。

ビーフシチューのルーを使って、ハヤシを目指す。

肉は豚肉。野菜は玉ねぎ、人参、セロリ、じゃがいもエノキを見っけ。

エノキってダシがよく出るんですよ。

今度はフルーティーさを出すぞっとバナナとりんご、昨年作った梅シロップを入れまっす!

あれ?なんだかカレーみたいになっているぞ、笑。

ビーフシチューに入れる生クリーム・・・・・ないから豆乳で代用、結構入れます。

息子にはハヤシライスとして出してみる。

私  「できたよ~ハヤシライス~」

息子 「いただきま~す」

息子 「・・・・・・・・・・・・・・・・」

私   「・・・・・・・・・」息子の反応を待ちます。039.gif

息子 「・・・・なんか、ハヤシ・・・・というより・・・・・タナカだね・・・・・」

私  「がはははははっ、そう?」

私は入れた材料を話します。

二人で食べながら

「おいしいけど、ハ・ヤ・シ・・・・ではないよね~、でもカレーでもないし~、ビーフシチューでもないよね?やっぱり タ・ナ・カ だね。」

と言う訳でタナカライスが生まれた訳です。

ある日の夕方

息子 「母さ~ん、今日の夜、タナカライスがいい~」

私  「あら?そ~おぉ~」 037.gif

















[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-04-17 07:20 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(1)

レモン塩を作ります

b0306745_10251491.jpg
逗子の友人からうれしい季節のおくりもの。

お庭になったたくさんのレモンをいただきました。

もちろん無農薬ですし、皮までおいしくいただきたいと思います。

届いた日はレモンご飯を作りました。

酢飯を作る要領でお酢の代わりにレモンを使います。

ツンとこない、フルーティーなご飯は、爽やかで食べていてうれしくなります。

そして今日はレモン塩を作ります。
b0306745_10273667.jpg
皮をむいて乾燥させます。

残った実は果汁を搾ぼります。

「ぼくがやりた~い」息子がやってきました。
b0306745_10255118.jpg
搾った果汁は製氷皿に入れて凍らせます。
b0306745_10272549.jpg
1個分が大さじ1になります。

こうしておくと いつでも便利に使えます。

ウチではドレッシングで使うことが多いですね。
b0306745_10260748.jpg
そして、乾燥させておいたレモンの皮。

春休みで山梨と横浜を行き来し留守にしていた1週間でよく乾燥できていました。
b0306745_10262071.jpg
マジックブレッドにかけてミルします。
b0306745_10264546.jpg
こんな感じになりました。
b0306745_10270075.jpg
塩と混ぜて出来上がり。
b0306745_10271385.jpg
天ぷらに添えて・・・・・と思いましたが、それは主人が揃った日に。

今日はフライドポテトにふってみました。

レモンの香りの爽やかなフライドポテトになりました。

サラダにはもちろんレモンのドレッシング。

凍らせておいたレモンを使います。

人参とニンニクを一緒にミルしてちょっとパンチのあるドレッシングになりました。
b0306745_10263592.jpg


[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-04-16 10:34 | レシピ | Trackback | Comments(2)
b0306745_05483325.jpg
b0306745_05481967.jpg


息子も新学期です。

すっかり暖かくなり、今まで履いていた裏フリースのあったかズボンの出番も終わりました。

昨年履いていたズボンを出してみるともうサイズアウト!

春ですし、新学期ですし、格好いいジーンズが欲しいっ!

と言う訳でまずはユニクロへ・・・・・・

モバイル会員価格でジーンズが1本990円です。

2本買います。

でも欲しいのは格好いいジーンズ。

このユニクロのジーンズをオリジナルでカッコイイズボンに変身させちゃいます!


b0306745_05474425.jpg
使うのはペンキだけ。

以前バスルームのリフォームに使った100円均一のペンキを使います。

http://shirotume.exblog.jp/22374454/

イメージは赤と白かな~。

b0306745_05473466.jpg
終わったらそのまま捨てられるお惣菜のお弁当箱があったので、2つにカットしてふたの部分も使います。

「お~い、始めるよ~手形~」

b0306745_05470432.jpg
息子が自分のズボンにこうして手形をつけたり、ペイントしたりするのは何本目?笑

小さい時にはあちこちべちゃべちゃにしましたが、今日は位置もバッチリです。

b0306745_05475738.jpg
ちょっと薄いので上から筆を使って色を重ねました。

右が重ねたほうです。

次に筆にたっぷりとペンキをふくませてズボンの上を行ったり来たり。

b0306745_05485724.jpg
こんな感じになりました。

表はどうしようかなぁ~・・・・・・

今回は何もしないことにしました。

2本並べてみます。

b0306745_05472179.jpg
赤のほうは黄色のペンキも使ってみました。

いい感じにできました。

あとはよく乾かして出来上がりです。

ペンキの色落ちはしないの?とよく聞かれますが、洗濯を繰り返しても全然しません。

全く問題なしっ!

ただ、今回は新しいジーンズを使用したので、ジーンズ特有の色落ちには注意です。

洗濯は1~2回別で洗いましょう。

b0306745_05484382.jpg
b0306745_05480853.jpg
ペンキは水性です。

水で薄めたり、終わった後の片づけも楽です。

あっ、上のポロシャツもユニクロ!

1500円位でした。

新学期に新しいアイテムが揃いました。

ユニクロパーカーをオリジナルパーカーにする編はこちらからどうぞ。

http://shirotume.exblog.jp/22489259/




[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-04-11 06:29 | アイディア | Trackback | Comments(2)
b0306745_11530552.jpg
以前から、実家のバスルーム壁のリフォームを頼まれていました。

この春休みにする約束でした。

リフォーム前のバスルーム壁の様子はこちら。

b0306745_11550242.jpg
手前にある洗面台の排水に漏れがあり、それが原因で床や壁にカビがはえ、この様なありさま。

排水の漏れの修理、床の処置などは業者さんがしてくれましたが、壁はそのまま。

壁紙もカビているし、ペロペロに剝がれてきてしまっていました。

汚れている壁紙を剥がします。

b0306745_11551787.jpg
さてさて、なるべくお金をかけずにやりたいものです。

実家にあるもので材料になりそうなもの・・・・材料になりそうなもの・・・・

おっ、これいけそう・・・・

母の使ってた楽譜と、以前、読売新聞社が無料で配っていたルーブル美術館の絵です。


b0306745_11554445.jpg

絵はびりびりに破いて木を表現したいと思います。

楽譜は壁紙にします。

楽譜は母の使っていたものなので鉛筆でマークがついていたり、メモがしてあったりして、しまっておくより、思い出が毎日の生活の中でよみがえる予定。

b0306745_11560265.jpg
貼ってみないとわからないけど、イメージとしてはとてもいいっ!

さてさて、どうなるかな・・・・・・

スイッチカバーやタオルかけなどを外します。

b0306745_11565092.jpg
準備ができたら、楽譜を壁に貼っていきます。

木工用ボンドを水で薄めて刷毛で塗ります。

b0306745_11571508.jpg
次にビリビリに破いた絵を木の皮にみたてて貼っていきます。

息子と母が時々現場を覗きに来ます。

本当は息子と楽しもうと思っていたのですが、今日はのらない様子。

少しお疲れのようです。

私一人の作業が続きます。

b0306745_11574074.jpg
おっ、なんだ、なんだ、イメージ通りだぞっ!

b0306745_11580026.jpg
いい感じです。


次に葉っぱをつけていきます。

b0306745_11582895.jpg
スポンジはキッチンにあった買い置きのもの。

葉っぱの形にカットします。

ペンキは以前、この家のキッチンをリフォームした時に買った100円均一のペンキが残っていたのでそれを使用。

キッチンリフォームの様子はこちらから。


スポンジでぺたぺたぺた。

b0306745_12525512.jpg
ちょっとさみしいかな~、リンゴでも書きましょう・・・・・。

「ぼくが描きた~い」と

息子が参加します。

b0306745_12542108.jpg
b0306745_12545109.jpg
葉っぱのペンキがたれてきちゃった・・・・

ごまかそう・・・・・笑

b0306745_11530552.jpg
音符を描いてごまかしました?

後は防水の為ニスを塗り、壁との継ぎ目をバスコークでコ―キング、スイッチカバーなど取り付ければできあがりです。

明るいバスルームになりました。

母から気分がいいと、朝、メールが届きました。

よかった、よかった・・・・

買った材料は、木工用ボンド、刷毛、ニス、スイッチカバー、ゴム手、バスコークなど。

約2000円弱のリフォーム代となりました。

上出来 上出来・・・・!










[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-04-02 13:22 | アイディア | Trackback | Comments(3)


b0306745_09122435.jpg

以前お菓子の袋のリメイクで「おかしなバック」を紹介しました。


今回は第2段でショルダー型を作ります。

まずは気長に材料集め。

息子も学校のおやつの袋をもらってきてくれました。

b0306745_09140383.jpg
並べて出来上がりのバックをイメージします。

構想ができたら、ミシンをかけます。

b0306745_09133419.jpg
縫いにくいことはありませんが、一度塗ってしまうと穴が空いてしまうのでやり直しはききません。

もし失敗したら、いさぎよくカットします。

今回はつなぎ目で数か所やり直し。

きれいに仕上げる為です。

前回は裏地にデニムを使い、ひっくり返すのに少し苦労しましたので、薄手の布・・・・薄手の布・・・・・

マリオの布が余っていたのでそれを使います。

b0306745_09154772.jpg
角を三角にして底を作ります。

b0306745_09134730.jpg
後は肩ひもを取りつけます。

b0306745_09132374.jpg
ちょっとごわごわして縫いにくいです。笑

b0306745_09123480.jpg

表のポテコのポケットがアクセント。

いっちょできあがり。



b0306745_09131130.jpg
b0306745_09122435.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-03-22 09:44 | アイディア | Trackback | Comments(1)