毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

b0306745_14354492.jpg

大豆の水煮ではなく、蒸し大豆。

これがとってもおいしいです。

ホクホクとして、甘味もあり、お芋っぽい感じ。

蒸しておいて、煮たり、サラダに入れたり、ディップにしたりと使い方はいろいろです。

主人はこのポクポク加減に、このまま頂くのが気に入っているようです。

作り方はとても簡単。

b0306745_14353390.jpg
一晩大豆を水につけておきます。

b0306745_14351085.jpg
圧力鍋の底に水を張り、蒸し機を置いて豆を入れます。

火にかけ、シュッシュッと重りが揺れ始めたら、中火にして5分加圧します。

5分たったら火を止めて自然冷却して出来上がり。

b0306745_14354492.jpg
水煮とは全然違うポクポクさと甘みです。

どうぞそのままをお試しください。

そのままで食べ切ってしまうかもしれません。

・・・・・・・・・005.gif005.gif005.gif

「ダァ~~ンッ!」

と ものすごい音・・・・・・・027.gif

b0306745_14360550.jpg
「痛たたたっ・・・・」

「ゆ、指、はさんだっ!

息子・・・・母さん、大丈夫??と私をのぞき込む。

b0306745_14355618.jpg
・・・・が、しかし半分以上は疑いの目。

音がわざとらしかったな・・・・失敗か?でも演技を続ける私。

b0306745_14361612.jpg
「痛たたた、指がぁ・・・・皮むけちゃったぁ~」

b0306745_14362379.jpg
息子が私の親指をのぞき込む。

一瞬ギョッとする。

・・・・・・・・・・・・・・

「がははははははははははっ」

b0306745_14352397.jpg
「大豆の皮でした!!!」

なんだよ~そういうことかっ

でっボクもやる~。

b0306745_14350046.jpg
このうす皮ねっ!041.gif041.gif041.gif

昔、子供の頃、弟にクイズを出したことを思い出しました。

親指を中にしてグーを作り、「この手の中には何が入っているでしょうか?」と。

私はじらしにじらし、絶~対に教えません。

ヒントは少しずつ与えます。

「えぇ・・・っとねぇ、色は赤」

「小さくて丸いもの」 

「今は赤だけど、紫色に変わっていく」  などなど・・・・。

弟「えぇー何だよ、それ~、わからねぇ~」

弟はもう知りたくて知りたくて、どうにも止まらなくなります。

最後には私に100円払うから正解を教えてくれと頼み込むよう。

「正解は、血・ま・め!」

何時間もかけ、お金まで払い、正解が親指の先にできた血豆。

あまりのくだらない答えに2人でお腹を抱えて笑い転げたのを思い出しました。

あれから何十年もたったけど、親になってもやっていることは同じだなぁ・・・・・

相手は弟から息子に変わっただけだっ笑037.gif

弟との楽しい思い出は私の中にたくさんあって、今でも笑い話です。











[PR]
by keseraserawahaha | 2014-05-26 15:28 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_07191105.jpg
日曜日のこと。

今日も鹿の角探しに出かけます。

R介も行きたいというので一緒に行くことにしました。

ちゃちゃっと家の仕事を済ませて出発の予定。

060.gif回る~回るよ~洗濯機が回る~060.gif

歌を歌いながら家事をしていると息子が言います。

「その歌何の歌?」

その歌何の歌?息子が生まれてから何度聞かれてきたでしょう?

今日もまただ・・・・なんでいつも聞くんだろう?めんどくさいなぁと思いつつ、

わたしはその都度、洗濯機の歌~とか、答えていました。

子育てして間もなく10年、今日、謎が解けました!

息子は本当にそんな歌があると思っていたというのです!

母さんは色んな歌を知っているなぁ~と思っていたというのです!

全部、母さんがその場で適当に歌っている歌でした!034.gif041.gif041.gif041.gif034.gif 

さて、

家から車を走らせて20分、よく鹿をみかける場所に到着。

ここから、林の中を歩きます。

R介  「えっどこにあるの?」

私   「それはわからないよ、運が良ければ見つかるよ。もう鹿の角探しは始まったよ!」

林の中を歩いていきます。

私   「下のほうに見える河原まで探しながら下りていくよ 」

木の枝はいっぱいあるけど、なかなか見つからない角。

そんなこと子供たちはおかまいなし、木に腰かけたり、楽しそう。

河原が近くに見えてくると、角探しより、川、川、川に心を奪われています。

やっほぉ~とかけ下りていきます。

水の中に入っていい?と聞かれたので、

「いいよ~、着替えもサンダルも2人分持ってきた!」

子どもたちはサンダルに履き替える間もなく、靴のまま水の中へ。

「まぁ、いいか、サンダルを履いて帰ろう」

b0306745_07184702.jpg
結局子どもたちはこの後一日中、川遊び。

私は河原付近で角探しを続けます。

たくさんのどうぶつの骨を見かけました。

b0306745_07194976.jpg
これは鹿でしょう。

わかりにくいけど、胴体あたりの下のモヤモヤしているのは毛皮です。

b0306745_07200600.jpg
来た林の道を戻りながら歩いていると、足の部分がありました。

・・・・・・・

あっ・・・・・

かわいいキツネのこどもに出会いました。

橋から下の沢をのぞきこみます。

「ん?あれは・・・・・」

b0306745_07181920.jpg
鹿の頭と角らしきものが見えます。

どこだかわかりますか?

アップして見ますね。
b0306745_07194047.jpg
見つかりましたか?

水の流れが両目の部分からホースのようになって出ているように見えました。

沢まで下りてみることにします。

b0306745_07201592.jpg
水の中から出してみると、鹿の頭でした。

沢から河原に下っていくとパッと目にとまった白い枝。

近づいていくと、鹿の角でした。

b0306745_07191105.jpg
今シーズンのものではなく、月日を経た鹿の角。

頭にのせてみると、思っていた以上の重さ。

b0306745_07192589.jpg
今日のお土産。

鹿の角と流木。

流木は玄関のカギ置きにしました。

b0306745_07183092.jpg
土台は紙粘土と、ビーチコーミングで拾った貝やガラスで作りました。

帰り道、子供たちと歩いていると鹿とサルにあいました。

サルはちょっと怖いなぁ~。

蛇とクマには出あわず、ほっ

ブログを更新しているところに息子が帰って来ました。

「ただいまぁ~」

学校帰りにタケノコを取ってきてくれました。

お味噌汁にしたいというので、今日のご飯はタケノコのお味噌汁とピザと黒豆です。

b0306745_07185654.jpg






[PR]
by keseraserawahaha | 2014-05-21 08:47 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(1)
b0306745_18415640.jpg
土曜日です。

今週も主人は、起業大学の課題と仕事で忙しく、山梨には来られません。

息子はクラスメート、R介の家に遊びに行く予定。

R介の家は石和温泉駅。

私が最寄りの竜王駅まで車で送り、そこからは電車で行くことになりましたが、電車通学しているR介が竜王駅まで迎えに来てくれました。

普段、親子共に電車に乗る機会がほとんどなく、不慣れな電車。

親子でドキドキ。

まずは切符を買わなくてはなりません。

さぁ・・・・どうやるんだ?

不安のまま駅に着きましたが、R介とも合流でき、一安心。

電車通学しているR介がいれば大船に乗ったも同然。

私 「切符を買うんだけど、R介、一緒に見て~」

まずは路線図を見上げて現在地の竜王駅と、行きたい石和温泉駅を探す。

私  「R介~何線?」

R介 「3番線・・・・」

私  「・・・・・・・・」

京急線とか、中央線とか・・・・聞きたかったんだけど・・・・・

その後もなんだか、会話はかみ合わず、結局私は何線に乗るのかも不明でしたが子どもたちは

「120円、120円!」

というので、おまかせして、いってらっしゃ~い。

私は家に戻り、今日の作業開始です。



b0306745_09233989.jpg

テーブルをリメイク

http://shirotume.exblog.jp/22538502/

の記事で紹介しましたが、テーブルをリメイクしたのは、つい数日前。

が、しか~し

あまりにも大ざっぱで、使いづらく、不評・・・・・。

主人は、笑いながら 安い定食屋のテーブルみたいだね~と。

なんとかせねば・・・・と更なるリメイクを目指します。

長っぽそくて、食事の時にはおかずに手が届かなかったので、まずは木のカットから。

b0306745_18434277.jpg
電動のこぎりを使って

「グィ~ン、ガガガガガ」

またまた適当だよ。

大丈夫かね、笑。013.gif

どんな風にリメイクするかはここのところずいぶんイメージしていました。

実は先日、古い小学校の教室で行われた「遊びま書」という企画に親子で参加。

b0306745_20393568.jpg
バサバサの筆を使って、心を解放して描きます。

b0306745_20423580.jpg
それがすご~く楽しかったの。

最後は描いた文字を掛け軸にしました。

私は食べたいもので 「ふまんじゅう」

b0306745_20400975.jpg
息子は自分の名前

b0306745_20422383.jpg
なんだか、この日から、2人で筆を走らせたり、何かを作ったりしています。

b0306745_20564468.jpg
これは、息子が盆栽のカレンダーを切り取って引き出しに貼り付けたもの。

頭の中はどことなく、いつも和風になっています。

話がずれましたが、テーブルにペイントする色のイメージは朱色。

朱色はないから、赤にレモン色を少し混ぜて作ります。

b0306745_18430377.jpg
ハケで溝を先に塗っていきます。

ハケは我が家の電灯、ハケデリアから1本抜いて使います、笑。

b0306745_18424829.jpg
これは、息子が幼稚園の時に使っていたペイント用の桶とハケで作ったハケデリア(シャンデリアならぬ)

使い終わったらそのまま干せちゃう、すぐれものです。 笑

b0306745_18431886.jpg
溝が濡れたら全体を塗っていきます。

b0306745_18432903.jpg
そうそう、この朱肉の色がほしかったの。

なかなかいい色。

思い通りの色に塗れました。

後は字です。

なんて描こうかなぁ~となかなか決まりませんでした。

候補は

ブログタイトルの Style 「を」

よきかな よきかな

たのしく たのしく 楽しく ・・・・・など。

でも どれもいま一つピンときません。

主人の事を思い浮かべ決めました!

いつも・・・志・(こころざし)を持ってがんばっている主人。

「志」という字は主人の名前の一文字でもあります。

字は志・こころざしに決まりです。

主人への応援メッセージ。

b0306745_18464087.jpg
「そうれぇ~」 

「ばしゃ~ぁ」

「ばしゃぁ~」と気持ちよく筆を走らせます。



b0306745_18470156.jpg

「できたぁ~!」

「・・・・・・・」

「ん????」

「ちんどん屋みたい・・・・だな・・・・・」

ずいぶん変わったテーブルができてしまった・・・・・

このテーブルでご飯食べておいしいかなぁ・・・・疑問です。

まぁ、おいしくなかったら、その時は、テーブルクロスしちゃうかっ笑。041.gif

R介の家から帰って来た息子、テーブルを見て、

「いいじゃ~ん、このテーブル」

「こんなテーブル見たことないよ~」

「格好いい~」 だって。

「あらそ~ぉ~」

じゃっ!よしとしましょっ!037.gif

また、主人にはあきれられちゃうかなぁ・・・・・

































[PR]
by keseraserawahaha | 2014-05-17 21:32 | アイディア | Trackback | Comments(2)
b0306745_07022446.jpg
春は鹿の角の生え換わる時期。

この時期の楽しみのひとつが、鹿の角探しです。

こんな森の中を歩きながら鹿の角を探します。

b0306745_07013153.jpg
「あっ、ウンチ、あるある」

「こっちにもあるよ~」

鹿の通り道のようです。

b0306745_07005907.jpg
ツタのブ~ランコ見~つけた。



b0306745_07024762.jpg
落ちている場所に統一性はないと聞きます。

お水を飲みに水場には来るだろうと、坂道を下ってきてみました。

息子はピョンピョンと下って行きます。

速いなぁ~。

私は転ばないように足を踏みしめて・・・・・

自分でも感じていますが、たぶん、すごく格好悪そうな歩き方、笑。

へっぴり腰のおばあさん歩き、笑。

いつのまにかこんな歩き方になってしまった!!

途中息子は立ち止まって私の来るのを何度も待っています。

来るのを確認すると、またピョンピョンと。

「うわぁ~これなんの骨だろう???」

散歩中に3種類の動物の骨を見つけました。

鹿、イノシシ、カラスかなぁ???なんだろうね?

b0306745_07030056.jpg
牧場の方は、草を刈る時に草刈り機に鹿の角がからまない様に、落ちていないか確認をしてから作業するとも聞いたことがあります。

・・・・・・・・・・

今日も鹿の角、見つからず・・・・・縁がありませんでした。

息子は森で見つけた松の赤ちゃんを、僕の盆栽にするっ!と満足そうに持って帰りました。

渋いなぁ~。笑

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」のロケ地に寄ってみました。

b0306745_07380931.jpg
どの場面だかわかりますか?

b0306745_07012014.jpg
オープニング曲の時に花が立っている高原です。

このへんかなぁ・・・・?

カメラマンの腕のせいで見えにくいのですが、遠くに白く見えるのが富士山です。

後ろを向くと八ヶ岳。

やっぱり

「やっほぉ~」
b0306745_07010959.jpg

今日は川でお弁当食べたけど、今度はここでお弁当にしようね。

と来週の予定も決まりました。

「あぁ~今日も楽しかったぁ~」

b0306745_07023753.jpg










[PR]
by keseraserawahaha | 2014-05-12 07:43 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(2)

春の遊び 「山菜採り」

b0306745_07224453.jpg

五月の休日。

この休日も夫は仕事と起業大学で横浜です。

私と息子は今日の予定を相談。


私  「今日何する?」

息子 「図書館っ!」

私 へっ・・・・・・・・・・・」

私 「まじっ?」

私と息子 「がははははははっ」

息子が私をからかったのです。

私は勉強の香りがする図書館が苦手なんです。002.gif

苦手は相当なのも。

緊張するとお腹が痛くなったりしますよね?

私は図書館に行く決まって う○こ したくなっちゃうんです。

家族の間では、別名、母さんが う○こしたくなる場所034.gif

それに比べ、1日中、図書館で勉強する夫。

ここにいれば、私に決して邪魔されない安全地帯なのです034.gif

あははははっ。

やりたいことは満場一致の山菜採りのお散歩に決定。038.gif038.gif038.gif

息子が台所を洗い、私は洗濯や掃除機。

家のことも終わって いざっ出発~。

b0306745_07234048.jpg
いい景色~

日のあたる斜面にわらびを発見。

一握りのわらびが採れました。

b0306745_07235045.jpg
セリの群生する小川です。

b0306745_07242664.jpg
セリを摘みますが、毒ぜりを間違えて摘まないように、よく見てね。

b0306745_07243735.jpg
今晩のお浸しの分だけ採りました。

よもぎもあります。

私 「よもぎ白玉食べる?」

息子「食べよう!食べよう!」

おやつに使うぶんだけ摘んでいきます。

気持ちがいいねぇ~と座ったところにはノビルがいっぱい。

休憩しながら引っこ抜きます。

b0306745_07224453.jpg
こんなに採れた!

b0306745_07245152.jpg
ふきも摘んでいこう。

b0306745_07250742.jpg
今晩の分はこれ位でいいかな~。

b0306745_07251937.jpg
帰り道、「花子とアン」のロケ地をたまたま発見。

b0306745_07253284.jpg
ここで花の通う小学校の教室のシーンの撮影がされたようです。

さぁ、お家に帰ろう!

山菜の夕ご飯を作ろう!

b0306745_08310245.jpg
ふきのすじを取っています。

指先はアクで真っ黒になって、しばらくは買い物でお金を出すときにちょっと恥ずかしいのよね。

息子の手もアクの勲章。

b0306745_08314247.jpg
おかげでおいしいふきの煮物ができました。

春の香りだねぇ。

次はよもぎ。

b0306745_08321803.jpg
塩ゆでして刻みます。

b0306745_08323927.jpg
白玉の粉に混ぜます。

お団子にして凍らせておけば、あとは茹でるだけ。

いつでも簡単によもぎ白玉が食べられます。

b0306745_08330663.jpg
よもぎ白玉とかすていらに黒みつをかけて、夕食後のデザートです。

b0306745_08332449.jpg
ほのかなよもぎの香りがうれしいです。

わらびは灰がなくても大丈夫。

重層を使います。

沸騰したお湯に重層を小さじ1杯ほど入れて火を止めます。

その中に一晩わらびをつけておけば、翌日食べられます。

b0306745_08334858.jpg
わらびのおひたし。

b0306745_08341136.jpg
「あぁ~ふきばっかり食べないで」と2人で競争しながら、

「もっと食べていいよ、どうぞ どうぞ 」譲り合いながら・・・・山菜をいただきました。

あらっ、からっぽ、きれいに食べちゃったね。

ノビルとセリはまた明日いただきましょう。

b0306745_08311750.jpg
「ふきは父さんの分も明日採りに行こうよう!」

「そうだね!」



[PR]
by keseraserawahaha | 2014-05-09 09:10 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(3)

テーブルをリメイク

b0306745_09233989.jpg
飛び石連休のゴールデンウィーク。

子供が学校へ出かけている間にずっと気になっていた食卓用のテーブルをリメイクすることにしました。

こちらが元々のテーブル。

b0306745_09235188.jpg
見ていただいた通り、庭用のテーブルです。

真ん中にパラソルを立てる穴も空いているでしょう・・・笑

1年半ほど前から横浜と山梨の2重生活。

家具も2軒分必要になりましたが、なんでもかんでも買いそろえるにはお金がかかります。

このテーブル、以前は庭で使っていましたが、山梨のアパートではこれを食卓として使うことにしました。

木の間に隙間はあるし、パラソルの穴もあるのでビニールのマットをのせて使用していました。

テーブルの大きさは120㎝×60㎝。

家族3人で食事をする時はとても狭いんです。

何とかしたいと思いながら1年半たってしまいました。

ゴールデンウィークだし・・・・とやる気になりました。

材料を揃えます。

b0306745_09240996.jpg
木材と水生ステイン(塗料)

以前はよくオイルステインを使用しましたが、水性があることを知って今回は水性ステインを使うことにしました。

理由は水性のほうが水で洗い流せるし扱いが楽だからです。

ステインを木材に塗っていきます。

b0306745_09232001.jpg
刷毛でスイスイスイ~。

b0306745_09230778.jpg
塗り終わりました。

乾いたら元々のテーブルに貼っていくだけ・・・・

b0306745_09241880.jpg
こんな感じかな・・・・

おおざっぱながらも一応メジャーで中心など測ってみます。037.gif

トントン、ダンダン、トンカチの出番。

はいっ! 出来ました。

b0306745_09371829.jpg
なんだか、長っぽそいぞ~。

なんだか、思っていたよりでっかいぞ~。

まぁ、いいか、「大は小を兼ねる!」034.gif


出来上がったテーブルで早速食事。

座ってみると向い側の息子が遠くて笑っちゃう。

b0306745_10095624.jpg


貴族の食卓だぁ~、なんか遠いね。

「お~い聞こえる~」と呼んではゲラゲラ、笑。

ご飯とお味噌汁以外のおかずを真ん中においてみると遠~い、笑。

向かい合わせの私と息子はおかずまで手をのばすのが遠すぎ。

自分のところに持ってくるまでにぽたぽたとたらしたり、ぷらぷらしてしまうのです。

結局コーナーに寄り添って食べてゲラゲラ、笑。

「大は小を兼ねなかったっ!」

という私の発言から新しいことわざ考え開始。

「大で小を懐かしむ」   

がははははっ

「大もほどほどに」

がははははっ

「大もいい加減にしろっ」

がははははっ

「大なのに不便」

がははははっ

なんだ、大きくしたのにいいとこないの??

じゃぁ

「大は楽しっ」

大きいのが好きな私ですが、大き過ぎも使いずらいと知りました。041.gif041.gif

来週は横浜から電気のこぎり持ってきて、小さくするぞっ!034.gif


そして、数日後、このテーブルは大幅に、更なるリメイクをされてしまうのです!

とんでもなく、ド派手に変身です!

その様子はこちらからどうぞ。

http://shirotume.exblog.jp/22624786/





[PR]
by keseraserawahaha | 2014-05-01 10:06 | 作る | Trackback | Comments(0)