「ほっ」と。キャンペーン

毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

b0306745_08534794.jpg
 

私は比較的どんどん捨ててしまう人だが、時々ゴミとなるものに素晴らしい魅力を感じる

時がある。

この写真のものがそう。

インフルエンザにかかった事のある方にはきっと見覚えのあるもの・・・・・

そう、インフルエンザになった時に処方されるリレンザという薬。

昨年は、息子と私、2人ともインフルエンザにかかってしまい、このリレンザという薬を

処方された。

真ん中の丸く穴の空いた部分に、右上に見える銀色のディスクを装着。

カチッとすると、このディスクが自動で回り、薬の入っている部分に穴が空き、

それを吸引するというもの。

熱があってつらかったけど、このリレンザの未来的容姿にわくわくは止まらなかった!

この銀のディスクが回る様が楽しくて、次の薬の時間が待ち遠しかった。

インフルエンザも3日目になるとグンと楽になり、息子と2人、パジャマ姿で、

このリレンザのカッコよさについて語り合う。

「すっごい、格好いいよねぇ~」emoticon-0116-evilgrin.gif

「宇宙っぽいよね!」emoticon-0116-evilgrin.gif

「薬なのにディスクって言い方も格好いいよね~」emoticon-0116-evilgrin.gif

と空になったディスクを装着しては回して遊ぶ。

4日目には完全におもちゃ、家にある人形たちも登場して、宇宙ステーション。

数日後再び病院に行ったとき、先生にリレンザの格好良さを力説。

「あ~そうですかぁ~」と先生もうれしそう。

・・・・・たぶん・・・・・うれしそう・・・・・emoticon-0140-rofl.gif

そんな風にゴミとなるものでも、私と息子には、これはすごいねぇ・・・・と宝物のように

思えるものがある。

でもこんな風に共感できるものばかりではない。

大抵は共感しない・・・・・・・emoticon-0145-shake.gif

今、息子が愛おしくしているもの・・・・・それはこれ

b0306745_08533417.jpg

ベランダの手すりに干されている。

「ぼく、これ飼うから捨てないでね・・・・・」といって干してから数日が過ぎた。

朝、洗濯物を干すときに目が合う。

・・・・・・・・

まだいたemoticon-0184-tmi.gif

・・・・・・・・

なんだと思います?

11月21日のブログ 「和菓子のような入浴剤」

http://shirotume.exblog.jp/21502484/ で紹介した入浴剤に入れた桜なんです。

お風呂に浮かんでいた時はこんな感じ。


b0306745_08555831.jpg

翌日お風呂を掃除していたら、息子が来て、「ぼく、これ飼う」となった。

もう1週間干されている・・・・・すっかり忘れているに違いない・・・・・

ようするにほったらかし・・・・・・・

私はこの干からびた桜の写真を撮って、机に置いておいた。

息子が学校から帰ってきた。

「ただいま~」

・・・・・・

机に置いてある写真を見ている。

息子  「何これ??????」emoticon-0126-nerd.gif

     「なんだこりゃ・・・?・?・?」emoticon-0126-nerd.gif

私    ・・・・・・・「桜」・・・・・・

息子、またもや、手をたたいておおうけ。爆笑。サルのおもちゃみたい。

(最近 息子はサルのおもちゃのようによくなる・・・・私と波長が合っているようだ)emoticon-0136-giggle.gif

それで・・・・・・・

どうなるの?emoticon-0122-itwasntme.gif

これ?emoticon-0122-itwasntme.gif

・・・・・・・・・

どうにもならなかった・・・・・・

今朝もまた、干からびていく桜と目が合った。

明日はいるかなぁ・・・・・

お正月までいるのかなぁ・・・・・

風が強い日には落ちちゃうのかなぁ・・・・・・

だんだん楽しみになってきた。emoticon-0140-rofl.gif






[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-29 12:09 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(1)
b0306745_17272745.jpg



先日、11月24日のブログ、「実験!焚き火に卵を入れるとどうなるのか?」

http://shirotume.exblog.jp/21531625/ の話には続きがあります。

久しぶりの焚き火を楽しんだ私と息子は「今日は楽しかったねぇ~」と大満足。

夕飯の時にも、「やっぱり、夏は川遊び、冬は火遊びだよね~」と会話も弾む。

私 「そういえば、学校のプリント(テスト)今年はどうする~?」emoticon-0122-itwasntme.gif

     ・・・・・・・・・
  
我が家では、年度末の楽しい行事があります。

あまり大きな声では言えませんが 、息子のテストやプリントを燃やします。emoticon-0127-lipssealed.gif

アルミのバケツに電気ドリルで穴を空けた缶の中に入れて庭で燃やすのです。

その話を友人に話したところとてもびっくりされたことがあります。

「えっ見ないで?」emoticon-0104-surprised.gif

「うん、見ないなぁ・・・・・」

「えっどんな答えが書いてあるか気にならないの?」emoticon-0104-surprised.gif

「うん、気にしたことないなぁ・・・・」

そんな会話でした。

点数が何点か・・・・は気にしたことはなかったけど、目にとまったちょっと面白いテストは

数枚宝物として保管しています。

例えば、先生の手書きのテスト問題。

ちょっと(だいぶ)字がきたなくて読みずらい。

テスト文章の途中に息子から先生へのコメントが書かれていました。emoticon-0126-nerd.gif

「先生は、字は丁寧に書きなさいと僕たちには言うけれど、

先生の字は汚くて読みにくいです。先生も丁寧に書いてください。」

そして先生の文字が突き抜けるはずのところで突き抜けていないので

息子が赤で×をつけ、直しを入れているプリント。emoticon-0136-giggle.gif

あとは、プリントの横に面白いいたずら書きが書いてあるもの。

例えば、彼の作った漢字の問題。

①口+口=

②山+石=

③間違え直し  全大石をむく。

答え ①回 ②岩 ③全体右をむく

そのような面白いプリントは数枚大事に残しています。

・・・・・・話が少しずれてしまいました。

元に戻ります。

たまってしまうテストやプリントを捨てる・・・・というのにはなんとなく抵抗があるけれど

燃やす・・・・はいい感じ~・・・・・なのは私だけ??????・・・ですか????

プリントは燃やしていたのですが、事情により、引っ越しをして、今は庭のない

アパート暮らし。

さてどうしようという話を息子にした訳です。

すると息子「本当は燃やしたくなかったんだよね~」emoticon-0114-dull.gif

       「あれはぼくの記録だから・・・・・」emoticon-0114-dull.gif

私「へっ?・・・・・・・・・・」emoticon-0104-surprised.gif
  
  「・?・?・?・?」emoticon-0104-surprised.gif

もうびっくりです。

息子よ、「燃~えろよ 燃えろ~よ~ 炎よ 燃~えろ~」emoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gif 

と楽しく一緒に歌い燃やしたではないか?

火の回りで一緒に踊ったではないか?

これは息子の本心だろうか?

だとしたら、これは私にはない遺伝子・・・・・・夫のだ!・・・・・・・。emoticon-0133-wait.gif

あ~びっくりした!!!





[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-27 17:46 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)
b0306745_09092126.jpg

今日の課題は「風船に携帯を入れる」です!

なんとなんと、携帯をこの赤い風船の中に閉じ込めて見せましょう!
(あっ、今日はWiFi)

こういう時は呪文が大事です。emoticon-0133-wait.gif


b0306745_09094284.jpg

「へんせ~う~ふるい~は~るいは~」emoticon-0159-music.gifemoticon-0169-dance.gif

「へんせ~う~ふるい~は~るいは~」emoticon-0159-music.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0169-dance.gif

イメージはお経のように。そうお経のように腹から声を出してね。

意味?

ハンタイから読んでみて!笑emoticon-0140-rofl.gif

携帯の上に風船をのせて、後は気合でこの風船の中に封じ込めるだけ。


b0306745_09100175.jpg
「へんせう~ふるい~は~るいは~」emoticon-0159-music.gifemoticon-0169-dance.gif

「へんせう~ふるい~は~るいは~」emoticon-0159-music.gifemoticon-0169-dance.gif

「エイッ」emoticon-0105-wink.gif


b0306745_09101902.jpg
おっ、入った!emoticon-0104-surprised.gifemoticon-0137-clapping.gif

さすが魔女の子・・・・・・課題、一発合格!

皆さんも忘年会、クリスマス会でどうぞ~。

えっ?種あかし?

いります?emoticon-0143-smirk.gif

本当に?

わからなかった?emoticon-0144-nod.gif

そんなあなたに・・・・・はい、裏側emoticon-0136-giggle.gif


b0306745_09104839.jpg

コツは大きめの風船を大きく膨らませること、今回は28㎝(11インチ)を使いました。

100円均一で買えます。

それと、携帯は手のひらに収まる小さめのほうがやりやすいです。

子どもの場合は特に。

今回はそんな理由でWiFiです。

emoticon-0140-rofl.gifemoticon-0140-rofl.gifemoticon-0140-rofl.gif

[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-26 21:25 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_19535210.jpg
  

焚き火・・・・・

焼き芋・・・・・

最初は河原でやろうかと思ったのですが、煙が上がっているのが見えると注意される

ようです。

このあたりの農家の方でも畑では焚き火をしますが、自宅ではしないと聞きました。

なので、焚き火ができる公園に行くことにしました。
  

焚き火、焚き火、さてさてなにを焼きましょう・・・・・

買い出しで、お店の中をぐるりと回りながら、ふと、たまごと目が合いました。

「おっ、たまごって焚き火に入れるとどうなるんだろう?」

爆発・・・・・・・するのかなぁ・・・・・

「わぁお~」もうドキドキが止まらない。

爆発するかもしれないと思いながらも、もう手にはたまごを取っていました!!

車に戻り、車中で待っていた息子にたまごを見せながら声をかけました。

「ねぇねぇ、焚き火にたまご入れるとどうなるかなぁ・・・・・」

息子は手をたたいてうけている。大笑い。まるでサルのおもちゃみたい・・・・

車の中で運転をしながらたまご談議。

電子レンジで爆発する危険なたまごの話・・・・・

ここは頭のいい父さんに電話して聞いてみよう・・・・・

息子が横浜にいる主人に電話。

運転しながらその話を聞いていると、どうも爆発すると思うよという答えらしい。

息子もあんなに乗る気だったのに、父さんに言われて、やめておいたほうがいいと思うよ

と言いだしました!

あぁ~そんなぁ・・・・・私はやりたいのだ!

そうだ!こういうときは頭のいい人に聞いてみよう!と友人の学者に電話してみました。

友人は何やら科学的言葉を並べて私に話をしましたが私の耳には素通り・・・・・

残った言葉は、「爆発するかもしれないなぁ・・・・・」

やりたい・・・・やりたい・・・・・・

そうこうしているうちに公園についてしまいました。

ここでは、お芋を買って焚き火をするか、持ち込みの場合は場所代300円を払うという

システム。

お金を払いながら、たまごの話をしてみました。

たまごを焼いた人はいないという。

管理の方も興味津々。

なんと、やってみてもいいとおっしゃるではないですか!

もう大喜びでたまごの準備。


b0306745_19545654.jpg

たまごは新聞紙に包み水にくぐらせてからアルミホイルで包みます。

焼き芋のやり方と一緒。


b0306745_19550836.jpg
 いざ!焚き火の中へ!4つ入れてみます。時間差で出す作戦。

同じやり方で、もちろん、サツマイモやじゃがいも、ウィンナーなども投入。


b0306745_19540962.jpg

息子はもうたまごのことは忘れてしまったのか?

火守で真剣。

爆発するかもしれないってことは完全に忘れている様子。

あんまり真剣なので、たまごは焼けるか爆発か!という即興の変な踊りで火の回りを

踊りながら息子を誘ってみました。

あっという間に乗ってきました。

二人で火の回りを踊る・・・・きっと変な親子だと思われたな・・・・・

踊らにゃ損、損♪♪

b0306745_19543058.jpg


30分で一つめのたまごを出す予定が火遊びに夢中で50分経過!

大変だ!

たまごを救出せよ!たまごを救出せよ!息子と大笑いでたまごの救出。


b0306745_19553500.jpg
アルミホイルをはがしてみると、乾いた新聞紙が出てきました。


b0306745_19555504.jpg
新聞紙の中は・・・・・・

おっ、いけてる感じ・・・・・

少しヒビが入っている・・・・・・

開けてみよう・・・・・・


b0306745_19561520.jpg


おぉ~、できた~、爆発しませんでした~!

管理の方も公園のブログに載せる為写真に撮っていました。

はっはっはっは・・・・・

もう今日は楽しかった・・・・

・・・・・・気がつけば周りの家族連れの方たちはみんなお帰りになられ・・・・・

なぜ?なぜ?

どうしてそんなにいさぎよく帰れるの?

私と息子は後ろ髪をひかれる思いで焚き火を終わらせました。

本日終了・・・・・・

今日の焚き火はできる公園は山梨県北杜市の水の公園べるがです。

雪が降るまでは焚き火はできるそうです。

焚き火で焼き芋についてはべるがホームページをご覧ください。





[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-24 21:29 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(2)

冬支度 「かりん飴」

b0306745_09360656.jpg

まだ、すがすがしさを感じる冬の始まりです。

氷点下の朝、凍った畑や葉っぱをながめながらスロージョギングをしていると

向こうのほうに自転車に乗ったおじいさんが見えます。

冬の景色を確かめるように時々自転車を止めているようですが、もくもくと

白い息が立っています。

「わぁ~、大きな息だなぁ~・・・・」と見とれてしまう。

すれ違う時、おじいさんが「おはようございます!」と元気に挨拶をしてくれました。

その一言だけだったけど、この方の人生を感じてしまいました。

朝礼の時の校長先生のようなあいさつ。

きちんと、はっきりとした大きな声。

きっと、昔、学校の先生だったのかなぁ・・・・

会社の社長さんだったのかなぁ・・・・と。

「おはようございます」のたった一言でその方の生きてきた人生を思うものなのですね。

はて?私は普段どんな挨拶をして、どんな印象を人に与えているのだろう?

そう思ったら、心をこめて挨拶をしたいなぁと思いました。

さてさて、今日は農協でかりんをみつけました。大きいの2つで100円。

のどにいいというかりん飴を作ることにします。



b0306745_09413395.jpg

かりんはとてもとても固い実。

かぼちゃより固い・・・・と感じます。

だから切るのはとても怖いのです。

私は、かりんを湯銭して少し実を柔らかくしてから切ることにします。

5分程ころころとしてから輪切りにします。

普通はたて切りだと思いますがここも怖いので横切りに。


b0306745_09535272.jpg


かりんには実の半分弱の量のお砂糖をまぶして置いておきます。

皮と種、わたの部分は別鍋でひたひたの水を足してしばらく煮ます。

この種やわたの部分にのどにいい成分がたくさんあると聞いたことがあります。

しばらくすると、ゆるい糊のようにトロトロしてきます。

その頃にはかりんの実からも水分がたくさん出てきてます。

皮と種とわたを煮たものをこして、水分だけを実の鍋に移します。

あとは実がひたひたになる程度に水を調節して煮ていきます。
b0306745_10004119.jpg

泡ぶくのようなアクがたくさん出てきますので丁寧に何度も取っていきます。

写真の鍋は水が減ってきていますが、そうしたらまた水を足してアクを取って・・・を

繰り返してきます。このアクをしっかりと取らないと渋くなってしまいますのでせっせと

愛情を込めてがんばります。

煮ているうちに段々と実の色がきれいなルビー色になっていきます。

ルビー色になったら、こして、瓶に詰めます。

(私はジャムの時のように瓶ごと20分位煮沸しています。)


b0306745_10072874.jpg

できました。

風邪の時に舐めようと思っていたのに・・・・・・・

「うまい・・・うまい・・・」

冷蔵庫を開ける度に舐めている人発見!

ヨーグルトにかけている人発見!

クラッカーにつけて食べている人発見!




b0306745_10093298.jpg

そんな感じで大人気なかりん飴・・・・喜んでもらえてなによりです。

ひと冬分の予定のかりん飴は、今月いっぱいでなくなりそう・・・・・

そんな訳で、母さんは今日も農協へお買いもの。

かりん・・・・くださいな~。


b0306745_10225424.jpg






[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-22 10:33 | レシピ | Trackback | Comments(2)

和菓子のような入浴剤

b0306745_17333168.jpg

こうして盛り付けると、ちょっとおいしそうな和菓子みたいですね。

これ、入浴剤です。

今朝、私の住んでいる山梨県南アルプス市の朝は氷点下になりました。

朝はスロージョギングをしているのですが、畑も、葉っぱも真っ白に凍っていました。

吐く息も白く、空気は凛として向こうに見える富士山も雪で真っ白です。

柿の木がどれもハラハラと葉を落としていきます。

柿の木がみんなで今日にしようと打ち合わせをしたかのように・・・・・

こんな光景に初めて出会いました。

ハラハラと涙を流すように順番に葉っぱが落ちていきます。

カサっと静かな音をたてながら・・・・・・。

きっと今日中に葉はみんな落ちてしまうのだろうな・・・・・

その静かな柿の姿にしばらく見とれていました。

「冬が来たよ」「冬が来たよ」と柿の声が聞こえてくるようでした。

私は、寒い夜の暖かいお風呂の為に入浴剤を作ることにしました。

材料はとてもシンプル。

重層 ・クエン酸 ・アロマオイル ・桜の塩漬け

使う道具はボールと製氷皿と霧吹き

重層もクエン酸も100円均一で売っています。食べる訳ではないので

お掃除用で十分だと思います。


b0306745_17490398.jpg

重層2 : クエン酸1の割合でボールに入れて混ぜます。

霧吹きで水をシュッシュとかけながら混ぜ合わせていきます。

水はいっぺんに加えるとシュワシュワしてしまうので霧吹きがいいと思います。

お水の中にゆずの果汁や、アロマを数滴入れておくと香りを楽しめます。

といってもそれほど水分を加える訳ではないので作る時にほのかな香りを

楽しむ程度です。でも作業がずっと楽しくなります。

さらさらとした粉が少し水分の多いお砂糖のような状態になるまで数回霧吹きを

かけては混ぜていきます。

ギュッと握って軽く固まりになるぐらいになればOKです。

思っているよりも少し水分は少なめにしておくとよいと思います。

製氷皿の底に桜を並べて置き、その上に混ぜ合わせた粉を詰めていきます。

ぎゅっぎゅと指で押さえながら・・・・。

しばらく他のことをしていると、表面が固まってくるのが触って分かると思います。

もしできるなら、数時間このままのほうがよく乾燥して取り出しやすいと思います。

乾燥したら製氷皿を逆さまにして、コンコンっとテーブルにたたくようにすると

ストンと出てきます。

あとはラップに包んで保存してください。


b0306745_18111640.jpg


アロマオイルですが、香りが飛んでしまうともったいないので、私はお風呂に入る前に

このキューブの上に2~3滴たらしてからお風呂に入れます。

プレゼントする場合は、キューブにした状態のものに2~3滴たらしてから

ラッピングしてください。


今日は無印のウィンターホレストというブレンドされたオイルを使いました。

お疲れ様の旦那様のお風呂に入れてあげたいですね。


今日のお風呂・・・・・私は2番風呂です。

お風呂のフタを開けると、

「あっ・・・・・・」

かわいらしい桜の花がひとつ浮いていました。


ちょっとうれしくなりました。


b0306745_22315947.jpg

この桜を摘んだ春の事が思い出されます。

楽しかったなぁ・・・・桜摘み・・・・・

来年もいっぱい摘もう・・・・・・





[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-21 05:59 | 作る | Trackback | Comments(2)

ちょいとリメイク家具

b0306745_21214555.jpg
 
横浜キッチンより

鳩時計下の白い家具、ちょいとリメイク家具です。emoticon-0128-hi.gif

上の段が白い戸棚、下の段が籐のかごになっていますが、

実は上も下も全く同じ戸棚でした。

元々は他の部屋の天井に取り付けていたつり戸棚なんです。emoticon-0111-blush.gif

これを外すのは重たくて大変でした~。

外した2つのつり戸棚を重ねて後ろ側は、ずれないように留め金で留めてあります。

こちら下の段のアップ。




b0306745_21295058.jpg

キャスター付きの板の上に籐のかごをのせているのですが・・・・・・・

この板の部分は上の段でいうところの扉の部分でした。

扉を外して、板として使い、キャスターと取っ手を付けました。emoticon-0122-itwasntme.gif


b0306745_21320343.jpg

・・・・・こんな感じ。

丸く穴のあいている部分はかつて扉だった時の留め金のあった場所。

裏側ですから、気にならないです。


b0306745_21314612.jpg


サイドの穴たちは、つり戸棚だった時の痕跡・・・・・

籐のかごは、4つちょうどいいサイズを見つけて買いました。

新しい家具を買うまでの間、これを使おうと思っていたのですが

使い勝手がよくて、結局10年以上使っています。笑emoticon-0140-rofl.gif





[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-20 06:00 | アイディア | Trackback | Comments(0)
b0306745_09134956.jpg

今日はおいなりさんを作ろう・・・・・そう思っていました。

玄米を精米して、圧力なべで、しゅしゅしゅしゅっ・・・・emoticon-0111-blush.gif

つやつやの酢飯を作ろうと思ったら、「が~ん」emoticon-0107-sweating.gif

お酢がない・・・・・・・

でももう炊けちゃうよ・・・・・

なんとかしなくちゃ・・・・・ええっ~と・・・・・・あっゆず!!emoticon-0104-surprised.gif

そうね、ゆずで代用したらおいしそうだっ!

・・・・・・と、作ってみたら、おいし~いの、すご~くおいし~い。emoticon-0111-blush.gif

はまってしまい、あれから何度作ったことでしょう・・・笑。

材料
 
米    2合

ゆず  大きさはみかんMサイズ位 1個(ゆず果汁にして大さじ1+小さじ1)

塩   小さじ1.5

砂糖  大さじ1


b0306745_10024860.jpg

ゆずMサイズの皮をむく。

ゆずの皮は細かく刻む。

実のほうは果汁を搾っておく。(必要な果汁の量 大さじ1+小さじ1)




b0306745_10080626.jpg

ゆず果汁、塩、砂糖を混ぜておく。

あとは炊き立てのご飯にかけて、ゆずの皮と一緒に混ぜるだけです。

冷めたほうが味が落ち付いて私はおいしく感じます。

おにぎりにしておくとおいしいです。

旦那様のお酒の後に出してみてくださいね。emoticon-0111-blush.gif

それから、しらすをのせて・・・・

しらすだけ・・・・・ お醤油、かけないで召し上がれ。 

これは絶対やってみてください、しらすゆずご飯・・・・・


b0306745_10173690.jpg

ゆずの香りって素敵・・・・

ゆずのおかげで幸せな食卓です。emoticon-0142-happy.gif




[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-19 10:30 | レシピ | Trackback | Comments(2)

ブログの改名

昨日は日曜日、息子のお友達R君がウチに遊びにきました。

魅力的な男の子です。

R君と私が一緒に時間を過ごすのはほぼ初めて。

お昼近くになり「ご飯の時間は何時にしようか~?」と子供たちに声をかけると

R君はとてもストレートに

「12時半、いや、やっぱり12時15分だなっ」と答えてくれました。

そのスパッとした答えは、とても気持ちがよくて、堂々と感じました。

おしゃべりをしていても年齢差がなく、人として楽しさを感じました。

きっと、しっかりとした健康で丈夫な根を持っているんだろうな・・・・

とR君の大地を思いました。

夕方、R君のお母さんMさんが車でお迎えにみえ、Mさんともほぼ初めてのおしゃべり。


・・・・なるほど・・・・・


R君はMさんととてもよく似ている・・・・

Mさんは女性としての強さとたくましさ、魅力を持った、カッコよくて素敵な方でした。

こどもは親の背中を見て育っているのですね。


Mさんのようにカッコよくはなれないけれど、私も自分らしくいきたいなと思い、

ブログ名を改め Style「を」にします。

「を」は自分の名前の1字です。


これからもよろしくお願いします。


[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-18 12:07 | あいさつ | Trackback | Comments(0)
b0306745_13465042.jpg

これはとってもお勧めです。

天使の胴体の部分は子供の足形で、羽の部分は手形で型を取りました。

その年ごとに作ったので子供の成長記録にもなっています。

クリスマスツリーに飾る時は、小さかった時のかわいい時を思い出して・・・・

少しずつ大きく成長している手形、足形の天使に見とれています。

なぜ、この天使が9歳の現在まで増え続けていかなかったかというと、

成長して手形足形が大きくなってくると天使もなんだかリアルに足、手が

「でっか~」という感じで、クリスマスツリーに飾っていてもなんだか

かわいらしくなくなってきたからです。笑


b0306745_13372040.jpg

そうでした、ここで10月23日の記事「秘密なの、でも言いたいの。」の中で

写真に写っていたクリスマスツリーの謎についてお話しておきましょう・・・。

http://shirotume.exblog.jp/21333688/  (10月23日の記事)

なぜ10月23日にクリスマスツリー?


我が家は今、平日は横浜に主人が、山梨に私と息子が暮らし、週末に家族が

集まるというスタイルです。

10月23日は息子の学校の秋休みで1週間ほど横浜にいた訳ですが、

この次に横浜に来るのはクリスマスの頃だろうなぁ・・・と予測しました。

横浜に来た時、家の中に入るとリビングに干されている主人の洗濯物。

パンツと靴下ばかりがシワクチャにさみしげに干されています・・・・。

こんな中で一人でお酒を飲みながら食事をしている主人・・・・。

少しでも明るい雰囲気をと思ってだいぶ早めではありましたが

思い切って飾っていったという訳でした。


b0306745_13420500.jpg

こちらは玄関です。







[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-17 13:54 | アイディア | Trackback | Comments(0)