毎日を楽しく自分らしく


by keserasera

<   2013年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

b0306745_543185.jpg


ハンドパワーです。銀の玉が浮いています。
実によく写っている、笑。emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0102-bigsmile.gif
魔女の授業の様子です。


息子の学校が1週間の中休みで先週横浜へ帰っていました。

横浜へ帰ってくるとこちらのお友達、K君に会うのを楽しみにしている息子。

といってもK君には学校があるので、学校が終わってからウチに遊びに来ます。

下校時、校門のところまで息子は迎えに行き、楽しそうなしゃべり声と共に2人で帰って来ます。

「ただいま~」

「おじゃましま~す」

一緒に遊んで、夕飯を食べてお風呂に入って帰る数日。

私はこういう子どもたちの時間のかたわらで家の事をしているのが大好きです。

K君が言いました。
「Mさ~ん(私の名前)、手品を教えて欲しいんだけど~」

話を聞くと学校で手品係になったとか・・・・。

息子が幼稚園の時、お母さんたちが行うお話し会の中で私はへんてこな手品をしていました。

私の事を

「ねぇ、魔女なんでしょう?」

「魔女だ、魔女だ!」という子もいて、

当時、息子は「いいなぁ~魔女の子で」と言われるのがうれしかったそうです。笑emoticon-0136-giggle.gif

そんな事があって、K君は私に聞いてきたのです。

どこの家にもあるもので、簡単にできる手品をいつくかK君に伝授しました。

これは、忘年会ネタかも?

よかったら、皆さんもご家庭で、会社で、お楽しみください。

タネあかし~emoticon-0133-wait.gif、横から見たところ。

実はキッチン用品のお玉を脇にはさんでいたんです、笑。emoticon-0136-giggle.gif

b0306745_545513.jpg


emoticon-0133-wait.gifコツemoticon-0133-wait.gif

脇に挟むとき、固定しにくい場合は先っぽにタオルなどを巻くと脇が安定しやすいです。

子供はその方がきれいに決まります。


魔女の授業その②は明日に続く・・・・・。emoticon-0122-itwasntme.gif
[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-31 11:20 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_18445487.jpg


10月3日の「ペットボトルで修理?」の日記の中で我が家で流行っている遊びを紹介しました。

http://shirotume.exblog.jp/21199415/

今日はスーパーで、つるべ師匠のペットボトルが目に入ってきました。

「あっ」・・・emoticon-0104-surprised.gif

「つるべ師匠」・・・・

「つるべ師匠にドライヤーを当てるとどうなるんだろう・・・・?」

「買おう、買おう!」emoticon-0102-bigsmile.gif

「実験、実験!」emoticon-0102-bigsmile.gif

という訳で今日の実験です。

化粧水のボトルにつるべ師匠のラベルを通してドライヤーに当ててみました。

「ゴ~ゴ~」

縮まれ縮まれとドライヤーを当てすぎて穴の空いてしまったところもありますが、こんな感じになりました。

「な~んだ」emoticon-0114-dull.gif

わくわく感はあっけなく終わってしまいました~。

ただの小さいつるべ師匠になっただけ笑。

皆さんにもこのあっけなさ、おすそわけでーす。emoticon-0136-giggle.gif

b0306745_18475712.jpg

[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-30 18:49 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)

お茶のリメイク

b0306745_1775063.jpg

御葬式などでいただいてきたお茶、ありませんか?

そのお茶をリメイクして美味しくいただきます。

フライパンにクッキングシートを敷き、そのうえにお茶を入れます。

b0306745_1783529.jpg

後は弱火で、かき混ぜながらゆっくりゆっくりと煎じていきます。

しばらくすると、部屋中に香ばしいお茶の香りが広がります。

お茶屋さんの前を通った時に薫るあのお茶の香りで家中が満たされます。
なんていい香りなんでしょう・・・・。

リラックスできるのに、何か背筋がピンと伸びるような、凛とした香り。

これが日本の文化なのでしょうか。

後はしっかりと冷めるまでそのまま置き、冷めてから容器に入れます。

自家製ほうじ茶の出来上がりです。

b0306745_179767.jpg

「ただいま~、なんかお茶のいいにおいがするねぇ~」
ちょうど息子が元気に帰ってきました。

二人でできたてのほうじ茶をいただきます。
息子はチョコパイと一緒に・・・・。

どうぞ、皆様もほっこりした時間をお試しください。

b0306745_1795483.jpg

我が家では長い間、気に入って飲んでいるお茶があります。

そのお茶との出会いはもう20年以上前のことです。

友人の家に遊びに行ったとき、そのお家のお母さんが入れてくださったお茶が
とてもおいしくて驚いたことがあります。

おばさんは帰りにその茶を持たせてくれました。

それからは自分でも取り寄せるようになりました。

福岡県の八女茶で牛島製茶さんのお茶です。
今は「やすらぎ」という御茶をいただいています。

おばさん・・・・・、元気かな?

あの時はおいしいお茶をごちそうさまでした。
[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-29 17:12 | アイディア | Trackback | Comments(0)
b0306745_19441051.jpg

今日は山梨のアパート、キッチンから。emoticon-0102-bigsmile.gif
くまボトル、かわいいでしょう。
コストコのはちみつが入っていた容器です。
キッチンでよく使う、小麦粉、片栗粉、ダシ昆布、ごぼう茶を入れています。emoticon-0111-blush.gif

 
b0306745_19453550.jpg


材料は、はちみつの入っていた容器4個と、30センチ程の木の板、ネジ、結束バンドを使いました。

まずは、木の板にフタをねじでとめます。

b0306745_19471425.jpg



あとは棚に結束バンドでとめるだけです。
フタはねじで固定されているので、ボトルは片手で回しながら開けたり閉めたりできます。emoticon-0104-surprised.gif
b0306745_19553890.jpg


子供が小さかった幼稚園のときには、このボトルをコップ代わりのようにして使いました。
ストローも固定されてこぼれにくく、お友達が来たときにはストローの色を何色か用意しておいて、
赤が誰ちゃん、青が誰ちゃんという具合にして使いました。
ちょっとかわいいし、子供も喜びましたよ。emoticon-0102-bigsmile.gif

b0306745_19475889.jpg

[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-28 11:37 | アイディア | Trackback | Comments(0)

湯気の伝言

さきほど、主人のいる横浜から山梨県南アルプス市に帰って来たのですが、実は昨夜、横浜の家に息子と2人でちょっとしたいたずらを残してきたんです。
 
バスルームの鏡を湯気で曇らせ、指で主人にメッセージを書いてきました。

「夜、お風呂から出てきたら、父さんびっくりするねぇ~」
とゲラゲラ笑いながら鏡いっぱいに落書きをしてきました。

乾いてしまえばあとかたもなくなるので、夜に主人がお風呂に入ってバスルームが曇った時にメッセージが出てくるという仕掛けです、笑。

ところが、主人は思いがけず、私たちが出掛けた後、朝シャワーをしたようで早くもメッセージを見つけた様子。

こんなことがフェイスブックに書き込まれていました。



バスルームの伝言

今日までの一週間、息子の学校は秋休み。横浜で家族3人で過ごした。そして朝早く、彼らは山梨に帰って行った。

家の中もすっかりピカピカになって気持ち良い。特にキッチン周りとぼくの部屋。今回は息子も随分活躍したみたいだ。

;http://shirotume.exblog.jp/d2013-10-25/

シャワーを浴びて出てきたら、バスルームの鏡が曇って幼い文字が浮かび上がってきた。「父さん、大好きだよ〜」って、息子からのメッセージ。

そう言えば、昔「ルージュの伝言」なんて唄があったなぁと思い出してたら、隣にオチンチンの絵やらヘンテコなイラストらしきものまで出てきた。うーん、やっぱり…(笑)。

きっと2人でケラケラ笑いながら描いたに違いない。



emoticon-0136-giggle.gifemoticon-0136-giggle.gifemoticon-0136-giggle.gifemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-27 12:37 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_145136.jpg


家の中は落ち着いたダークな色合いの雰囲気が好きです。

我が家の和室は元々は正し~い和室の色合いでしたが笑、気がつけばどんどんダークな色合いに。emoticon-0102-bigsmile.gif

家具はオイルステインを塗り統一した色合いに・・・・
柱もふすまも木の部分はオイルステインを塗ってしまいました。

b0306745_14514795.jpg


ふすまはよくある「竹と鶴」?というような和柄でしたが、これもペンキを塗ってしまいました。
そして、下、三分の二は、漢詩?模様の和紙を貼りつけました。

ある時この部屋で寝る時があって、天井を見上げると、ここだけが正し~い和室の色合いで違和感があるのです。
肌色っていうのかしらね~。

ここは変んだぞ・・・と、これまた、茶色のペンキを塗ってしまいました。

茶色のペンキがあまったので照明器具に模様をつけ、格子柄の緑色の部分はマニキュアを塗りました。emoticon-0136-giggle.gif


荒いですよね。emoticon-0111-blush.gif

障子は、子供が小さかったのでビリビリ破れるのがめんどくさく、どうしようかなぁ~と考えていた頃、ホームセンターのビニールのテーブルクロス計り売り?切り売り?コーナーで和紙柄のクロスをみつけてしまったのです。

もう運命的出会いに思えました。emoticon-0104-surprised.gif

もう、ウキウキ気分で買って帰り、イスなどの座面を止めるホチキスで直接ふすまに「バンバンバンッ」と打ちつけました。

b0306745_14524023.jpg


それからはもう、楽ちん楽ちん、9年経ちますが、張り替えはもちろんないですし、指が入っても大丈夫なので、掃除の雑巾がけもサッサカサァ~と気にせずに拭けちゃいます。
そいえば、色あせもないですね。
[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-26 14:57 | アイディア | Trackback | Comments(0)

儀式?

b0306745_15515220.jpg


私たち家族3人は、平日を離れて過ごしています。
私と息子は山梨県で、主人が神奈川県。

そして週末になると家族は山梨か神奈川、どちらかに集まって過ごします。
そんな生活が1年を過ぎたところです。

今週は息子の学校が1週間ほどの中休みで、主人のいる神奈川に来ていました。
今度来るときはクリスマス頃かなぁ・・・・そんなことを思いながら儀式を始めました。
今日は息子も一緒に儀式に参加、笑。emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0136-giggle.gif

b0306745_1553516.jpg



ここは主人の机です。

私がぐ~すか眠っている夜遅くも、朝早くもここで仕事や勉強をしています。

この机、本当はダイニングテーブルとして売っていたのですが私には主人の机としてピッタリだと思えたのです。

足の部分が龍の足になっています。
そして龍の足が金の玉をつかんでいるのです。
成功をつかめるように・・・・・縁起がいいでしょう。


b0306745_1555584.jpg


山梨へ帰る前日、感謝を込めて、机を磨きます。
玉の部分は息子が「父さんありがと~う」「父さんを守ってくださ~い」と磨いていました。emoticon-0136-giggle.gif

いつもお仕事、ありがとうございます。

机もきれいになってとても喜んでいるみたいです。emoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-25 16:03 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
b0306745_23381058.jpg


このところ、台風の影響でお天気がすっきりとしない日が続いています。
洗濯物も乾きません。

そんな時は気分だけでも、春めいてみたいです。emoticon-0111-blush.gif
という訳で今日はさくらご飯を炊きましょう。

このさくらご飯、作っている間から食べている時も、ほのかな桜の香りに包まれて、昔の懐かしいひとこまの記憶がよみがえり、春の風を思い出し、風景が思い浮かび、不思議な心の旅に出かけてしまう力があるのです。


きっと、作ってみればわかると思います。

食すればきっとわかってもらえると思います。

桜のちから・・・・。emoticon-0111-blush.gif

桜は春の間に自分で摘み、塩漬けにしています。
これもまたとても楽しい時間で大好きです。

桜を摘むのは夢中になってしまいます。

塩漬けは鮮やかなピンク色に発色するその瞬間にみとれてしまいます。

b0306745_23412973.jpg


作り方
★もち米3合
★桜の塩漬け 20個位。(5個が飾り用)
★昆布 5センチ×5センチ位(あれば、なくても大丈夫)
★酒少々
★食紅微量

もち米は磨いで1時間以上水につけておく。

桜の塩漬けと昆布も水につけて置く。

もち米の水は一度捨てる。
桜を戻した水と酒少々を入れて3合分の水加減に合わせる。桜を戻した水と水道水はだいたい半はんの割合。

桜の塩漬け15個程を手でちぎり、米の上へ散す。昆布も入れる。

この水の味をみて、塩気を加減する。
足りなければ桜の塩漬けについていた塩を入れ、濃ければ水で調節する。

お好みで食紅をつまようじの先にほんのちょっと微量入れるとほんのりとピンク色になる。(私は少しだけ入れています。)
入れすぎ注意。
入れる量は写真のようじの先を見てください。

b0306745_23425595.jpg
b0306745_2343796.jpg


さくらの塩漬けの塩はほんのりとピンク色に染まり、きれいです。
てんぷらの脇に添えて、さくら塩でいただくのもうれしいです。

ぜひ、お試し下さい。

春になりましたら、さくらの塩漬けもまたお試し下さい。

桜の塩漬けの作り方はこちらからどうぞ。




[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-24 11:42 | レシピ | Trackback | Comments(0)

暮らしの工夫

b0306745_12292522.jpg

さて、この写真の中に隠されている秘密はなんでしょうか?

後ろに見えるクリスマスツリー?

いえいえ、そうではありません。

いえ・・・・そうともいえますが・・・。emoticon-0122-itwasntme.gif

そうですね~・・・
写真に写ってしまったからには、なぜこの時期にクリスマスツリーかという
お話もしなくてはいけませんね。

でもそれは後日またお話しましょう。

この写真の中にはとても工作チックな仕掛けがあるのです。
わからなければ、私の勝ちです!emoticon-0102-bigsmile.gif

では、秘密を拡大してみましょう。emoticon-0103-cool.gif
「ここ」です。

b0306745_12295940.jpg

おわかりになりましたか?

正解はこれです。

じゃ~ん、お恥ずかしい。emoticon-0136-giggle.gif

b0306745_12304346.jpg


天井のコンセント部分を隠す為に工作をしました。

これは、バーベキューか何かで使った残りの紙皿です。

それに、黒い金属に見える塗料を塗りました。

ねっ、金属に見えるでしょう?emoticon-0122-itwasntme.gif

私の勝ちでした?

あなたの勝ちでしたか?emoticon-0136-giggle.gifemoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-23 12:36 | アイディア | Trackback | Comments(0)

思い出を飾るアイディア

b0306745_7493469.jpg


家の中を少し紹介します。
こちらはリビングダイニング。
壁には額縁が並んでいます。
思い出が入っています。

b0306745_7502042.jpg


1つは祖母が亡くなった時に、祖母の荷物を整理して出てきたたくさんのお裁縫道具達。
昔、布団屋だったおばあちゃんは商品であった針やスナップも大量にとってありました。
その中からおばあちゃんがよく使っていたものや、布団屋思い出の針など、少しの思い出を額に入れて後は処分しました。

b0306745_751214.jpg


もう1つは息子が幼稚園の時に描いた、いくらご飯です。
息子がいくらご飯の美味しさを初めて知った頃の絵です。

「いくらご飯おいしかったねぇ~」といってお絵かきをしてきました。

その美味しさが伝わってくる迫力とつや。
大きな紙の中に描いたひとつの絵だったので切り抜いて額に収めました。

額は、よくある、・・・・・
いえ、今ではあんまり見かけなくなった、昔ながらの古~い昭和チックな賞状を入れる額があったので、黒のペンキで枠を塗り、中には家にあったハギレを敷いてみました。

b0306745_751299.jpg

[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-22 06:30 | アイディア | Trackback | Comments(0)