「ほっ」と。キャンペーン

毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:日々の暮らし( 16 )

来客

b0306745_2030129.jpg

日曜日の午後のことです。
ピンポンが鳴るので出てみると、知らない60代位の女性。
話を聞くと、我が家がとても変わっているので、いったいどんな人が住んでいるのかしら?
いつも気になって前を通っていたとのこと。
今日は思い切ってピンポンを押しましたとおっしゃいました。
私は笑いながら家を案内しました。
これは、庭に転がっていた大家さんのボーリングボールです。
ウェルカムボード兼、花瓶にしました。
指を入れる穴の所に水を入れてます。
へぇ~。
b0306745_22445759.jpg

これは何かのまじないですか?
いえいえ、別にそういう訳ではないのですが、サーカスのような楽しい玄関にしたかったんです。
この瓶はお香立てです。
コーラのボトルは息子が飲んだので飾りにピッタリだと思って。
b0306745_22492442.jpg

b0306745_22521912.jpg

ハケは息子が幼稚園の時に使っていたものです。
この重ねられた色が気に入ってます。
へぇ~これをこんな風にぶらさげちゃうんですね~。
b0306745_2323892.jpg

b0306745_9405388.jpg

井戸は庭のスミに放ってあったので植木鉢にしました。
はぁ~ん。
・・・と そんな来客の続いている週末です。笑
[PR]
by keseraserawahaha | 2016-02-01 23:11 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(3)

書斎の移動



b0306745_00064591.jpg
夏休みで横浜の家に帰ってきています。
思い切って模様替え。

夫の書斎を和室に移動しました。

なぜって? その理由!

和室はリビングダイニングに続いている部屋です。

ただいまぁ~とリビングに入っていくと奥の和室までがよく見える間取りになっています。

私達が留守にしている間、夫はこの和室に自分の洗濯物を干していました。

洗濯機から出したままの形でクシャクシャのパンツや靴下が数日分よれよれよれ~と、ぶら下がっています。

多分たたまないんでしょうね、そこからそのまま着て、着るものがなくなったらまた洗濯する・・・・というサイクル。

なんとも悲しげな和室が気になっていたのです!

夫は、食事の時、この洗濯物を眺めるような位置に座ります。

なんだか、運気が下がりそうだなぁ・・・と気になっていたのです!

という訳で模様替え。

大漁旗で運気アップ?

b0306745_00071733.jpg
テーブルの脚は龍の足になっていて、金の玉をつかんでいます。

成功をつかむという縁起のいい机。

b0306745_00073840.jpg
畳もきれいに拭いて、机もきれいに磨いてね。emoticon-0102-bigsmile.gif

とても気持ちのいい書斎になりました。

早速、息子も座って絵を描いています。

b0306745_00075889.jpg
今日はいつか家族3人で行った温泉の事を思い出しました。

息子は男湯から出てくると、私にこう言いました。

息子「すっごく小さいお風呂があったよ」

私 「それはかけ湯(上がり湯)だよっ!えっそこに入っちゃったの?」

息子 「うん、だって父さんだって入ってたよ」

私  「え”ぇ”~~父さん、それ、かけ湯(上がり湯)だよ~~」

夫  「そうかぁ・・なんだか変だと思ったんだよ・・・・」

頭がいいのに時々変なところが抜けている夫。

後から入った人にとっては笑い話ではないが、その小さいかけ湯(上がり湯)に膝を抱えて入ってしまった夫を想像すると笑ってしまった。








[PR]
by keseraserawahaha | 2014-08-23 23:39 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(3)

息子の決意 mama

b0306745_07145878.jpg
息子の通う小学校は生徒の半数は寮生活を送っています。

この学校へ編入してきたのは2年前。

息子が2年生の時です。

私たち家族が選んだスタートは夫が横浜に残り私と息子が南アルプスへ引っ越すという生活でした。

いつか息子も寮生活を始めるだろう・・・・・

息子の気持ちが自然とそうなったときに・・・・・

そうなる時を、そんな息子の成長を、いつかいつかと待っていたような気もします。

そして、機は熟されたんですね。

息子から

「ぼく、寮に入る」という言葉。

私の心の声

「やったぞ、息子!」emoticon-0137-clapping.gif

「よく言った!」emoticon-0137-clapping.gif

「母さんはうれしい・・・」emoticon-0140-rofl.gif


・・・・・・emoticon-0126-nerd.gifemoticon-0126-nerd.gifemoticon-0126-nerd.gif

「ちょっと待ってくれよっ!ってことは・・・・・・
私の・・・・・、この・・・・・楽しかった南アルプスでの生活が終わるっていう事ではないかぁ~~~~~~~」

頭の中がぐるぐるしてきた!

息子の成長の喜びから一転、自分のことを考える仕方がない母さん、笑。emoticon-0136-giggle.gif

この2年間ものすご~~~~~~~~~~~く
楽しかった~。

・・・・・でもまぁ、これまでも いつも楽しかったけどemoticon-0136-giggle.gif

さぁ!、これから先はまた、どんな事が待っているのだろう・・・・・・emoticon-0102-bigsmile.gif

相変わらず、突然の展開の我が家。

emoticon-0152-heart.gifemoticon-0159-music.gif明日がある、明日があるemoticon-0159-music.gif明日があるぅううさぁ~emoticon-0159-music.gifemoticon-0152-heart.gif


emoticon-0152-heart.gifemoticon-0159-music.gifemoticon-0159-music.gif答えは風の中ぁ~emoticon-0159-music.gifemoticon-0152-heart.gif

という訳で、9月から息子は寮生になります!

息子の決意表明、学校に伝えてきました!

emoticon-0170-ninja.gif emoticon-0169-dance.gifemoticon-0170-ninja.gifフレーフレー!我が家!emoticon-0169-dance.gifemoticon-0170-ninja.gifemoticon-0169-dance.gif

余談ですが、この週末、久しぶりに家族が揃いました。

夫も起業大学で忙しくも、充実した日々を送っている様子。

その夫から

「あともう少しで色々な事がつながりそうなんだぁ・・・・」としみじみ。

私 「えっ!そうなの!emoticon-0104-surprised.gif 」

  「・・・で、いついつ?emoticon-0111-blush.gifあと何日位??emoticon-0111-blush.gif 」

なんか、ごほうびもらえそうな気分でワクワク。

夫 「う~ん、あと半年位かなぁ・・・・・」

私 「へっ・・・・」

  「あと半年?」

  「半年ってあと何日?」

  「30日×6か月で180日!!!」

笑 笑 笑

  「あと2~3日かと思ったよ」

emoticon-0140-rofl.gifゲラゲラemoticon-0140-rofl.gif

翌朝、その話を息子にしてみた。

私  「父さん、あと少しで色々なことがつながりそうなんだって」

   「・・・っで、あと少しってどれ位だと思う?」

息子  冷静に  「emoticon-0126-nerd.gifう~ん、1年位でしょ 」

夫  「そうだろう・・・・・emoticon-0111-blush.gifわかりあえてうれしいよ 」

emoticon-0140-rofl.gifゲラゲラemoticon-0102-bigsmile.gif


追記

この2年間ずっと頭の中にあった言葉があります。

それは2年前、入学の為の体験入学(サマースクール)2泊3日が終わった日のこと。

息子の意思がこの学校へ編入したいと決まり、学園長に親の面談をしていただいていました。

寮ではなく、通学生希望だということをお伝えしたところ、学園長は「どの子かな?」と校庭で走り回っている息子を探し、一瞬の観察。

そして、こうおっしゃいました。

「あの子はたぶん4年生になったら寮に入りたいというでしょう。」

その時から、本当?どうして一瞬見ただけなのにわかるんだろう?それが本当なら、学園長ってすごいなぁ・・・・と、その魔法のような言葉がずっと心の中にありました。

学園長の言葉は、本当でした。

すごい!




























[PR]
by keseraserawahaha | 2014-06-15 08:20 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

トリックアート sanpo

b0306745_10550498.jpg
最近の息子は「だまし絵」や「トリックアート」に興味を持っています。

不思議で面白いですね。

上の写真は山梨県立美術館に隣接している芸術の森公園に展示中のストリートアートです。

「どうなってるのっ????」

立体的に見えますが平面なんです。

b0306745_10552330.jpg
斜面にも見えますが、平面なんです。

絵だけでも何となく立体的にみえますが、設置されているレンズを通してみるとさらに立体に見えるのです。
b0306745_10541221.jpg
このレンズからのぞくと・・・・・・・

b0306745_10544274.jpg

「あらららっ・・・・」

「なんで~ぇ~???」

b0306745_10542873.jpg
富士山登頂、ばんざ~い!ばんざ~い!

でもやっぱり、がけっ淵に立って  

「おっとっとっと・・・・」

b0306745_10550498.jpg
これが気に入りました!

山梨県立美術館に隣接している芸術の森公園で平成26年6月29日日曜日まで展示予定のようです。

b0306745_10540097.jpg
駐車場は広くて無料です。

公園の入園料も無料なので、よかったら散歩がてら足を運んでみてください。

アクセス方法など詳しくはこちらのページからどうぞ。




[PR]
by keseraserawahaha | 2014-04-18 11:24 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(1)
b0306745_17110231.jpg
「へへへっ・・・・・タナカライス」

ハヤシじゃないよ・・・・タナカ・・・・だよ。emoticon-0133-wait.gif

このタナカライス誕生のお話です。

春休みは山梨と横浜を行き来しましたが、移り行く季節を感じました。

山梨もずいぶん暖かくなりましたが、吹く風は遠くの山からの雪を感じます。

横浜に来てみるとホントに暖かく、眠たくなっちゃう気持ちよさ。

自転車をこぎながら 「横浜もいいねぇ・・・・・」と春の風を楽しみます。

息子と息子の友達を連れて、のんびりと海までサイクリング。

目的は潮干狩りです。

そうっ!横浜に来たんだから、まずは潮干狩り。emoticon-0133-wait.gif

明日も・・・・・潮干狩り。emoticon-0133-wait.gif

潮が引かない日はビーチコーミング・・・・。

あさり、いっぱい採れました。

息子は友達とカニや魚を捕まえています。

あさりより魅力的のようです。

海からあがってから食べる、自動販売機のカップラーメンもごちそうです。

b0306745_17112719.jpg
あさりはよく洗って3パーセントの塩水につけます。

水1リットルに対して30gの塩、大さじでいうと2。

ぴゅ~と水をはくのでフタ付きの大きなお鍋に入れます。

新聞紙をのせて暗くしてあげておくとこんなにビロ~ンと気持ちよさそうにしています。

2~3回水を変えながら2日位。砂をはかせて臭みもなくなります。

ここまでできたら ざるにあけて1時間位、水をはかせます。

これをしておかないとあさりが塩水を含んでいるのでしょっぱいお料理になってしまいます。

後は冷凍庫で凍らせておけばいつでも使えます。

使い方は生のアサリと一緒。

ちゃんとパカって開きます。

b0306745_17111666.jpg
そしてビーチコーミングで遊ぶ日。

たくさん拾いました。

なに作ろうかな~考えるのも楽しいです。

横浜をいっぱい楽しみました。

私も遊んでいますけど、これも母親業、母親業、笑。emoticon-0140-rofl.gif

妻業もがんばったよね?

主婦業もがんばったよね?

車を走らせ3時間、山梨に帰ってくるとちょっと疲れモード。

夕飯は何にしよっ?

息子はハヤシライスが食べたいと。

家にあるのはビーフシチューのルー。

疲れているとお得意のおおざっぱが全開です。

ビーフシチューのルーを使って、ハヤシを目指す。

肉は豚肉。野菜は玉ねぎ、人参、セロリ、じゃがいもエノキを見っけ。

エノキってダシがよく出るんですよ。

今度はフルーティーさを出すぞっとバナナとりんご、昨年作った梅シロップを入れまっす!

あれ?なんだかカレーみたいになっているぞ、笑。

ビーフシチューに入れる生クリーム・・・・・ないから豆乳で代用、結構入れます。

息子にはハヤシライスとして出してみる。

私  「できたよ~ハヤシライス~」

息子 「いただきま~す」

息子 「・・・・・・・・・・・・・・・・」

私   「・・・・・・・・・」息子の反応を待ちます。emoticon-0138-thinking.gif

息子 「・・・・なんか、ハヤシ・・・・というより・・・・・タナカだね・・・・・」

私  「がはははははっ、そう?」

私は入れた材料を話します。

二人で食べながら

「おいしいけど、ハ・ヤ・シ・・・・ではないよね~、でもカレーでもないし~、ビーフシチューでもないよね?やっぱり タ・ナ・カ だね。」

と言う訳でタナカライスが生まれた訳です。

ある日の夕方

息子 「母さ~ん、今日の夜、タナカライスがいい~」

私  「あら?そ~おぉ~」 emoticon-0136-giggle.gif

















[PR]
by keseraserawahaha | 2014-04-17 07:20 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(1)
b0306745_17324603.jpg
2月20日の朝です。

山梨県大雪の影響で2月14日(金曜日)から休校になり7日目の今日よりやっと始業となりました。

やはり学校が始まるとホッとします。

歩道には多くの雪が残っているため、徒歩で通学する子供の場合は親が安全に通学できるように付き添ってくださいという連絡がありました。

右側に高く積み上がっている雪が歩道になります。

大雪から約1週間が経ちましたがまだまだこんなに雪が残っています。

通学時間帯はたくさんの子供たちが車道を歩くことになり、大変注意が必要だと思われます。

b0306745_18035766.jpg
我が家の場合は裏道を歩くコースが多いのですが、その場合、雪かきがされていない道もあり凍っているので転ばないように注意です。

b0306745_18025598.jpg
b0306745_18031402.jpg
息子を学校に送ると、元気な子どもたちの声が聞こえてきて、ホッとうれしくなりました。

息子も門をくぐった途端にお友達と雪投げを始め、楽しそうに笑っています。

温かい気持ちになり帰りました。

車で買い物に出かけます。

道は除雪されていますが、このように車線の半分が雪で埋まってしまっているところもまだまだたくさん見られます。

すれ違う時にはゆずりあって通ります。

b0306745_18034667.jpg
スーパーの駐車場です。
b0306745_18045661.jpg
16日日曜日の駐車場がこのような感じだったのにずいぶん雪がなくなりました。

b0306745_15294589.jpg
でも駐車場の一角をみると除雪された雪が山積みになっています。

b0306745_18053208.jpg
雪解けした訳ではなく、重機による除雪が進んだのです。

県では災害時に重機を出してくれるよう提携している建設会社があるとニュースでやっていましたが、今日は建設会社の重機が活躍しているところでした。

b0306745_18051283.jpg
そのダイナミックな働きぶりに頼もしさを感じます。

小学生の息子はその姿をとてもカッコよく感じたようです。

b0306745_18044674.jpg
スーパーに入ってみると、品薄だった棚にも商品がいっぱい並び、日常のスーパーにもどっていました。

お買い物しているお客さんもゆったりしています。

夕方のYBSニュース(山梨放送)を見ているとお年寄りの家などへの雪かきボランティア募集の案内や、公立学校の子どもたちの登校の様子などを放送していました。

公立の小学校でも安全にこどもが登校できるよう、親が車で送ったり、車道を歩く子供たちは集団登校し、そこに職員が付き添ったりしていました。

小学校の校庭は県指定の雪捨て場になっているということでしばらくの間、子どもたちは体育の授業などは体育館で行うようです。

そのようなニュースが今日の夕方は聞かれました。

息子の通う小学校では遠くから通ってくる子も多く、今日、通学できたこどもは、半数だったようです。

来週にはもっとたくさんの顔が揃うことを願っています。

[PR]
by keseraserawahaha | 2014-02-20 19:38 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)
b0306745_19261028.jpg

ブログ記事 2月15日・16日、山梨県南アルプス市の積雪の様子


http://shirotume.exblog.jp/22075745/

に続き17日の様子です。

よく晴れたいいお天気です。

テレビをつけるとNHKでは常にテロップで山梨県情報が流れています。

道路状況、鉄道情報、地域の被害情報に加え、スーパーの品物情報、ゴミの収集情報、病院の受診情報などが流れるようになりました。

●●スーパーでの営業は何時~何時、品薄・入荷予定なし・といったような内容です。

また、ホームセンター、ドラックストアでの日用品、雪かき道具の品物情報、入荷予定などもやっていました。

中央道においては17日中に復旧のめどが立つように・・・・というニュースが昨日流れていましたが、今日、17日の夜になっても復旧のニュースはまだ入ってきていません。

月曜日ということで甲府周辺は通勤による交通の混乱が見られたようです。

近所を歩いてみると、ビニールハウスが雪でつぶされてしまっているところも見られます。

生活道路で除雪がされているところは上の写真のような様子ですが、道路以外の場所ではまだまだ雪が残っています。

b0306745_19272566.jpg
歩道にはそのまま雪が残っているところが多く、足を入れてみるとズボっとひざ上(40センチ~50センチ位)まで入ってしまいます。
 
18日火曜日までは休校が決まっていますが、それ以降の通学を考えて、学校までの通学路がどんな風になっているのか歩いてみました。

屋根から落ちてきた雪が道に流れてきています。
b0306745_19265597.jpg
裏の道では除雪されていないことろもまだあります。

b0306745_19263732.jpg
学校に続く大きな道路に出ると除雪もされて、道路もずいぶん乾いてきていました。
b0306745_19271065.jpg
学校前の道路では除雪はされていましたが、雪が両脇に積み上がっているので車はすれ違うことはできなそうです。

b0306745_19281603.jpg
いつもに比べると不便な生活ですが、私の住む地域は停電などもなく大きな混乱はありません。

中央道が復旧し物資がスーパーなどに並ぶようになるとホッとする方も多いと思います。






[PR]
by keseraserawahaha | 2014-02-17 20:30 | 日々の暮らし
b0306745_15271703.jpg
2014年2月14日から降り始めた山梨県南アルプス市の雪の状況を記録しておきます。

息子の通う小学校は寮生も多い為、週末、帰宅困難になることを避け、
14日金曜日から休校になりました。

寮生たちは14日の朝早くに自宅に向かったようです。

15日の朝、窓を開けると車が雪ですっぽりと隠れています。

b0306745_15272818.jpg
道路も歩道もフェンスも車も雪で一体化しています。

知らない人が歩いたら用水路に足を落としてしまう・・・・・と思いました。

この時点での積雪量は114センチ程のようです。

息子は自分の背丈ほどの積雪に胸躍らせ外に飛び出しましたが、まず自分の進む道を雪かきしなければ前へ進めません。

親子で雪国の方たちが毎日大変なご苦労だということを初めて知りました。

b0306745_15280510.jpg
生活の中で車がないと買い物に行くこともできないのでまずは車を掘り出していきます。

すっぽりと雪の中に埋まってしまった車目指して雪かき始め、たどり着くまで数時間。

やっとここまで。

b0306745_15274977.jpg
掘っていくうちに出てくる黒いアスファルトに、
「あっ・・・・・アスファルト・・・・・emoticon-0152-heart.gif」と思ったのは初めてです。

この雪の山はなんだかわかりますか?

b0306745_15282361.jpg
雪かきが終わっていない車です。

b0306745_15283528.jpg
雪かきが進み、車のミラーの部分が見えています。

一日がかりの雪かきが終わり、しめに自動販売機で買ったカルピスソーダー1本を息子と2人で順番こに飲みました。

「たまんないね~」

「はぁ~うまいねぇ~」

「ちょっと、父さんのビールの気持ちがわかるね~」

我が家では停電にはなりませんでしたが、停電になったところも県内で
3600世帯とニュースで聞きました。

中央線全線ストップ、中央道通行止めも現在まだ続いており復旧のめどはたっていないようです。

物資の配送も止まってしまい、住民の皆さんにも不安が出てきているようです。

火曜日、水曜日、木曜日あたりでまた雪の予報が出ているようで、我が家も今のうちにと近くのスーパーに買い物に出かけてみました。

b0306745_15290592.jpg
こちらはアルプス通り。片側2車線ある大きな通りです。

片側2車線ある道路も1車線分には雪が積み上げられ反対側車線はその壁でほぼ見えなくなっています。

走ってみると真中に残った雪がゴーカートの線路のようになっていてハンドルを少し取られます。

b0306745_15292167.jpg
ショベルカーが出て除雪をしています。

スーパーの入り口付近からは渋滞が始まっています。

駐車場に入ることをあきらめ、路上駐車をして買い物している車の列もできています。

b0306745_15293526.jpg

途中であきらめて買い物をしないで帰ろうかとも思いましたが、明日にしても同じこと、明日になったら、もっと品物がなくなっているだろうと思い、順番を待ちました。

b0306745_15294589.jpg
数百台は停められる大きな駐車場もこれだけ広いとお店の方の人力での除雪作業というスケールではありません。

端のほうの数十台分の駐車場のみ使用ができました。

息子の学校は月曜日の休校も決まっていますが、先ほど、南アルプス市役所より放送があり、市内の小中学校は月曜日、火曜日と休校になりました。

b0306745_15285257.jpg
歩道の除雪ができていないので、人も車道を歩いています。

上の写真の雪は歩道部分です。車道側からの雪と合体してしまっています。

近くの対面通行の道路の脇も除雪された雪でいっぱいになり一通のような状態に。

ただ、そのようなことはその道路に入ってみてから気がつき、もし前方から車が来たらよけるところもなくどうしよう…・といった感じです。

混乱がなく、お天気が続き、復旧作業が進むことを願っています。














[PR]
by keseraserawahaha | 2014-02-16 16:42 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)

今日は雪遊び

とってもいい天気で清里にお散歩に来ました。

思ったよりも雪がありました。まぶしい~っ!emoticon-0140-rofl.gif

息子は最初から全開!無駄に転げ回り、あっという間にびしょびしょです。

スキーパンツを履かせるべきでした。emoticon-0133-wait.gif

お天気もいいし本人も転げ回っているので寒くはなさそう。着替えは1回分だけ。

最後に着替えるしかありません。

つらら・・・・・・見つけた!emoticon-0102-bigsmile.gif 
b0306745_19103298.jpg
テーブルに並べてみます。

b0306745_19101916.jpg

雪だるまも作りました。
b0306745_19105054.jpg

名前はその姿からパイオ君。emoticon-0136-giggle.gif

ゲラゲラ笑いながらいろんなものが付いてしまいました。emoticon-0111-blush.gif

こっ、こっ、これ以上付かないうちに写真を撮ります!emoticon-0184-tmi.gif

b0306745_19115971.jpg
もみの木を少し取ってきました。

ルームスプレーを作ります。

b0306745_19121589.jpg
浸る程度にホワイトリッカーを入れます。

b0306745_19123676.jpg
このまま3週間位寝かせると、葉っぱの色が茶色っぽくなって、ホワイトリッカーも茶色に変わってきます。

ビンを開けると森林の香りでいっぱいです。emoticon-0137-clapping.gif

スプレーボトルに移して、お部屋やトイレ、車の中にシュッシュッとすると森林の香りがお家でも楽しめます。

3週間後が楽しみです。


[PR]
by keseraserawahaha | 2013-12-23 19:54 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)

木に思うこと その②

b0306745_08043609.jpg
12月20日のブログ「木に思うことその①」の続きになります。


こちら、山梨県南アルプス市の朝、8時の様子。

朝のスロージョギングも寒さに負け、夏に比べてスタートが2時間半も遅れています。

でもまぁいいか、この週末から息子も冬休み。

早くもお正月気分でのんびりとしています。

b0306745_08124010.jpg
今朝の霜柱は一段とりっぱ。10㎝位かな。えのきだけみたい。

b0306745_08135098.jpg
柿の葉っぱ、凍っています。

かがんで遊んでいると、通りすがりのお散歩のおじさんに声をかけられました。

おじさん  「何かありましたか?」

私     「葉っぱが凍っていてきれいです」

おじさん  「あはははは・・・そうですか」っと通り過ぎていきました。

おじさんにとっては長年の当たり前の風景なのかな・・・・。

b0306745_08183556.jpg
水たまりの氷も大きいなぁ・・・・厚さは5ミリ位かな。

一番大きなかけらを取るのに必死で不格好な私の背後から声をかけられました。

犬連れのおじさん  「なんですか?」

私           「いえっ、氷、大きいの取りたいんです。」

犬連れのおじさん  「あはははは・・・そうですか」と言って行ってしまいました。

やっぱり長年の見慣れた風景なんでしょうね。

あぁ~小学生、通らないかなぁ・・・・・・・笑emoticon-0102-bigsmile.gif

b0306745_08270676.jpg
こちらは柿の木。

柿の木って、とっても地味なイメージ。柿の木を見ていると自分と重なります、笑。emoticon-0114-dull.gif

葉っぱでワサワサしている夏の時期は荒れた感じ。

木肌も荒く、美人な木ではありません。

ここへ引っ越してきて1年が経った頃、そういえば柿の花の記憶がない事に気が付きました。

今年はどんな花なのか絶対に見たいと思っていました。

そして、これが柿の花。

色は薄黄緑がかった白。

小さくてあまりの地味さにびっくりしました。emoticon-0104-surprised.gif

b0306745_19202260.jpg
白い花の部分を囲うようにある4つの葉っぱのようなところがよく見る柿の実のへたの部分です。

b0306745_19225782.jpg
こちらは割と若い柿の木。

若いのでそれなりに美しいです。

でも渋柿のこの木は鮮やかな実をつけながらも鳥や動物に食べられることもなく一生懸命に「私を見てっ!」とばかりに輝いています。

毎日、線香花火みたいできれいだなぁと思うのですが、誰にも食べられない柿の木にさみしさも感じます。

木の実は動物に食べられ、その種を運んでもらい種の保存を成し遂げます。

では、なぜ渋柿は渋いのでしょう?

動物に運んでもらえないじゃない?そんな疑問がわきました。

息子に話してみると息子はこんな考えでした。

「きっと、昔はたくさんの甘柿の木があったけど、動物に食べられすぎたりとか、天災にあったりとかの理由がなにかあって、このままでは全滅してしまうと感じた柿の木が、渋柿になることで、自分の身を守ったんじゃない?」

ふんふん、なるほどね・・・・。

ちょっと調べてみました。

種が成長しない内は食べられないように実を渋くして、種が成熟してくると種から分泌される成分で甘くなるそうです。

渋柿はとろける位に熟さないとだめだそうで、私が思っていたように渋柿は最後まで渋いわけではありませんでした。

ちゃんと最後には動物に食べてもらえるように甘くなるんですね。

あっ本当だ・・・・

柿の実が食べられてる・・・・・

よかった・・・・・・・

b0306745_19231161.jpg

















[PR]
by keseraserawahaha | 2013-12-22 20:34 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(0)