毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:レシピ( 23 )

b0306745_61058100.jpg


バターや小麦粉も使わなくてもできるんです。

さっぱりしているけどコクもとろみもあります。

コクのポイントはえのきです。

オイルが体に吸収されやすい私は健康面でなるべくオイルを取らないようにしています。

でも、シチューも食べたくて、こんな風に作ってみました。

材料は4人分です。



野菜はあるものでいいと思います。

大きめカットがおいしいです。

えのきがとろみとコクを出すのでこちらは省かないでくださいね。驚くほどコクが出るんですよ。

私は昆布でダシを取りましたが、物足りない方はエビやタラもいいかもしれません。

圧力なべを使うのは野菜の甘さがよく出て、それがポイントになります。
[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-06 10:37 | レシピ | Trackback | Comments(0)
b0306745_23381058.jpg


このところ、台風の影響でお天気がすっきりとしない日が続いています。
洗濯物も乾きません。

そんな時は気分だけでも、春めいてみたいです。012.gif
という訳で今日はさくらご飯を炊きましょう。

このさくらご飯、作っている間から食べている時も、ほのかな桜の香りに包まれて、昔の懐かしいひとこまの記憶がよみがえり、春の風を思い出し、風景が思い浮かび、不思議な心の旅に出かけてしまう力があるのです。


きっと、作ってみればわかると思います。

食すればきっとわかってもらえると思います。

桜のちから・・・・。012.gif

桜は春の間に自分で摘み、塩漬けにしています。
これもまたとても楽しい時間で大好きです。

桜を摘むのは夢中になってしまいます。

塩漬けは鮮やかなピンク色に発色するその瞬間にみとれてしまいます。

b0306745_23412973.jpg


作り方
★もち米3合
★桜の塩漬け 20個位。(5個が飾り用)
★昆布 5センチ×5センチ位(あれば、なくても大丈夫)
★酒少々
★食紅微量

もち米は磨いで1時間以上水につけておく。

桜の塩漬けと昆布も水につけて置く。

もち米の水は一度捨てる。
桜を戻した水と酒少々を入れて3合分の水加減に合わせる。桜を戻した水と水道水はだいたい半はんの割合。

桜の塩漬け15個程を手でちぎり、米の上へ散す。昆布も入れる。

この水の味をみて、塩気を加減する。
足りなければ桜の塩漬けについていた塩を入れ、濃ければ水で調節する。

お好みで食紅をつまようじの先にほんのちょっと微量入れるとほんのりとピンク色になる。(私は少しだけ入れています。)
入れすぎ注意。
入れる量は写真のようじの先を見てください。

b0306745_23425595.jpg
b0306745_2343796.jpg


さくらの塩漬けの塩はほんのりとピンク色に染まり、きれいです。
てんぷらの脇に添えて、さくら塩でいただくのもうれしいです。

ぜひ、お試し下さい。

春になりましたら、さくらの塩漬けもまたお試し下さい。

桜の塩漬けの作り方はこちらからどうぞ。




[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-24 11:42 | レシピ | Trackback | Comments(0)
b0306745_9551024.jpg

ノンオイルノンフラワーのおからバナナケーキです。

小麦粉もバターもオイルも使わないケーキ。
だからつい、つい、安心して、もう、パクパクパクパク食べてしまうのです。

体のことを気にされている方にはおすすめです。

作り方はとても簡単。

材料
①たまご2個

②おから150グラム~200グラム

③バナナ大きめ2本、小さかったら3本

④砂糖 50g位 (大さじ4~5)

⑤豆乳 30cc位(大さじ3~4)

⑥ベーキングパウダー 5グラム(小さじ1.5位)

⑦シナモン適当

⑧バニラエッセンス少々

⑨お好みでレーズンやクルミなど。

⑩あればブランデー少々

作り方
①オーブンを180度に余熱しておく。

②たまごをボールに割り、泡立て器で黄身と白身が均一に混ざるようにかき混ぜる。

③②の中におから、適当に切ったバナナ、砂糖、豆乳、ベーキングパウダー、シナモン、 バニラエッセンスを入れて混ぜる。混ざったら、お好みでくるみやレーズンを入れ混ぜる。(あれば、ブランデーも少々。)

④型に入れて180度のオーブンで45分~50分焼く。

私は紙の型を使います。
小麦粉も油もが入っていないので、切る時、型から出す時に少しだけ丁寧に。
包丁を細かく入れて押しつぶさないように切るのがコツです。
b0306745_10088.jpg
ノンオイル・ノンフラワーのおからバナナ ショコラケーキの作り方はこちらから。

こちらは、ビターで大人のお味。

とってもおいしいです。


b0306745_19202963.jpg

今朝の八ヶ岳
朝はスロージョギングをしています。
もう涼しくて、少し寒い位になりました。
b0306745_1001731.jpg

[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-13 10:02 | レシピ | Trackback | Comments(2)