毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:わくわくな遊び( 33 )

山菜摘み

b0306745_11460607.jpg


b0306745_11473690.jpg



b0306745_13032846.jpg

2017、私のゴールデンウィーク!

毎日山菜摘みに出かけたゴールデンウィーク
摘んだ山菜をきれいな沢で洗って帰るのも楽しみのひとつ
長靴を脱いで冷たい水に足をつけながら山菜を洗う時間は本当に気持ちがいい
少し山菜のことを記録しておく


採れた山菜
サンショウ
b0306745_11551457.jpg


新芽のサンショウは甘い香りで、手についた香りは歩きながら何度も嗅いでしまう
夫はスキットルに入れて持ち歩いているウィスキーに浮かべる
沢で飲むサンショウ入りウィスキーは格別においしい・・・のだろうと想像する
私はお酒は飲まないので一株持ち帰った。
サンショウの新芽で作るクッキーを焼いたらおいしいだろうとひらめいたから
b0306745_11593644.png


やぶれかさ
おひたしや天ぷらにしていただく
独特の香りと歯ごたえ
b0306745_12015597.jpg



わさび
てんぷらやおひたしでいただく
b0306745_12033255.jpg



タラの芽
天ぷらでいただく
トゲがあるが、天ぷらにするとまったく気にならなくなる
うるしの新芽がこれによく似ているが、木にトゲがない
タラや、うこぎの木にはトゲがある
うるしはかぶれるので注意 
b0306745_12050345.jpg



わらび
一晩重曹につけてあく抜きをした後、おひたしでいただく
ねばりけがあり、山菜ならではの香り
とてもおいしい       
b0306745_12061773.jpg

b0306745_13100221.jpg








こごみ
くせがなく食べやすい
おひたしや天ぷらでいただく
下の写真はこごみの群生
b0306745_12072703.jpg


b0306745_12074650.jpg


赤ミズ
茎の部分が赤い
湯がいて茎の部分を包丁でたたくとトロトロねばねばになる
おかか醤油をかけていただく
              
b0306745_12084776.jpg





シャク(山ニンジン)
パセリのような、セロリのような強い香り
クセが強いので好き嫌いがあるが私は好き
おひたしや天ぷらでいただく
覚えてしまえばわかるが、とても似ている草で毒のあるものがある
注意が必要
             
b0306745_12112724.jpg



b0306745_12113981.jpg


うこぎ
タラの芽によく似ているがトゲが大きい
天ぷらにしていただく
うるしの新芽が似ているが木にとげがない
うるしはかぶれるので注意
b0306745_12163489.jpg



うるい
塩をふり、ジップロップで一晩漬け込んで翌日いただくとおいしい
似ている山菜で毒のあるものがあるので注意
覚えてしまえば違いはわかりやすい?
b0306745_12173198.jpg

塩をふりジップロップに入れて一晩おく

b0306745_12235215.jpg



b0306745_12240166.jpg


ゼンマイ
湯がいてあく抜きし、干す
手間暇がかかるがやっぱりおいしい
b0306745_12252583.jpg


ノビル
畑のわきなどに生えている
ねぎのような香り
ノビル味噌にしてご飯につけたり、キュウリにつけたりしていただく
とてもおいしい         
b0306745_12263850.jpg



写真は、右、ノビル味噌 左、ふき味噌
ふきみそはふきのとうを刻んで味噌と合わせる
これまた絶品
食べ方は一緒        
               
b0306745_12293291.jpg



ふき
筋を取ってだし醤油で煮る
b0306745_12310873.jpg


b0306745_12311751.jpg


三つ葉
お吸い物に入れたり、かき揚げに入れたり
香りがいい
卵とじもおいしい
                
b0306745_12322070.jpg



b0306745_12323151.jpg


セリ
摘むのに夢中になりすぎ、群生している所の写真を撮るのを忘れてしまった
左から2つ目
毒セリというのがあるので採る時には注意
ウチではセリご飯でいただくことが多い
b0306745_12342668.jpg


セリは湯がいて水気を軽く絞っておく
土鍋で炊いたご飯に混ぜる
塩、ごま、醤油で味をととのえる
セリの香りがよく、抜群においしい


b0306745_12344038.jpg



b0306745_12344982.jpg


ニセアカシヤの花
ジャスミンの花のような香りが広がる
今週がピーク、満開でそこを通ると香りに包まれる
あぁ~幸せ
b0306745_12405548.jpg


b0306745_12410475.jpg

大木もあり、幹には大きなとげがある
雨が降っているというのに今がピークと摘みに来た
ついてにヨモギも採って行こう
この牛の傘、今お気に入り
後ろはみんなニセアカシヤの木


b0306745_12411353.jpg


b0306745_12412343.jpg

天ぷらにしていただく
口に入れると甘い花の香りでいっぱい
この時期にしか食べられない贅沢
一緒に天ぷらにしたのはよもぎとシャク


b0306745_12413723.jpg

ヨモギも写真を撮らなかったが、一番左がそう

b0306745_11460607.jpg

ヤブカンゾウ
道沿いによくある
白い茎の部分と少し上の黄緑部分をいただく
クセがなくて食べやすい
長ネギのような食感
酢味噌でヌタにしてもおいしい
                
b0306745_12482632.jpg


一番右がヤブカンゾウ

b0306745_12505494.jpg

今日はにんにくをオイルでゆっくりと炒め、香りが出たところに桜エビを足し、さらに香りを出す
そこにヤブカンゾウ、三つ葉をいれて炒める
うまっ!
b0306745_12565165.jpg

ウド
これまた写真を撮り忘れ
きんぴらにしていただく
香りがあっておいしい!!
b0306745_12574902.jpg

夕飯は天ぷら色々、こごみ、カンゾウ、わさび、よもぎ、シャク、タラの芽、やぶれかさなど


b0306745_12591878.jpg

紫はなな
菜の花のむらさきばんと思っていい
味も同じ感じ
おひたしや炒め物、天ぷらにしていただく
花が咲く前に収穫して食べたい
今日はもう茎が硬くなってしまったので葉っぱを採っていきます
下のほうにまぎれて見えるのは三つ葉
b0306745_13213616.jpg



山菜摘みはこんなところでする
もう気持ちが良いので採れても採れなくてもいい
ただ、山に入る
時々鹿の角も見つかる 
鹿、ウサギ、きつね、サル、テン、リスがこっちを見ている時もある   
b0306745_13020935.jpg


今日も山菜を洗って帰ろう
お疲れさまでした
また来週
春の遊びはまだあと数週間楽しめそうです
友人よ、よろしければご連絡ください
楽しいですよ
b0306745_13032846.jpg


[PR]
by keseraserawahaha | 2017-05-15 13:05 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(2)


b0306745_14570554.jpg
妖怪ウォッチ流行っていますね。

今日は草大福を使って妖怪デザートを作ります。003.gif

b0306745_14573222.jpg
スーパーで3個入りパックを買いました。

はさみを入れて妖怪の顔を作ります。

b0306745_14574234.jpg
あんこもチョイチョイチョイと・・・・011.gif

b0306745_14575270.jpg
家にあったカステラとバナナときなこ、バニラアイス、黒みつで盛りつけます。

これは息子のお皿。

b0306745_14570554.jpg
こっちは私のお皿。

b0306745_14571574.jpg
かわいい妖怪ができました。

いただきま~す。

b0306745_14582049.jpg
かわいくて食べたらかわいそ~うと息子。

b0306745_14583359.jpg
目玉を取ったり、顔を伸ばしてバナナを口に入れたりするたびに、妖怪の顔が伸び縮み笑ってしまいます。

b0306745_14584992.jpg
「ぷぅーっ」

息子が笑うのできな粉が飛びます041.gif

息子「もう母さんやめてぇ~」

私  「なんにもしてないよ~」046.gif

と、いつものこと。

今日はこれから怪談パズルをして遊びます。

b0306745_14591092.jpg
先日、知人からもらったもの。

ペラペラの1枚の紙だったので、厚紙をはってカットしてカルタのようにしました。

b0306745_14592132.jpg
こんな風に1つの文字に対して文章が書いてあります。

このカードを裏返して置き、3枚~10枚をめくります。

出てきたカードの文章を使ってお話を作るというパズルです。

怪談パズルなので怖い話にしなくてはいけないのに、息子と2人ですると

どうもお笑いになってしまいます。

引いたカードは

034.gif「ふ」 振り向いてはいけない

034.gif「も」 もういいだろうと思って顔を上げると

034.gif「ま」 窓に手のあと

034.gif「ひ」 左が見えない

034.gif「は」 歯が見えた

の5枚です。

この文章を使ってお話を作ります。

あなたならどんなお話にしますか?041.gif041.gif




[PR]
by keseraserawahaha | 2014-10-23 15:38 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(2)

「ぼく達の夏休み」

b0306745_13110634.jpg
夏 真っ盛り。

環境に恵まれ、夏の間、こうして川遊びを楽しめる幸せ。

今日はR介を連れてやって来ました。

川に向かう途中、どんどん森の中に入って行く車体にワサワサと生えている背の高い草がぶつかって擦れ、そして揺れる車。

車内で楽しくゲームの話で盛り上がっていたR介が少し不安そうに聞いてきました。

R介 「えっ?こんなところだったけ?」

私  「この間の川とは違うところなんだよ。」

・・・・・・・・

「今日はどこの川に行こうか?」川遊び作戦会議、始まりの言葉です。

「飛び込める川」 

「魚を捕まえる川」 

「あまり気温が高くない日に行く川」
 
「森林浴や鹿の角探しを兼ねる川」

大体この4つからなります。

同じ川でも散策しては少しずついい場所を見つけ移動して行く秘密の場所。034.gif

しばらくぶりに行くと大抵少しズレた場所に出てしまうので目印に石などを積んで置いておきます。

・・・・・・・・・・・・

「うっひょ~う!」

きれいな川に思わず出ちゃう言葉です。

私はまずは腹ごしらえ。おにぎりを食べます。

子どもたちは水の冷たさに、ヒザ位までしか入っていません。

「そんなことじゃぁ~ダメじゃぁ~ないかぁ~」 

という気持ちで腹ごしらえを終えた私がおたけびと共に水に入ります。

子どもたちも続きます。

b0306745_13092274.jpg
そうそう、そうでなくっちゃ。

このあとはもう帰りたがらない、上がらないお2人さん。

唇も体も変な色になっちゃって・・・・・・

時々石の上で体温めてねぇ~

b0306745_13091469.jpg
おっ・・・・・、おなら製造中

「見て見て」

「どれどれ?」

「がははははっ」

b0306745_13105864.jpg
さて、水中眼鏡をしっかりかけて、飛び込みです。

「とりゃぁ~」

b0306745_13110634.jpg
R介も続きます。

助走をつけて・・・・

b0306745_13104607.jpg
「とりゃぁ~」

b0306745_13103754.jpg
なかなかいいジャンプ!038.gif

どぼ~ん

b0306745_13102554.jpg
冷えた体を温めましょう。


b0306745_13100438.jpg

石の上ってあったかい。

b0306745_13095289.jpg
少年たちよ、何を語り合っているんだね?


さぁ・・・石の上も暑くなて来たし、行くぞぉ~。
b0306745_13101735.jpg

b0306745_13090110.jpg
息子・R介・私 

「また今度ここに来ようね~!」


高年齢出産をし、現在は48歳の私。005.gif

ギリギリでがんばっていますっ笑!

昨年よりも確実に体がきつ~い、連日の川遊びはこたえる・・・・・・。

帰ってくるとトドのように寝てしまう笑

ダメだ!日を空けようっ!笑034.gif















[PR]
by keseraserawahaha | 2014-08-02 14:25 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(4)

来た!川遊びの季節 mama

b0306745_21335976.jpg
とうとう来ました~!

川遊びの季節003.gif

川遊びを楽しみにしているお母さんランキングがあったら間違いなく上位に入る自信があります。

台風8号が過ぎ去り、蒸してとても暑い土曜日。

お昼近くまで家でのんびりとしていましたが、家族会議により、こんな日は川遊びしようと出かける準備。

とは言え、沢の水はまだまだ冷たく、足の先を少し水につける程度だろうと思い、水中眼鏡、箱メガネ、浮輪も持たず、水着も着ないで出かけました。

到着!

071.gif071.gif「うひょ~う」070.gif070.gif

b0306745_21334801.jpg
やっぱり入らずにはいられない・・・・・・・

066.gif「ぎゃぁ~、うぉ~~」066.gif

冷たさにおたけびが響く。

チャンチャンチャ~ン060.gifチャンチャンチャ~ン060.gif(火曜サスペンス劇場風)

近くに人がいたら、間違いなく殺人現場に遭遇していしまったと思うだろう、ひどいおたけび・・・・

「母さん、そんなに声出したら・・・・・008.gif」そんなことを息子は言いながらも笑っています。

ここはもう思い切って飛び込むのが一番!

b0306745_21335976.jpg
一応 母さんらしく、一番目は息子にゆずります。038.gifエッヘン

それぇ~行けぇ~どぼ~ん

今度は私の番。

b0306745_21325518.jpg
b0306745_21330324.jpg

・・・・・・・・

撮影しているのは主人。

「入らないの?」

「なぜ?」

「なぜ?」

結局 主人は入らず・・・・・

「なぜ?」  

心は満たされたのだろうか?

不思議な人だ・・・・・・

まっ、いいかっ、私は満たされたっ!

b0306745_21334083.jpg
水中眼鏡がないから魚は捕まえられない・・・・

カエルとオタマジャクシがいっぱいいました。

b0306745_21331386.jpg
冷えた体を大きな石の上に寝転んで温めます。

b0306745_21341086.jpg
川から上がって、森の中をお散歩。

こういう森を歩くの 好きだなぁ。

b0306745_21332297.jpg

また来週来よう。

そう・・・・・、
このところブログの更新をしていませんでした。

9月から学校の寮生になる予定だった息子ですが6月の後半から寮生になってしまいました。041.gif

突然に始まった寮生活。

そして私も同日から働くことに。005.gif

トントントンと決まっていった話で、バタバタとしていました。

そんな訳で波に乗り、また新しい生活が始まった我が家です。038.gif

いつでも大事なことはスーパーで大根を買うように決まるのです、笑。034.gif

そうそう、結婚もスーパーで大根を買うように、気軽に決まったのでした、笑。034.gif

















[PR]
by keseraserawahaha | 2014-07-13 07:37 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(11)
b0306745_17221516.jpg
この春に見つけた鹿の角たち。

角の枝で年齢がわかるそうです。

1年に1度、春に自然に落ち、生え換わりますが、1年の月日の中で、戦いの為なのか、ぶつけたのか、わかりませんが、どこかしらかけています。

「生きる」を感じます。

左から3歳、3歳、4歳以上、4歳以上。

4歳以上になると、枝の数は変わらないそうですが、太く大きく立派な角になるようです。

持ってみるとそれは尊く・・・・・、エネルギーをもらう気がします。

6月初めの週末に、ばぁばを連れて、今シーズン最後になるだろうか?という鹿の角探しに出かけました。

森の中に入るとサルやキツネ、鹿、キジに会ったりします。

ここは、神聖なる場所・・・・動物の領域・・・・

そこに入らせてもらっているという感じがとてもします。

結構 緊張します。

一人で森に入ることが多いのですが サルと鹿には だいたい毎回会います。

何か動物が近くにいる時には、ケモノの匂いがしてきます。

動物園の匂いみたいな。

クマよけの鈴は必ず着けていきますが、今のところ、クマやヘビには会っておらず、ホッ。

数人で森へ入る時には、人の気配があるからなんでしょうね、動物に会う回数も少ない気がします。

今日は なんと、ばぁばが立派な大きな角を見つけました。

b0306745_17231922.jpg
どんな風に落ちているかというとこんな感じ。

ばぁばは見つけた時、ぞぉ~としたそうです、笑。003.gif

b0306745_17241232.jpg
お昼ご飯にします。

こういうところで食べるおにぎりがおいしい。016.gif

b0306745_17223700.jpg
一番小さい角でアクセサリーを作ることにしました。

電動のこぎりでカットしていきます。

b0306745_17233013.jpg
そういえば、鹿の角って臭いって聞いていたのですが、拾っても特に匂いはありませんでした。

その匂いとは、おへそのゴマの匂いのような・・・・・と聞きました?

・・・・・ってことは、カットしたら匂うのかも???

ちょっと覚悟をして、ドキドキしながら電動のこぎりのスイッチを入れます。

切り始めると、人間の髪の毛が焦げるような匂い。

あまりいい匂いではありません。008.gif

b0306745_17234369.jpg
カットした角の断面の内側は人間の骨の断面のようです。

黒っぽくて、スが入った感じ。

ここは、ドライバーなどでほじると時間はかかりますが砕けていきます。

b0306745_17230638.jpg
ドライバーで突破口を作った後は、ヤスリでひたすら削いでいきます。

結構 根気のいる作業です。034.gif

最初は部屋の中に新聞紙を敷いてやっていたのですが、外での作業のほうが、気分もいいし、片付けも楽なので、翌日からは外作業。

とりあえずこれだけできました。


b0306745_17235420.jpg
後はビーズと革ヒモでキーホルダーやネックレスに仕上げていきます。

b0306745_17244062.jpg
2つ穴が空いているのは、枝分かれしている部分を使っています。

やっぱり、角の先の部分はカッコいいなぁ・・・・・038.gif

かなり重いので、これはキーホルダーにしました。

2つ穴のは長い革ヒモでネックレスに。

1番出来のいい右2つは、ばぁば行き、笑。

大きな角を取った勲章です。034.gif

b0306745_17250783.jpg
息子も早速、いいなぁ・・・・・と腰につけてみたり・・・・・

b0306745_17225163.jpg
でも、ばぁばのです!041.gif041.gif

息子も次の週末に自分で作る予定です。

楽しい、角探しと角遊びでしたが、そろそろ、おしまいにしましょう。

だってっ!!

b0306745_18151240.jpg
12キロの梅が私を待っている!!034.gif

どんどん、熟していくぞ!

b0306745_18154071.jpg
そして、泥ラッキョウも私を待っている!!034.gif

これまた楽し~い 「梅仕事」と 「ラッキョウ漬け」 は次回 記録することにしましょう。




[PR]
by keseraserawahaha | 2014-06-05 18:31 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_14354492.jpg

大豆の水煮ではなく、蒸し大豆。

これがとってもおいしいです。

ホクホクとして、甘味もあり、お芋っぽい感じ。

蒸しておいて、煮たり、サラダに入れたり、ディップにしたりと使い方はいろいろです。

主人はこのポクポク加減に、このまま頂くのが気に入っているようです。

作り方はとても簡単。

b0306745_14353390.jpg
一晩大豆を水につけておきます。

b0306745_14351085.jpg
圧力鍋の底に水を張り、蒸し機を置いて豆を入れます。

火にかけ、シュッシュッと重りが揺れ始めたら、中火にして5分加圧します。

5分たったら火を止めて自然冷却して出来上がり。

b0306745_14354492.jpg
水煮とは全然違うポクポクさと甘みです。

どうぞそのままをお試しください。

そのままで食べ切ってしまうかもしれません。

・・・・・・・・・005.gif005.gif005.gif

「ダァ~~ンッ!」

と ものすごい音・・・・・・・027.gif

b0306745_14360550.jpg
「痛たたたっ・・・・」

「ゆ、指、はさんだっ!

息子・・・・母さん、大丈夫??と私をのぞき込む。

b0306745_14355618.jpg
・・・・が、しかし半分以上は疑いの目。

音がわざとらしかったな・・・・失敗か?でも演技を続ける私。

b0306745_14361612.jpg
「痛たたた、指がぁ・・・・皮むけちゃったぁ~」

b0306745_14362379.jpg
息子が私の親指をのぞき込む。

一瞬ギョッとする。

・・・・・・・・・・・・・・

「がははははははははははっ」

b0306745_14352397.jpg
「大豆の皮でした!!!」

なんだよ~そういうことかっ

でっボクもやる~。

b0306745_14350046.jpg
このうす皮ねっ!041.gif041.gif041.gif

昔、子供の頃、弟にクイズを出したことを思い出しました。

親指を中にしてグーを作り、「この手の中には何が入っているでしょうか?」と。

私はじらしにじらし、絶~対に教えません。

ヒントは少しずつ与えます。

「えぇ・・・っとねぇ、色は赤」

「小さくて丸いもの」 

「今は赤だけど、紫色に変わっていく」  などなど・・・・。

弟「えぇー何だよ、それ~、わからねぇ~」

弟はもう知りたくて知りたくて、どうにも止まらなくなります。

最後には私に100円払うから正解を教えてくれと頼み込むよう。

「正解は、血・ま・め!」

何時間もかけ、お金まで払い、正解が親指の先にできた血豆。

あまりのくだらない答えに2人でお腹を抱えて笑い転げたのを思い出しました。

あれから何十年もたったけど、親になってもやっていることは同じだなぁ・・・・・

相手は弟から息子に変わっただけだっ笑037.gif

弟との楽しい思い出は私の中にたくさんあって、今でも笑い話です。











[PR]
by keseraserawahaha | 2014-05-26 15:28 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_07191105.jpg
日曜日のこと。

今日も鹿の角探しに出かけます。

R介も行きたいというので一緒に行くことにしました。

ちゃちゃっと家の仕事を済ませて出発の予定。

060.gif回る~回るよ~洗濯機が回る~060.gif

歌を歌いながら家事をしていると息子が言います。

「その歌何の歌?」

その歌何の歌?息子が生まれてから何度聞かれてきたでしょう?

今日もまただ・・・・なんでいつも聞くんだろう?めんどくさいなぁと思いつつ、

わたしはその都度、洗濯機の歌~とか、答えていました。

子育てして間もなく10年、今日、謎が解けました!

息子は本当にそんな歌があると思っていたというのです!

母さんは色んな歌を知っているなぁ~と思っていたというのです!

全部、母さんがその場で適当に歌っている歌でした!034.gif041.gif041.gif041.gif034.gif 

さて、

家から車を走らせて20分、よく鹿をみかける場所に到着。

ここから、林の中を歩きます。

R介  「えっどこにあるの?」

私   「それはわからないよ、運が良ければ見つかるよ。もう鹿の角探しは始まったよ!」

林の中を歩いていきます。

私   「下のほうに見える河原まで探しながら下りていくよ 」

木の枝はいっぱいあるけど、なかなか見つからない角。

そんなこと子供たちはおかまいなし、木に腰かけたり、楽しそう。

河原が近くに見えてくると、角探しより、川、川、川に心を奪われています。

やっほぉ~とかけ下りていきます。

水の中に入っていい?と聞かれたので、

「いいよ~、着替えもサンダルも2人分持ってきた!」

子どもたちはサンダルに履き替える間もなく、靴のまま水の中へ。

「まぁ、いいか、サンダルを履いて帰ろう」

b0306745_07184702.jpg
結局子どもたちはこの後一日中、川遊び。

私は河原付近で角探しを続けます。

たくさんのどうぶつの骨を見かけました。

b0306745_07194976.jpg
これは鹿でしょう。

わかりにくいけど、胴体あたりの下のモヤモヤしているのは毛皮です。

b0306745_07200600.jpg
来た林の道を戻りながら歩いていると、足の部分がありました。

・・・・・・・

あっ・・・・・

かわいいキツネのこどもに出会いました。

橋から下の沢をのぞきこみます。

「ん?あれは・・・・・」

b0306745_07181920.jpg
鹿の頭と角らしきものが見えます。

どこだかわかりますか?

アップして見ますね。
b0306745_07194047.jpg
見つかりましたか?

水の流れが両目の部分からホースのようになって出ているように見えました。

沢まで下りてみることにします。

b0306745_07201592.jpg
水の中から出してみると、鹿の頭でした。

沢から河原に下っていくとパッと目にとまった白い枝。

近づいていくと、鹿の角でした。

b0306745_07191105.jpg
今シーズンのものではなく、月日を経た鹿の角。

頭にのせてみると、思っていた以上の重さ。

b0306745_07192589.jpg
今日のお土産。

鹿の角と流木。

流木は玄関のカギ置きにしました。

b0306745_07183092.jpg
土台は紙粘土と、ビーチコーミングで拾った貝やガラスで作りました。

帰り道、子供たちと歩いていると鹿とサルにあいました。

サルはちょっと怖いなぁ~。

蛇とクマには出あわず、ほっ

ブログを更新しているところに息子が帰って来ました。

「ただいまぁ~」

学校帰りにタケノコを取ってきてくれました。

お味噌汁にしたいというので、今日のご飯はタケノコのお味噌汁とピザと黒豆です。

b0306745_07185654.jpg






[PR]
by keseraserawahaha | 2014-05-21 08:47 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(1)
b0306745_07022446.jpg
春は鹿の角の生え換わる時期。

この時期の楽しみのひとつが、鹿の角探しです。

こんな森の中を歩きながら鹿の角を探します。

b0306745_07013153.jpg
「あっ、ウンチ、あるある」

「こっちにもあるよ~」

鹿の通り道のようです。

b0306745_07005907.jpg
ツタのブ~ランコ見~つけた。



b0306745_07024762.jpg
落ちている場所に統一性はないと聞きます。

お水を飲みに水場には来るだろうと、坂道を下ってきてみました。

息子はピョンピョンと下って行きます。

速いなぁ~。

私は転ばないように足を踏みしめて・・・・・

自分でも感じていますが、たぶん、すごく格好悪そうな歩き方、笑。

へっぴり腰のおばあさん歩き、笑。

いつのまにかこんな歩き方になってしまった!!

途中息子は立ち止まって私の来るのを何度も待っています。

来るのを確認すると、またピョンピョンと。

「うわぁ~これなんの骨だろう???」

散歩中に3種類の動物の骨を見つけました。

鹿、イノシシ、カラスかなぁ???なんだろうね?

b0306745_07030056.jpg
牧場の方は、草を刈る時に草刈り機に鹿の角がからまない様に、落ちていないか確認をしてから作業するとも聞いたことがあります。

・・・・・・・・・・

今日も鹿の角、見つからず・・・・・縁がありませんでした。

息子は森で見つけた松の赤ちゃんを、僕の盆栽にするっ!と満足そうに持って帰りました。

渋いなぁ~。笑

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」のロケ地に寄ってみました。

b0306745_07380931.jpg
どの場面だかわかりますか?

b0306745_07012014.jpg
オープニング曲の時に花が立っている高原です。

このへんかなぁ・・・・?

カメラマンの腕のせいで見えにくいのですが、遠くに白く見えるのが富士山です。

後ろを向くと八ヶ岳。

やっぱり

「やっほぉ~」
b0306745_07010959.jpg

今日は川でお弁当食べたけど、今度はここでお弁当にしようね。

と来週の予定も決まりました。

「あぁ~今日も楽しかったぁ~」

b0306745_07023753.jpg










[PR]
by keseraserawahaha | 2014-05-12 07:43 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(2)

春の遊び 「山菜採り」

b0306745_07224453.jpg

五月の休日。

この休日も夫は仕事と起業大学で横浜です。

私と息子は今日の予定を相談。


私  「今日何する?」

息子 「図書館っ!」

私 へっ・・・・・・・・・・・」

私 「まじっ?」

私と息子 「がははははははっ」

息子が私をからかったのです。

私は勉強の香りがする図書館が苦手なんです。002.gif

苦手は相当なのも。

緊張するとお腹が痛くなったりしますよね?

私は図書館に行く決まって う○こ したくなっちゃうんです。

家族の間では、別名、母さんが う○こしたくなる場所034.gif

それに比べ、1日中、図書館で勉強する夫。

ここにいれば、私に決して邪魔されない安全地帯なのです034.gif

あははははっ。

やりたいことは満場一致の山菜採りのお散歩に決定。038.gif038.gif038.gif

息子が台所を洗い、私は洗濯や掃除機。

家のことも終わって いざっ出発~。

b0306745_07234048.jpg
いい景色~

日のあたる斜面にわらびを発見。

一握りのわらびが採れました。

b0306745_07235045.jpg
セリの群生する小川です。

b0306745_07242664.jpg
セリを摘みますが、毒ぜりを間違えて摘まないように、よく見てね。

b0306745_07243735.jpg
今晩のお浸しの分だけ採りました。

よもぎもあります。

私 「よもぎ白玉食べる?」

息子「食べよう!食べよう!」

おやつに使うぶんだけ摘んでいきます。

気持ちがいいねぇ~と座ったところにはノビルがいっぱい。

休憩しながら引っこ抜きます。

b0306745_07224453.jpg
こんなに採れた!

b0306745_07245152.jpg
ふきも摘んでいこう。

b0306745_07250742.jpg
今晩の分はこれ位でいいかな~。

b0306745_07251937.jpg
帰り道、「花子とアン」のロケ地をたまたま発見。

b0306745_07253284.jpg
ここで花の通う小学校の教室のシーンの撮影がされたようです。

さぁ、お家に帰ろう!

山菜の夕ご飯を作ろう!

b0306745_08310245.jpg
ふきのすじを取っています。

指先はアクで真っ黒になって、しばらくは買い物でお金を出すときにちょっと恥ずかしいのよね。

息子の手もアクの勲章。

b0306745_08314247.jpg
おかげでおいしいふきの煮物ができました。

春の香りだねぇ。

次はよもぎ。

b0306745_08321803.jpg
塩ゆでして刻みます。

b0306745_08323927.jpg
白玉の粉に混ぜます。

お団子にして凍らせておけば、あとは茹でるだけ。

いつでも簡単によもぎ白玉が食べられます。

b0306745_08330663.jpg
よもぎ白玉とかすていらに黒みつをかけて、夕食後のデザートです。

b0306745_08332449.jpg
ほのかなよもぎの香りがうれしいです。

わらびは灰がなくても大丈夫。

重層を使います。

沸騰したお湯に重層を小さじ1杯ほど入れて火を止めます。

その中に一晩わらびをつけておけば、翌日食べられます。

b0306745_08334858.jpg
わらびのおひたし。

b0306745_08341136.jpg
「あぁ~ふきばっかり食べないで」と2人で競争しながら、

「もっと食べていいよ、どうぞ どうぞ 」譲り合いながら・・・・山菜をいただきました。

あらっ、からっぽ、きれいに食べちゃったね。

ノビルとセリはまた明日いただきましょう。

b0306745_08311750.jpg
「ふきは父さんの分も明日採りに行こうよう!」

「そうだね!」



[PR]
by keseraserawahaha | 2014-05-09 09:10 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(3)
b0306745_17253065.jpg

息子の学校がインフルエンザの流行で約1週間の休校になった為、夫のいる横浜で家族3人で過ごしました。

やっぱり、家族が揃うって安心します。

家族が離れて暮らすと さみしい時もあるけど、こんな暮らしをしているからこその遊び・・・・・もあるのです、笑。

今日はそれを紹介したいと思います。

以前、ブログの中で湯気の伝言という遊びを紹介しました。

http://shirotume.exblog.jp/21358032/

今回は愛を込めるよ「天井にメッセージ」です。

ここはベッドルーム。

向かって右側が夫のベッドです。

天井を見てください。

なにか見えませんか?笑。

今日、山梨に帰ってくる前に天井に仕掛けてきた「ワクワクのもと」です。

夫が朝起きた時に、天井を見上げると私たちからのメッセージに気がつくという仕掛けです。

「父さん、いつ気がつくかなぁ~?夜寝るときに気がつくかもよ~?」

夫が仕事にでかけると同時に準備開始。

なんだか、すごくわくわくしてきちゃったね。

まずは2人でメッセージを書きます。

b0306745_17305672.jpg
2枚ずつ、書きました。

息子は最近得意な、うこっけいと、棒人間のイラストにも凝っています。

メッセージがかけたら、枕の上の天井にセロハンテープで貼り付けます。

脚立がベッドの上なので不安定。

b0306745_17312488.jpg
私が脚立を支えて、息子が天井にメッセージを貼り付けます。

あ~どうか、唇をきるようなけがをしませんように・・・・・ちょっと緊張。

b0306745_17255399.jpg
貼れました~。

どんな感じかな~?。

父さんになりきって寝てみます。

b0306745_17310783.jpg
そして、目覚めると・・・・・

おっ?なんだあれは・・・?

b0306745_17304292.jpg
って上手くいきそうだ!

バッチリ、バッチリ!

明日の朝が楽しみだね!

父さん、気がつくかなっ!

ホント、楽しみ楽しみ・・・・


追伸
このベッドカバーのことも少し紹介しておきます。

これは、使わなくなっていたテーブルクロスや、カーテンなど、色々ツギハギして作りましたっ!笑。



[PR]
by keseraserawahaha | 2014-03-16 18:19 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)