毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:作る( 15 )

b0306745_09244652.jpg

私 「どんぐりと松ぼっくりでクリスマスリースを作ろうかなぁ~。」

息子「いいねぇ・・・」
  「うんっ!そうしよう!そうしよう!」

雨が降り出しそうな曇り空ですが、公園までやってきました。

あるある、いっぱい!003.gif

なるべくきれいそうな松ぼっくりとどんぐりを集めます。

くぬぎのどんぐりもありました。

まん丸でかわいらしい形・・・・

どんぐり拾いってなんだかうれしくなる・・・・・012.gif

b0306745_09264654.jpg

帰ってきたら洗って松ぼっくりとどんぐりを煮ます。

これで虫も出てきません。安心して遊んだり工作できます。

沸騰した鍋に入れて弱火で2分位。

強火だとどんぐりが割れちゃうよ。028.gif

b0306745_09274487.jpg



b0306745_09282867.jpg
家の中が松のいい匂いとどんぐりの微妙な匂いでいっぱいに・・・・。

どんぐりの匂いってなんだろう・・・・

食べたことないけど、クレヨンを食べた感じ・・・・。033.gif


お湯の中に入れると松ぼっくりはみるみる閉じていきます。005.gif

後は2~3日乾かします。

松ぼっくりはベランダでおひさまの下。

どんぐりは割れちゃうから、お家の中で干します。

さて・・・・
乾くのを楽しみに待ちましょう・・・・029.gif

クリスマスリースを作ろうか「その②」へ続く・・・・・















[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-12 09:36 | 作る | Trackback | Comments(0)

ホッケース作る

b0306745_6582689.jpg

ホッケじゃないよ、ホッケースだよ。

ホッケース作ってみました。

こんなのです。

ファスナーを開いたところ。

ある日、ネットで面白いな~と見つけたホッケース。

「わぁ~これ欲しい!」

購入ボタンを「ポチッ」としそうになって、やめたのです。

金額2500円弱。

ん~、私には痛い・・・・

・・・・

よく見るとなんだか自分で作れそう・・・・

という訳で作ってみました。

まずはスーパーに行っておいしそうできれいなホッケを探します。

簡単そうでなかなかきれいなホッケさんに出会えず見送る数日。

そして、いたいた、きれいなホッケさん・・・・

少しピンクっぽくてなかなかの美人です~。


b0306745_6585461.jpg
b0306745_6592873.jpg




















家に帰ってパックから出して、写真撮影会。

「いい表情~、きれい~」とホッケさん相手にカメラマン気どり。

裏と表の写真を撮り終わったら、アイロンプリント用紙に印刷。

印刷したものを白い布にアイロンして装着。

表面と裏面をミシンで縫い合わせてみました。

わぁ~、ほっけさん、いい感じです。

なんだか気に入っちゃって、このままマウスパッドでしばらく使ってみました。

b0306745_701100.jpg

そして飽きてしまい・・・・・しばらく放置。

そしてやっとファスナーを付けてみました。

出来上がり。

こちらファスナーを閉じたところ。

b0306745_704051.jpg

ほっけさん気に入って、アイロンプリントも端のほうがあまったので名札を作りました。

息子のTシャツの背中に貼ってみました。

渋くて素敵。

b0306745_704544.jpg


ほっけは制作後、おいしくいただきました。

ごちそうさまでした!

[PR]
by keseraserawahaha | 2013-11-05 10:50 | 作る | Trackback | Comments(0)
b0306745_10325886.jpg


先日、ブログを開設したのでよかったら見てくださいと友人にお知らせをしました。
すると早速見て、連絡をくれた友人がいます。

自称、永遠のガール、セーラーさんです。

彼女は記事の「ペットボトルの再利用法」

http://shirotume.exblog.jp/21199415/ を見て木材に色々なパッケージをつけて
クリスマスのオーナメントしたら面白そうだね、と感想をくれました。

ほうほう、これは面白そうと思い、早速作って見ました。

せっかくなのでセーラーさんをイメージして作ってみました。

題名は「ピュアで夜露死苦なブラックエンジェル」003.gif

セーラーさんは自称、永遠のガールですが、子どもが4人いて、いつもエネルギッシュに
生きている、それでいて、とてもピュアで、豪快で、そして、かわいらしい女性です。

数年前、彼女のお家に遊びに行ったとき、飛行場まで車で迎えに来てくれました。

黄色い、スポーツカー。

「えっこれ??」005.gif005.gif

ママ達が足代わりに乗るかわいらしい軽自動車を想像していた私はちょっとびっくり。

エンジンがかかると「ブォ~ンブォブォブォ」と低いエンジン音、もちろんマニュアル車。

走り出したら、なんだか、周りの車が道をゆずってくれる迫力。

すっすっすごいぞ、周りの車がよけて行く。005.gif

そして、夜露死苦な運転に私は目を回してしまいました。033.gif

そんな彼女をイメージした天使のオーナメントには、やっぱり、黒のペプシ!023.gif

でも羽にも彼女の周りにもハートであふれている、そんなイメージです。001.gif006.gif

[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-08 10:37 | 作る | Trackback | Comments(0)
バザーで作ったものその①に続き、その②を紹介します。
バザーで作った物の中で私が気にっていたものの続きです。
ティッシュお面、女の子バージョンです。
b0306745_117554.jpg

こんな風に作っています。
b0306745_118565.jpg

ティシュの箱を開いてカットを入れ、ある程度装飾してから組み立て、また装飾で仕上げています。
きれいな空き箱や、裏が銀色のお菓子の袋など、リサイクルな材料で装飾しています。後ろは輪ゴムをつないでつけかぶれるようにしました。
b0306745_11145724.jpg

それから、これはへびのたまご。
b0306745_16321970.jpg

中にはこれが入っています。
輪ゴムを40回程巻き、袋の中に仕掛けます。
開けると、輪ゴムが勢い良く回転し、袋の内側にあたった音で、虫の羽音のような音が豪快にするのです。開けた人はもうびっくり!!といういたずらなおもちゃです。
私が子どもの時には、ゴキブリが入っているなんて言われました。
そのほうが強烈ですが、今回はバザーということでしたので、へびのたまご。
ガラガラヘビのたまごという名前でも売っていますよね。
それを手作りしたという訳です。
b0306745_16385878.jpg

[PR]
by keseraserawahaha | 2013-10-01 03:42 | 作る | Trackback | Comments(0)
バザーの時に作ったもので個人的に気に入っていた物を紹介します。
まずはイチゴのバトンです。
b0306745_2093484.jpg

イチゴの部分は、炭酸飲料のペットボトルを3つに切り分け、上と下の部分をつなぎ合わせています。
b0306745_2326184.jpg
中から油性マジックで色を塗り、音が鳴るようにビーズなどを少し入れました。
b0306745_2327220.jpg
スティックの部分は新聞紙を5枚くるくると丸めたものに装飾していきました。
b0306745_23284563.jpg
銀色の外側の装飾が何かおわかりでしょうか?
b0306745_2329269.jpg
お菓子やのり、冷凍食品などの食品の袋の裏側を使っています。
ほら、銀色ですよね?
一時期はこの裏側が銀色の袋が素敵で宝物のように思えました笑。
b0306745_2330228.jpg
あとは、フエルトで葉っぱを作り、白い種はビニールテープで作りました。
後から白のアクリル絵の具を綿棒につけてくるくる書くほうが楽だと気がついてそちらに変更。
b0306745_23313811.jpg
b0306745_23304997.jpg
b0306745_23322449.jpg

b0306745_20234424.jpg

それから、家にあまっている毛糸やフエルト、包装材で作ったお寿司、ラーメン、クッキー。

ラーメンは、毛糸やフエルトで作りました。カップは食べ終わったインスタントラーメンのカップを使用。

クッキーはあまっているフエルトをボンドで張り合わせました。

お寿司のシャリは包装材の丸いもの、いくらはプチプチを赤いマジックで塗りました。

巻物のご飯はももなどの果物を包んでいたもの、まん中の具は毛糸を使いました。
ウニには黄色のセーターを使いました。

バザーな物達その② はまた明日に続く。
[PR]
by keseraserawahaha | 2013-09-30 07:44 | 作る | Trackback | Comments(3)