毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2017年 05月 15日 ( 3 )

b0306745_20390140.jpg
先日、八ヶ岳にあるキッチンオハナでランチをした。
まだ数回した行ったことはないが、行く度に感激して帰ってくる。
すごいことにキッチンオハナのホームページやフェイスブックにはメニューのレシピを載せている。
厚揚げの赤ワイン煮がおいしくて検索してみたら、フェイスブックのほうにレシピが書いてあった。
黒酢、酢、みりん、薄口しょうゆが同量でその5倍量の赤ワイン、水少々で下煮。
翌日赤ワインとみりんで煮返して照りを出すと書いてある。
厚揚げを切る
b0306745_20460725.jpg
先ほどの分量で下煮
b0306745_20463754.jpg
翌日、煮返す
b0306745_20474023.jpg
でっでっできた
b0306745_20481214.jpg
まずまずのできばえ
一緒に行った友人はキッチンオハナの人参ドレッシングを作ったらしい
私も作ったが、これまたおいしい
我が家の食卓に新しい風を吹かせてくれるキッチンオハナ
ありがとうございます


[PR]
by keseraserawahaha | 2017-05-15 20:52 | レシピ | Trackback | Comments(0)

山菜摘み

b0306745_11460607.jpg


b0306745_11473690.jpg



b0306745_13032846.jpg

2017、私のゴールデンウィーク!

毎日山菜摘みに出かけたゴールデンウィーク
摘んだ山菜をきれいな沢で洗って帰るのも楽しみのひとつ
長靴を脱いで冷たい水に足をつけながら山菜を洗う時間は本当に気持ちがいい
少し山菜のことを記録しておく


採れた山菜
サンショウ
b0306745_11551457.jpg


新芽のサンショウは甘い香りで、手についた香りは歩きながら何度も嗅いでしまう
夫はスキットルに入れて持ち歩いているウィスキーに浮かべる
沢で飲むサンショウ入りウィスキーは格別においしい・・・のだろうと想像する
私はお酒は飲まないので一株持ち帰った。
サンショウの新芽で作るクッキーを焼いたらおいしいだろうとひらめいたから
b0306745_11593644.png


やぶれかさ
おひたしや天ぷらにしていただく
独特の香りと歯ごたえ
b0306745_12015597.jpg



わさび
てんぷらやおひたしでいただく
b0306745_12033255.jpg



タラの芽
天ぷらでいただく
トゲがあるが、天ぷらにするとまったく気にならなくなる
うるしの新芽がこれによく似ているが、木にトゲがない
タラや、うこぎの木にはトゲがある
うるしはかぶれるので注意 
b0306745_12050345.jpg



わらび
一晩重曹につけてあく抜きをした後、おひたしでいただく
ねばりけがあり、山菜ならではの香り
とてもおいしい       
b0306745_12061773.jpg

b0306745_13100221.jpg








こごみ
くせがなく食べやすい
おひたしや天ぷらでいただく
下の写真はこごみの群生
b0306745_12072703.jpg


b0306745_12074650.jpg


赤ミズ
茎の部分が赤い
湯がいて茎の部分を包丁でたたくとトロトロねばねばになる
おかか醤油をかけていただく
              
b0306745_12084776.jpg





シャク(山ニンジン)
パセリのような、セロリのような強い香り
クセが強いので好き嫌いがあるが私は好き
おひたしや天ぷらでいただく
覚えてしまえばわかるが、とても似ている草で毒のあるものがある
注意が必要
             
b0306745_12112724.jpg



b0306745_12113981.jpg


うこぎ
タラの芽によく似ているがトゲが大きい
天ぷらにしていただく
うるしの新芽が似ているが木にとげがない
うるしはかぶれるので注意
b0306745_12163489.jpg



うるい
塩をふり、ジップロップで一晩漬け込んで翌日いただくとおいしい
似ている山菜で毒のあるものがあるので注意
覚えてしまえば違いはわかりやすい?
b0306745_12173198.jpg

塩をふりジップロップに入れて一晩おく

b0306745_12235215.jpg



b0306745_12240166.jpg


ゼンマイ
湯がいてあく抜きし、干す
手間暇がかかるがやっぱりおいしい
b0306745_12252583.jpg


ノビル
畑のわきなどに生えている
ねぎのような香り
ノビル味噌にしてご飯につけたり、キュウリにつけたりしていただく
とてもおいしい         
b0306745_12263850.jpg



写真は、右、ノビル味噌 左、ふき味噌
ふきみそはふきのとうを刻んで味噌と合わせる
これまた絶品
食べ方は一緒        
               
b0306745_12293291.jpg



ふき
筋を取ってだし醤油で煮る
b0306745_12310873.jpg


b0306745_12311751.jpg


三つ葉
お吸い物に入れたり、かき揚げに入れたり
香りがいい
卵とじもおいしい
                
b0306745_12322070.jpg



b0306745_12323151.jpg


セリ
摘むのに夢中になりすぎ、群生している所の写真を撮るのを忘れてしまった
左から2つ目
毒セリというのがあるので採る時には注意
ウチではセリご飯でいただくことが多い
b0306745_12342668.jpg


セリは湯がいて水気を軽く絞っておく
土鍋で炊いたご飯に混ぜる
塩、ごま、醤油で味をととのえる
セリの香りがよく、抜群においしい


b0306745_12344038.jpg



b0306745_12344982.jpg


ニセアカシヤの花
ジャスミンの花のような香りが広がる
今週がピーク、満開でそこを通ると香りに包まれる
あぁ~幸せ
b0306745_12405548.jpg


b0306745_12410475.jpg

大木もあり、幹には大きなとげがある
雨が降っているというのに今がピークと摘みに来た
ついてにヨモギも採って行こう
この牛の傘、今お気に入り
後ろはみんなニセアカシヤの木


b0306745_12411353.jpg


b0306745_12412343.jpg

天ぷらにしていただく
口に入れると甘い花の香りでいっぱい
この時期にしか食べられない贅沢
一緒に天ぷらにしたのはよもぎとシャク


b0306745_12413723.jpg

ヨモギも写真を撮らなかったが、一番左がそう

b0306745_11460607.jpg

ヤブカンゾウ
道沿いによくある
白い茎の部分と少し上の黄緑部分をいただく
クセがなくて食べやすい
長ネギのような食感
酢味噌でヌタにしてもおいしい
                
b0306745_12482632.jpg


一番右がヤブカンゾウ

b0306745_12505494.jpg

今日はにんにくをオイルでゆっくりと炒め、香りが出たところに桜エビを足し、さらに香りを出す
そこにヤブカンゾウ、三つ葉をいれて炒める
うまっ!
b0306745_12565165.jpg

ウド
これまた写真を撮り忘れ
きんぴらにしていただく
香りがあっておいしい!!
b0306745_12574902.jpg

夕飯は天ぷら色々、こごみ、カンゾウ、わさび、よもぎ、シャク、タラの芽、やぶれかさなど


b0306745_12591878.jpg

紫はなな
菜の花のむらさきばんと思っていい
味も同じ感じ
おひたしや炒め物、天ぷらにしていただく
花が咲く前に収穫して食べたい
今日はもう茎が硬くなってしまったので葉っぱを採っていきます
下のほうにまぎれて見えるのは三つ葉
b0306745_13213616.jpg



山菜摘みはこんなところでする
もう気持ちが良いので採れても採れなくてもいい
ただ、山に入る
時々鹿の角も見つかる 
鹿、ウサギ、きつね、サル、テン、リスがこっちを見ている時もある   
b0306745_13020935.jpg


今日も山菜を洗って帰ろう
お疲れさまでした
また来週
春の遊びはまだあと数週間楽しめそうです
友人よ、よろしければご連絡ください
楽しいですよ
b0306745_13032846.jpg


[PR]
by keseraserawahaha | 2017-05-15 13:05 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(0)
b0306745_10452276.jpg
ここ数年のゴールデンウィーク、山男たちが下山すると我が家に一泊して行く。
そして食べきらなかった行動食の乾き物などを置いていくのでこの時期、お菓子の缶がいっぱいになる。
今日はそちらから、さきいかとピーナッツを使ってサラダを作った。
b0306745_10493960.jpg
b0306745_10495283.jpg
前日に作った新玉ねぎとディルのドレッシングにイカとセロリ、ピーナッツを30分ほど漬け込む。
ディルと新玉ねぎのドレッシングはとてもおいしい。
作り方は、すりおろした新玉ねぎ、セロリ、オイル、りんご酢、はちみつ、塩、コショウ、ディルを合わせる。ディルがいい仕事をしてくれる。
b0306745_10551441.jpg
今回、さきいかは白いものと、皮つきのもの2種類があったので両方使った。

b0306745_10452276.jpg
食べる直前にレタスやトマトを和えてできあがり。
ものすごくうまいっ!
わざわざ、さきイカとピーナッツを買って作りたい一品になった。

[PR]
by keseraserawahaha | 2017-05-15 10:59 | レシピ | Trackback | Comments(0)