毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ドライフルーツの羊羹

b0306745_2219389.jpg

知人からのおみやげでいただいたドライフルーツの羊羹が素晴らしくおいしかった。
中にはラム酒でつけたいちじく、いちご、クルミが入っていて、商品の説明には
お酒と一緒に・・・・・・
フランスパンにクリームチーズ、羊羹をのせていただいてもおいしいと書いてある。
なるほど・・・・・
これはもう、和菓子の羊羹ではない!
素晴らしい!!なんだこのおいしさは!と感激。

その後何度か取りよせていましたが、これはもう、自分で作りたい!
ということで
想像力をフル回転して作ってみました。
なんと、すご~い、おいしいできばえに自分でびっくりぽん。

b0306745_22313165.jpg


では作り方

b0306745_22315959.jpg


まず、ドライフルーツ選びから。
私が選んだのは白いちじく、アプリコット、プルーン。
ラム酒に合いそうなもの。
干し柿もラム酒に合うそうで、季節ならよかったと思います。
ラム酒に漬け込むのですが、とにかく早く作りたい私はラム酒を火にかけアルコールを飛ばし、
アツアツの中にドライフルーツを漬け込みました。
作りたい心を落ち着かせ、頑張って3日待ちました。

クルミは少しトースターにかけて香ばしくしておきます。
焦げやすいので目を放さずに。

b0306745_22372872.jpg


次に寒天を水に入れ、弱火で溶かしていきます。1分ほどかき混ぜます。

b0306745_2238463.jpg


溶けた寒天の中に、あんこを入れて混ぜていきます。

b0306745_22402141.jpg


こんな感じになめらかになってきたら、黒糖を加えます。

焦げないように弱火でよく混ぜながら少し沸々とさせます。
つやが出て、とろみが出てきます。
最後に火を止め、ラム酒大さじ3を入れ軽くかき混ぜます。

b0306745_2244631.jpg


あんの準備はこれでオッケイ。
型に流し込んでいきます。
100円均一のケーキの型を使いました。

b0306745_2247012.jpg


まず半分の量のあんを型に流し入れ、ドライフルーツとクルミを敷きつめていきます。
どこを切っても色々な味が楽しめるように考えながら・・・・・。

b0306745_2249217.jpg


その上からあんをまた流し入れます。冷めてしまうと固まりやすので手早く、でもきれいに隙間なく。
容器が紙なので横に広がりやすく、それを防ぐためにペットボトルで脇から押さえています。
ある程度冷めて固まってきたらペットボトルは外しても大丈夫。
あとは冷蔵庫に入れて数時間、よ~く冷やして出来上がり。

b0306745_22533099.jpg


カットは1センチがおいしくいただけるベストな厚さです。
切り口もワンダフル!

【材料】
白いちじ
プルーン
アプリコット
クルミ
ダークラム酒(漬ける用+大さじ3)
こしあん 1キロ
水 500cc
粉寒天 4グラム×3本 (12グラム)
黒糖 80グラム


この分量でパウンドケーキ型Lサイズが3本作れます。
[PR]
トラックバックURL : http://shirotume.exblog.jp/tb/25697876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゅんなま at 2016-04-30 08:03 x
すげーうまそー(拍手ぱちぱちー)そして材料のセレクトがしぶい♪創作意欲を沸かせる商品て(良くも悪くもvv)ありますよねー大人の和菓子って感じですねー赤ワインとかでも相性よさそうなかんじーびっくりポン!朝が来たよかつたですねー♪ワタシは、あさのだんなさまが好きだったなー
by keseraserawahaha | 2016-04-21 23:13 | レシピ | Trackback | Comments(1)