毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

書斎の移動



b0306745_00064591.jpg
夏休みで横浜の家に帰ってきています。
思い切って模様替え。

夫の書斎を和室に移動しました。

なぜって? その理由!

和室はリビングダイニングに続いている部屋です。

ただいまぁ~とリビングに入っていくと奥の和室までがよく見える間取りになっています。

私達が留守にしている間、夫はこの和室に自分の洗濯物を干していました。

洗濯機から出したままの形でクシャクシャのパンツや靴下が数日分よれよれよれ~と、ぶら下がっています。

多分たたまないんでしょうね、そこからそのまま着て、着るものがなくなったらまた洗濯する・・・・というサイクル。

なんとも悲しげな和室が気になっていたのです!

夫は、食事の時、この洗濯物を眺めるような位置に座ります。

なんだか、運気が下がりそうだなぁ・・・と気になっていたのです!

という訳で模様替え。

大漁旗で運気アップ?

b0306745_00071733.jpg
テーブルの脚は龍の足になっていて、金の玉をつかんでいます。

成功をつかむという縁起のいい机。

b0306745_00073840.jpg
畳もきれいに拭いて、机もきれいに磨いてね。003.gif

とても気持ちのいい書斎になりました。

早速、息子も座って絵を描いています。

b0306745_00075889.jpg
今日はいつか家族3人で行った温泉の事を思い出しました。

息子は男湯から出てくると、私にこう言いました。

息子「すっごく小さいお風呂があったよ」

私 「それはかけ湯(上がり湯)だよっ!えっそこに入っちゃったの?」

息子 「うん、だって父さんだって入ってたよ」

私  「え”ぇ”~~父さん、それ、かけ湯(上がり湯)だよ~~」

夫  「そうかぁ・・なんだか変だと思ったんだよ・・・・」

頭がいいのに時々変なところが抜けている夫。

後から入った人にとっては笑い話ではないが、その小さいかけ湯(上がり湯)に膝を抱えて入ってしまった夫を想像すると笑ってしまった。








[PR]
トラックバックURL : http://shirotume.exblog.jp/tb/23221845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゅんなま at 2014-08-24 21:16 x
わーすごーいvvまるでインテリアショップのモデルルームみたーい♪すてきだー(拍手)うちのダンナさんも、畳んでしまってある洗濯物ではなく、干してぶらぶらゆれている洗濯物の方を、まず手を伸ばします(はあー)なんだかな。
Commented by keseraserawahaha at 2014-08-26 17:39
じゅんなまさんへ
どうもありがとう。富士屋ホテルのイメージで!がんばってみました、笑。
Commented by じゅんなま at 2014-08-29 07:22 x
ああー富士屋ホテル!あのクラシカルな猫足のバスタブがあるホテルだね!イメージがしっかりリンクしましたvv
by keseraserawahaha | 2014-08-23 23:39 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(3)