毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

息子の決意 mama

b0306745_07145878.jpg
息子の通う小学校は生徒の半数は寮生活を送っています。

この学校へ編入してきたのは2年前。

息子が2年生の時です。

私たち家族が選んだスタートは夫が横浜に残り私と息子が南アルプスへ引っ越すという生活でした。

いつか息子も寮生活を始めるだろう・・・・・

息子の気持ちが自然とそうなったときに・・・・・

そうなる時を、そんな息子の成長を、いつかいつかと待っていたような気もします。

そして、機は熟されたんですね。

息子から

「ぼく、寮に入る」という言葉。

私の心の声

「やったぞ、息子!」038.gif

「よく言った!」038.gif

「母さんはうれしい・・・」041.gif


・・・・・・027.gif027.gif027.gif

「ちょっと待ってくれよっ!ってことは・・・・・・
私の・・・・・、この・・・・・楽しかった南アルプスでの生活が終わるっていう事ではないかぁ~~~~~~~」

頭の中がぐるぐるしてきた!

息子の成長の喜びから一転、自分のことを考える仕方がない母さん、笑。037.gif

この2年間ものすご~~~~~~~~~~~く
楽しかった~。

・・・・・でもまぁ、これまでも いつも楽しかったけど037.gif

さぁ!、これから先はまた、どんな事が待っているのだろう・・・・・・003.gif

相変わらず、突然の展開の我が家。

053.gif060.gif明日がある、明日がある060.gif明日があるぅううさぁ~060.gif053.gif


053.gif060.gif060.gif答えは風の中ぁ~060.gif053.gif

という訳で、9月から息子は寮生になります!

息子の決意表明、学校に伝えてきました!

071.gif 070.gif071.gifフレーフレー!我が家!070.gif071.gif070.gif

余談ですが、この週末、久しぶりに家族が揃いました。

夫も起業大学で忙しくも、充実した日々を送っている様子。

その夫から

「あともう少しで色々な事がつながりそうなんだぁ・・・・」としみじみ。

私 「えっ!そうなの!005.gif 」

  「・・・で、いついつ?012.gifあと何日位??012.gif 」

なんか、ごほうびもらえそうな気分でワクワク。

夫 「う~ん、あと半年位かなぁ・・・・・」

私 「へっ・・・・」

  「あと半年?」

  「半年ってあと何日?」

  「30日×6か月で180日!!!」

笑 笑 笑

  「あと2~3日かと思ったよ」

041.gifゲラゲラ041.gif

翌朝、その話を息子にしてみた。

私  「父さん、あと少しで色々なことがつながりそうなんだって」

   「・・・っで、あと少しってどれ位だと思う?」

息子  冷静に  「027.gifう~ん、1年位でしょ 」

夫  「そうだろう・・・・・012.gifわかりあえてうれしいよ 」

041.gifゲラゲラ003.gif


追記

この2年間ずっと頭の中にあった言葉があります。

それは2年前、入学の為の体験入学(サマースクール)2泊3日が終わった日のこと。

息子の意思がこの学校へ編入したいと決まり、学園長に親の面談をしていただいていました。

寮ではなく、通学生希望だということをお伝えしたところ、学園長は「どの子かな?」と校庭で走り回っている息子を探し、一瞬の観察。

そして、こうおっしゃいました。

「あの子はたぶん4年生になったら寮に入りたいというでしょう。」

その時から、本当?どうして一瞬見ただけなのにわかるんだろう?それが本当なら、学園長ってすごいなぁ・・・・と、その魔法のような言葉がずっと心の中にありました。

学園長の言葉は、本当でした。

すごい!




























[PR]
トラックバックURL : http://shirotume.exblog.jp/tb/22785818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゅんなま at 2014-06-16 15:19 x
息子さんは、未知の可能性と言うきらきらしたものをこれからの時間から、貰ったんだなーとか思いました。ソレはもちろん歳と関係なくもらえるものだとは思いますが、時間なんていくらでもあるんだーと思っていた年頃の時間からの贈り物は、よけいにまぶしい気がします。
Commented by keseraserawahaha at 2014-07-12 21:10
skuna様
コメントをありがとうございました。
このところ少し忙しかったのでコメントに先程気が付き
お返事が遅くなりましたこと、ごめんなさいね。
コメントいただいてとてもうれしく思っています。
どうもありがとう。
人生色々なことがあるものですが、私もskunaさんのおっしゃるように、正直に素直でいたいと思っています。
また時々コメントいただいたり、ブログを覗いていただけるとうれしいです。
せっかくいただいたコメントですが、携帯アドレスがそのままの載ったままですと危険かなと思っています。
そのような理由で後ほど削除させていただきますね。
心のこもったコメントをどうもありがとう。
by keseraserawahaha | 2014-06-15 08:20 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(2)