毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

春の遊び 「桜の塩漬けを作る」

b0306745_07330740.jpg
桜の塩漬けを作るのが春の楽しみのひとつです。

八重桜は まだか?まだか?と心待ちにしていました。

b0306745_07342917.jpg
きれいなピンク色が鮮やかで香りもとてもいいです。

鼻につけてみると、桜餅の香り。003.gif

7分咲き位の花を摘みます。

春の風の中で桜の花を摘む時間は心が満たされます。


b0306745_07324853.jpg
摘んできた桜は水で洗います。
 
虫が入っている場合もあるので、気をつけます。

洗った桜は塩で漬けていきます。

b0306745_07344000.jpg
桜と塩を交互に重ねていき、上に重石をのせます。

b0306745_07351231.jpg
今回はビニール袋に水を入れて重石にしました。

お皿などの重さのあるものでもいいと思いますが、このほうが端まで重石ができます。

3~4日程漬けたものがこちらです。

b0306745_07331967.jpg
水が上がってきているので軽く水を絞ります。

この時の桜の色を覚えていてくださいね、この後、うれしい驚きがあるんです。

b0306745_07341317.jpg
今度は、軽く絞った桜をリンゴ酢につけヒタヒタにします。

1時間もすると桜の色がとても鮮やかに発色してきます。

まぁ~きれい!すてき~!みとれてしまいます。

つぼみの時の色そのものですね。


b0306745_07325739.jpg
この状態で2~3日、また重石をしておきます。

2~3日たったら、軽く絞り、今度は形を整えながらキッチンペーパの上に並べます。

b0306745_07333301.jpg
なんとなく、数えてみると約500ありました。

半日ほど影干したら仕上げの塩にまぶしていきます。

b0306745_07330740.jpg
軽く押さえるように塩をまぶしたら、保存容器に入れて出来上がりです。

b0306745_07350239.jpg
我が家ではちょうど1年で使う位の量だと思います。

桜ご飯が大好きでよ~く作ります。

b0306745_09183527.jpg
桜ご飯の作り方はこちらからどうぞ。

http://shirotume.exblog.jp/21336798/






[PR]
トラックバックURL : http://shirotume.exblog.jp/tb/22532633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by keseraserawahaha | 2014-04-30 09:31 | レシピ | Trackback | Comments(0)