毎日を楽しく自分らしく


by keserasera
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新巻鮭のお年賀?

b0306745_22083777.jpg
http://shirotume.exblog.jp/26525379/
で麦チョコ鮭を紹介しましたが、作って忘年会の景品にしただけでは、なんとなく消化不良な心でした。
部屋にぶら下がっているこの鮭をながめては、もう少しなんとかならないかな~と思っていましたが、やっとグッドアイディアが降ってきました!
これをクール宅急便で送ったらちょっと面白いぞ!

段ボールにそれらしくパッケージして、宅急便屋さんへGO!
b0306745_22164443.jpg
「中身はなんですか?」
「冷蔵庫に6時間以上いれてありましたか?」
などいくつか質問され、
「生ものです」
「はい、冷蔵庫に6時間以上いれてありました」
といくつかのウソをつきながら、無事、クール便のシールも貼ってもらえました。

さてさて、開けた友人が笑ってくれるかな?
そんな思いで私の遊びがしめくくられました。やっほ~!


[PR]
# by keseraserawahaha | 2017-02-01 22:24 | アイディア | Trackback | Comments(1)

麦チョコ鮭

b0306745_17364432.jpg

年末に買い物に行くと、焼きさんまの形をした麦チョコというのが売っていました。
「なに、なに?」
「おもしろいなぁー、でも、これって作れるじゃん」
と思い、作ってみました。
私は新巻鮭でやってみます。
b0306745_17405234.jpg

まず、鮭の画像を転写で裏表印刷します。
印刷したら、紙を丈夫にするため、透明のテープを鮭の部分に貼り付けます。
b0306745_17425016.jpg

裏表をずれないよう重ねたら、周りをホチキスで数か所とめ、ハサミで切り取ります。
b0306745_17482068.jpg

鮭のまわりをノリをつけ袋状に貼り合わせます。1ヶ所麦チョコを入れられる口を残しておきます。
鮭がいい感じになるように、麦チョコをお腹の中に入れていきます。
b0306745_1751223.jpg

麦チョコが入ったら、両面テープで口をふさぎます。
せっかくなのでお歳暮のパッケージも作ってみました。
荒縄でそれらしく。
b0306745_1753263.jpg
b0306745_17533648.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2017-01-02 17:54 | アイディア | Trackback | Comments(1)
b0306745_20513773.jpg

セリアの食器を使ってグリーンを飾ることにします。
b0306745_20535468.jpg

今回使ったお皿はプラスティック製のボールとお皿。とてもきれいなので何かに使いたいと買ってきたものです。
b0306745_2056074.jpg

下げる為のチェーンとリングをホームセンターで準備しました。
b0306745_20575274.jpg

お皿にはドリルで穴をあけ、リングを通せるようにします。
b0306745_20584713.jpg

リングや、チェーンをつけて、ボールの部分はボンドで固定しました。
b0306745_210048.jpg

b0306745_2101555.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-12-07 21:46 | アイディア | Trackback | Comments(2)

急須のリメイク

b0306745_1957136.jpg

急須とお湯呑みをいただきました。
かわいいお湯呑みですが、とても古いものなのでヒビが入っています。
どちらもインテリアとして使うことにします。
b0306745_19332978.jpg

以前からパッとつくろい物ができるような小さなお裁縫道具箱がほしかったので、急須で作ります。
b0306745_19382877.jpg

ふたの大きさに合わせて厚紙で円形を作ります。
ひとまわり大きく布を切って、ふちを縫っていきます。
b0306745_19401942.jpg

糸をひっぱり口を絞っていきます。
中にワタを詰め、丸く形をととのえていきます。
b0306745_19415057.jpg

厚紙を入れて口を閉じます。
b0306745_19431289.jpg

出来上がったものを木工用ボンドでふたにくっつけます。
固定するまで伸縮性のある包帯で包み込みました。
b0306745_1945399.jpg

ボンドが固まったら出来上がりです。
中にはちょっとした糸や針、ボタン、ハサミなどを入れました。
b0306745_19462790.jpg

b0306745_1948529.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-10-23 19:54 | アイディア | Trackback | Comments(2)

地球儀のリメイク

b0306745_2028221.jpg

b0306745_2029829.jpg

地球儀のリメイクをしました。
b0306745_20294762.jpg

塗ると黒板ボードになるという塗料を塗りました。
b0306745_20305956.jpg

夫が時々開く 「BAR OPEN」の看板に。
メニューを書いたり、看板にして使ってもらおうと思います。
b0306745_20332968.jpg

b0306745_20342944.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-10-13 20:34 | アイディア | Trackback | Comments(3)

釜のリメイク

b0306745_1954372.jpg
b0306745_196962.jpg

b0306745_2037862.jpg

大きな釜を粗大ゴミに出すというので、いただきました。
b0306745_197026.jpg

とても大きな釜です。
リビングに置くソファにしようと思います。
深さがあるので、中に板を入れます。板は家にあるものを再利用。
b0306745_1911624.jpg

足をつけて高さを作りました。
釜はススで触るたびに手が真っ黒になるので上からニスを塗りました。
b0306745_19123916.jpg

クッションになる部分ですが、こちらも家にあった古いマットレスを解体して再利用しました。
b0306745_19133668.jpg

釜に合わせてカッターで切っていきます。
こういう作業はホコリがすごいので庭で作業しました。
b0306745_19145993.jpg

釜の中にも切ったマットレスを入れて安定感を作ります。
これでカタカタしません。
b0306745_19173470.jpg

釜の底も丸いのでコロコロして安定感がありません。
安定感を出す為にタイヤを使うことにしました。
海に落ちていたのを拾ってきました。ほしいものは大抵、海に落ちているのです、笑。
b0306745_1952670.jpg

タイヤに同色の布を巻きます。
b0306745_19233130.jpg

この上に釜をのせてみると、安定しました。
クッションには丸くカットしたマットレスと綿を詰めました。
綿は使っていない座布団を解体しました。
b0306745_19243961.jpg

クッションの布地は「寺」をイメージしてチョイス。
思っていたより仏具的、笑。
木魚おきたくなっちゃう、笑。
b0306745_19272758.jpg

余った布でテーブルセンターとクッションカバーも作りました。
b0306745_19283573.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-10-12 19:33 | アイディア | Trackback | Comments(1)

家具をリメイク

b0306745_1449321.jpg
b0306745_11455191.jpg

今回は古びた引き出しや段ボールをリメイクしました。

こちらが元になる古びた引き出し。処分するというのでいただきました。
b0306745_1148692.jpg

なかなかのボロボロさに、変身ぶりを想像してやる気が出てきます。
使う材料は毎週届く生協のカタログ。
b0306745_11495483.jpg

この中からおいしそうなものを手でちぎっていきます。
お皿などが入らないように、食べ物の部分だけををちぎるほうがインパクトがあり仕上がりの感じがいいと思います。
ハサミを使うよりも手でちぎるほうが面白いです。
あとは、好きなように貼っていくだけ。
b0306745_11511068.jpg

貼り終わるとこのような感じになりました。
b0306745_11522844.jpg

こちらは段ボール。ごみ箱に使うつもりです。
b0306745_1153576.jpg

引き出しのほうは上からニスを塗ってみました。
b0306745_11535458.jpg


b0306745_1154693.jpg


部屋がポップでカラフルになりました。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-10-07 11:55 | アイディア | Trackback | Comments(2)

リサイクル品の鏡

b0306745_22434785.jpg

b0306745_22383037.jpg

b0306745_2272264.jpg

パソコンや電化製品の解体で出てきた部品を使って鏡を作ってみました。
b0306745_2291779.jpg

ある日、子どもたちがパソコンを解体していました。
その部品たちがあまりにもかわいらしく、芸術的なので驚き、そして「欲しい!」とお願いをしてもらってきました。
100円均一で鏡を買い、それに装飾していきます。
b0306745_22143353.jpg

鏡のふちにボンドをつけて、紙粘土を貼り付けます。
b0306745_2215492.jpg

その上に部品を散らばしていきます。
ラメ入りのノリもあったので所々に装飾します。
b0306745_2218145.jpg

部品はボンドを使ってつけていきました。
なんだか、すごくロマンティックな部品に思わず見とれてしまいます。
b0306745_22195240.jpg

楽しくて、いっきに4つ作ってしまいました。
b0306745_2221133.jpg

わぁお!
b0306745_2222442.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-09-22 22:29 | アイディア | Trackback | Comments(2)

リメイクワンピース

b0306745_1362651.jpg

どうしてこのワンピースを作ることになったのかと言いますと
新しいワンピースが欲しくて、ゾゾタウンというネットを拝見しておりました・・・・・
「わぁ~これかわいい!」
「欲しいなぁ・・・・」
と思ったものがありました。
それがこちら。
b0306745_13102324.jpg

すぐにポチッとしようと思ってビックリポン!
2万円ちょっとの値段!
普段着に着ようと思っていたし、これは買えないなぁと。
でもよく見たら、なんだか、家にあるハギレをポケットにしたらいいんじゃん?
と思ったわけです。
ということでワンピース、あります。
これ。
b0306745_13133137.jpg

家にはたくさんのハギレがあるので、せっせとポケット作り。
b0306745_13141785.jpg

そのままポケットを付けていくとカーブのところがめんどくさそうなので、袋状にしたものを
服につけていくことにしました。
どんどんポケットを作ります。
b0306745_13155224.jpg

レイアウトを考えたらあとはミシンでダダダダー。
b0306745_13175331.jpg

はい、できた!
b0306745_13181458.jpg

本家2万円のワンピースとはいかないけれど、もう大満足。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-08-16 13:22 | アイディア | Trackback | Comments(0)

段ボール工作で盾を作る

b0306745_23361613.jpg

ひさしぶりに小さい子用の工作をするチャンスが!
やっほ~う!
あまりに楽しく、夢中になってしまい工程の写真を撮っておきませんでしたので、出来上がったものから工程を書き出します。
段ボールで同じ型を2枚用意します。
b0306745_9121716.jpg

シルバーに見える部分はお菓子の袋を裏返して使っています。
b0306745_23394449.jpg

中央の緑色の部分は、洗剤のフタ。中にはビーズを入れて音がなるようにしています。
その上に瓶ビールのフタをつけました。
あとは家にある箱を解体してそれっぽく模様を作りました。佃煮が入っていた黒い箱を使いました。
b0306745_2344099.jpg

このキリンのフタ、つぶしてみるといい感じが出ました。
覗く部分はクリアファイルを使っています。
b0306745_23463916.jpg

裏側
b0306745_2347152.jpg

持ち手を付けております。
b0306745_23473056.jpg

まわりの装飾には、家にあったマスキングテープとビニールテープを使っています。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-07-11 23:50 | 作る | Trackback | Comments(1)
b0306745_10281784.jpg
b0306745_23184810.jpg

使わなくなった恐竜のおもちゃでハンガーフックを作りました。
アクセサリーや帽子、洋服もかけられます。
結構かわいい。

こちらがもともとの恐竜。
b0306745_23202234.jpg

わぉ。

ふたつに切ります。
b0306745_23212063.jpg


中にはセメントと木材を入れてネジでとめられるようにします。
まずはちょうどいい麺棒があったのでカット。
b0306745_23224638.jpg

切り終わった恐竜と麺棒はこちら
b0306745_2326117.jpg


セメントは100円均一のもの。
セメントを流し入れたところに切った木材をはめ込みます。
b0306745_2324162.jpg


b0306745_23243965.jpg


全部できました。
b0306745_232798.jpg


次は色塗り
3度塗りしています。
貼り付ける板は白に塗りました。
b0306745_23281337.jpg


裏から木ネジでとめて固定。
完成です。

b0306745_23295842.jpg


何かけよう。
考えている時が楽しい。

b0306745_10263738.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-05-11 23:32 | アイディア | Trackback | Comments(0)

ドライフルーツの羊羹

b0306745_2219389.jpg

知人からのおみやげでいただいたドライフルーツの羊羹が素晴らしくおいしかった。
中にはラム酒でつけたいちじく、いちご、クルミが入っていて、商品の説明には
お酒と一緒に・・・・・・
フランスパンにクリームチーズ、羊羹をのせていただいてもおいしいと書いてある。
なるほど・・・・・
これはもう、和菓子の羊羹ではない!
素晴らしい!!なんだこのおいしさは!と感激。

その後何度か取りよせていましたが、これはもう、自分で作りたい!
ということで
想像力をフル回転して作ってみました。
なんと、すご~い、おいしいできばえに自分でびっくりぽん。

b0306745_22313165.jpg


では作り方

b0306745_22315959.jpg


まず、ドライフルーツ選びから。
私が選んだのは白いちじく、アプリコット、プルーン。
ラム酒に合いそうなもの。
干し柿もラム酒に合うそうで、季節ならよかったと思います。
ラム酒に漬け込むのですが、とにかく早く作りたい私はラム酒を火にかけアルコールを飛ばし、
アツアツの中にドライフルーツを漬け込みました。
作りたい心を落ち着かせ、頑張って3日待ちました。

クルミは少しトースターにかけて香ばしくしておきます。
焦げやすいので目を放さずに。

b0306745_22372872.jpg


次に寒天を水に入れ、弱火で溶かしていきます。1分ほどかき混ぜます。

b0306745_2238463.jpg


溶けた寒天の中に、あんこを入れて混ぜていきます。

b0306745_22402141.jpg


こんな感じになめらかになってきたら、黒糖を加えます。

焦げないように弱火でよく混ぜながら少し沸々とさせます。
つやが出て、とろみが出てきます。
最後に火を止め、ラム酒大さじ3を入れ軽くかき混ぜます。

b0306745_2244631.jpg


あんの準備はこれでオッケイ。
型に流し込んでいきます。
100円均一のケーキの型を使いました。

b0306745_2247012.jpg


まず半分の量のあんを型に流し入れ、ドライフルーツとクルミを敷きつめていきます。
どこを切っても色々な味が楽しめるように考えながら・・・・・。

b0306745_2249217.jpg


その上からあんをまた流し入れます。冷めてしまうと固まりやすので手早く、でもきれいに隙間なく。
容器が紙なので横に広がりやすく、それを防ぐためにペットボトルで脇から押さえています。
ある程度冷めて固まってきたらペットボトルは外しても大丈夫。
あとは冷蔵庫に入れて数時間、よ~く冷やして出来上がり。

b0306745_22533099.jpg


カットは1センチがおいしくいただけるベストな厚さです。
切り口もワンダフル!

【材料】
白いちじ
プルーン
アプリコット
クルミ
ダークラム酒(漬ける用+大さじ3)
こしあん 1キロ
水 500cc
粉寒天 4グラム×3本 (12グラム)
黒糖 80グラム


この分量でパウンドケーキ型Lサイズが3本作れます。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-04-21 23:13 | レシピ | Trackback | Comments(1)

靴底ブラシを作る

b0306745_2285816.jpg


畑仕事の後、泥を落としたつもりでも、玄関はいつの間にか泥だらけ。
長靴の泥を落とす靴底ブラシがほしいなぁと思っていました。
ホームセンターでかわいいものが売っていたのですが、値段を見てびっくり。
4000円近くするんです。

b0306745_2213760.jpg


えぇ~そんなに出せない~。
なんとかしなくちゃ・・・・
売っていたものをよく観察!
ふんふん、なるほど。
なーんだ!ほぼ、デッキブラシじゃん!

帰って、代わりになりそうなものを探しました。

b0306745_22172047.jpg


ほうほう、これだこれだ!
デッキブラシの頭と植木鉢。
 
b0306745_22184758.jpg


植木鉢の中にブラシの頭を2つ並べて入れて・・・・・
少し重さが足りなさそうなので、石ころをじゃらじゃらと入れて・・・・・
家にあったシリコンのコーキング材を流しこみました。

b0306745_2220258.jpg


固まれば出来上がり。

b0306745_22205622.jpg


おっ、いけるいける。
ちゃんと役割を果たしています。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-03-09 22:26 | アイディア | Trackback | Comments(2)
b0306745_12175393.jpg


シャンプーのボトル、きれいなものを見つけるとつい買いたくなりませんか?
でも使い終わったらおしまい。
残念ですね。
そこで普段の生活の中でも活躍してもらいましょう。

今回は、こちらのグリーンのラックスのボトルを使います。

b0306745_12205235.jpg


準備するものはのこぎりとはさみ、アイロンです。
使いたい形をイメージしてのこぎりでカットしていきます。

b0306745_12244526.jpg


カットしてものがこちら。

b0306745_12252074.jpg


切り口をハサミである程度調えます。

アイロンを強にセットし、切り口にあて、なめらかにします。

b0306745_12273133.jpg


これでできあがりです。
好きなものを入れて楽しみます。

b0306745_12282848.jpg


ちょっと、一息、コーヒーを飲みましょう。
今日のカップは私のお気に入りのひとつ。

b0306745_12293674.jpg


飲み終わると、底に透かしの美人画が現れます。
ステキでしょう!

b0306745_12304818.jpg


きれいなボトルのリメイク、いかがでしたか?

b0306745_12324452.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-03-07 12:35 | アイディア | Trackback | Comments(0)

植木鉢の再利用

b0306745_1234129.jpg


植木鉢の再利用方法です。
使っていなかった植木鉢はこちら。
イメージを持ちながらこのメンツを選びました。

b0306745_125519.jpg


できあがりをイメージして組み立ててみます。

b0306745_126266.jpg


よし!決まった!
洗って、干して、色を塗っていきましょう。
今回、塗料は家にあったものを使います。

b0306745_1273776.jpg


3度塗りしています。

全部の鉢に色づけができました。

b0306745_1284441.jpg


組み立てていきます。
組み立てを接着するのに、今回は、たまたま家にあったシリコンを使いました。

b0306745_12103645.jpg


植木鉢と植木鉢の間に接着していきます。

b0306745_12113799.jpg


そして、完成です。
玄関が華やかになりましたよ。
b0306745_12121999.jpg


材料は全て家にあったものを使いましたので今回は0円!
[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-03-07 12:15 | アイディア | Trackback | Comments(0)
b0306745_2257536.jpg

春先に羽織る薄手のジャケットをGUで購入。
ペイントすることにしました。
b0306745_22591959.jpg

元はこんな感じでした。
新聞紙に広げて、好きなアクリル絵の具をパシャリ、パシャリ。
b0306745_2305275.jpg

あっ!しまった!
ジッパーのところにアクリル絵の具が付いてしまった。
慌ててマスキングテープでおおいました。
b0306745_2325378.jpg

ハンガーにかけ、風にあてて乾かします。
庭でゆらりゆらりと揺れているのを眺めてみると、なかなか気に入った!
いっちょできあがり。
b0306745_234858.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-02-22 23:08 | アイディア | Trackback | Comments(0)
b0306745_15401954.jpg


庭で風にゆれながら、キラキラと光るサンキャッチャーが好きです。
今日はビーズを使って作ってみよう。

b0306745_15415675.jpg


用意するものは、ビーズ、クッキーの型、金属のトレイ、アルミ箔。

b0306745_15432857.jpg


トレイに型を置いて中に好きなビーズを入れていきます。

b0306745_15441092.jpg


トースターに入れます。
15分から25分くらいかな。

b0306745_154532.jpg


溶け具合がビーズによって違ったりするので、途中でアルミ箔をかぶせました。

b0306745_15454975.jpg


溶けた溶けた、こんな感じ。
溶ける時に、とても臭いので、体に悪そうです。
庭でやりました。

b0306745_1547218.jpg


冷めると簡単にはずれます。

b0306745_1548143.jpg


ドリルを使って、ひもを通す穴を開けます。

b0306745_1549357.jpg


あとは、好きなところに吊るしましょう。
キラキラしてイイ感じ。
風が吹くと、「カラッカラッ」と音も鳴って、好きだなぁ・・・・。

b0306745_1551816.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-02-15 15:52 | アイディア | Trackback | Comments(2)
b0306745_15272244.jpg

今日は2月14日、世の中はバレンタイン。
我が家は 記念日など、ほとんど何もしない。
でも今日はちょっとイベント的にふざけてみたいなぁ・・・・と
お昼ご飯を遊んでみました。
「爆弾級の愛をうけてみれ!」・・・・と。

b0306745_15314446.jpg


おにぎりを三層に重ねます。
まずはおかか。
海苔で包んで、2層目に。

b0306745_1533114.jpg


次はゆかり。

b0306745_15334749.jpg


また海苔で包んで、3層目はわかめシラス青海苔。

b0306745_15344219.jpg


ようじを使って 「BOM!」「爆弾級の愛をうけてみれ!」のメッセージ。

b0306745_1537144.jpg


家族で笑いながら 「いただきます!」
お庭ごはんです。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-02-15 15:38 | アイディア | Trackback | Comments(0)

来客

b0306745_2030129.jpg

日曜日の午後のことです。
ピンポンが鳴るので出てみると、知らない60代位の女性。
話を聞くと、我が家がとても変わっているので、いったいどんな人が住んでいるのかしら?
いつも気になって前を通っていたとのこと。
今日は思い切ってピンポンを押しましたとおっしゃいました。
私は笑いながら家を案内しました。
これは、庭に転がっていた大家さんのボーリングボールです。
ウェルカムボード兼、花瓶にしました。
指を入れる穴の所に水を入れてます。
へぇ~。
b0306745_22445759.jpg

これは何かのまじないですか?
いえいえ、別にそういう訳ではないのですが、サーカスのような楽しい玄関にしたかったんです。
この瓶はお香立てです。
コーラのボトルは息子が飲んだので飾りにピッタリだと思って。
b0306745_22492442.jpg

b0306745_22521912.jpg

ハケは息子が幼稚園の時に使っていたものです。
この重ねられた色が気に入ってます。
へぇ~これをこんな風にぶらさげちゃうんですね~。
b0306745_2323892.jpg

b0306745_9405388.jpg

井戸は庭のスミに放ってあったので植木鉢にしました。
はぁ~ん。
・・・と そんな来客の続いている週末です。笑
[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-02-01 23:11 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(3)

エプロンのリメイク

b0306745_2015465.jpg


真っ黒のエプロンをペイントしました。
b0306745_20171139.jpg


ペンキのついた筆を2本持って
「エイッエイッ ピャー チャッチャッ」
b0306745_20191752.jpg

ついでにこれも
「エイッエイッ ピャー チャッチャッ」
風鈴の上の部分です。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-02-01 20:22 | アイディア | Trackback | Comments(0)
b0306745_17131019.jpg

息子が3歳ぐらいの時に手作りしたフエルトのおもちゃ。
人にあげたものもあるけれど、これは愛着があって何年間もずっと手元に残ったものたちです。
バッグにリメイクする事にしました。
まずは毛羽立ちを毛玉取りできれいにしました。
b0306745_2254966.jpg

布は明るいチェックを選びました。
b0306745_2275655.jpg

芯になる布は、古くなってしまった布団の敷きパッドを使います。
b0306745_2283939.jpg

布の上にフエルトのおもちゃをのせてレイアウトを決めます。
木工用ボンドで貼付け、乾かします。
表面にはビニールクロスをのせます。
b0306745_2291063.jpg

ちょっと厚みがあって縫いにくいけどやるのみ、笑。
b0306745_2293899.jpg

はい!
できあがり。
b0306745_22101113.jpg

ず~っとしまってあったお気に入りが、毎日のバッグになって毎日見れる!
うれしい。
これで仕事に行っています、笑。
b0306745_22112175.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-01-26 23:02 | アイディア | Trackback | Comments(0)

空き缶のリメイク

b0306745_176348.jpg

空き缶を使ってトイレのサインボードを作りました。
WOMENバージョンです。
MENバージョンはこちら。
b0306745_1734342.jpg


土台になるボードは100円均一のセリアで黒板ボードを準備しました。
縁は木だったので、マスキングテープを貼っています。

b0306745_17283039.jpg


あとは、好きなビールの缶を準備してはさみでちょきちょき形に切っていきます。
気の向くまま、好きにデザインしていきます。

b0306745_17314471.jpg


簡単に切ることはできますが、手を切らないように軍手をはめて作業をします。
切り抜いたものは、ボンドや両面テープを使ってボードに貼り付けていきます。

b0306745_17361592.jpg


家に転写式のシールがあったので、それもボードに貼ってみました。

b0306745_17372422.jpg


ラメ入りのマニキュアもあったので上から塗ってみました。

b0306745_17473868.jpg

b0306745_1748776.jpg


できあがりです。

b0306745_17493378.jpg


b0306745_17494661.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-01-18 17:52 | アイディア | Trackback | Comments(0)

熊の置物のリメイク

b0306745_8421319.jpg

実家にあった昔ながらの熊の置物をリメイクしました。
元の姿はこちら。渋いですね!

b0306745_847482.jpg


白で下地を塗りました。2度塗り。

b0306745_2229537.jpg


その上にアイボリーを重ねて2度塗りをして、表情を付けていきました。

b0306745_22361372.jpg


b0306745_22371312.jpg


100均のラメ入りアクリル絵の具を使って色を塗っていきました。
魚の色は「さかなクンのホームページ」より、シャケのイラストを参考に塗りました!

b0306745_844589.jpg


どうだ!
・・・・・・ん?
我が家のインテリアには、いま一つしっくりこないような・・・・・
でも楽しみました。

b0306745_8451597.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2016-01-16 22:43 | 作る | Trackback | Comments(0)

引っ越し「リビング」

b0306745_19152373.jpg


「リビング」
といっても土間から家全体が丸見えなのですが、一応、中心の部屋になります。
純和風の空間をこんな風にしてみました。

家具は好きなものが少しずつ増えていきました。
どれも愛着を持って長く使ってきたものばかりです。

時々オイルで磨いて大事にしてきました。
艶も出ていい状態です。

おばあちゃんから受け継いだもの
アンティークショップで見つけたもの
一目ぼれして買ったものなどなど。


今まで使っていた家具が、まるであつらえたようにドンピシャにイメージ通りにおさまりました。

b0306745_19185399.jpg


時計もこれまでの家以上に、しっくりとして見えます。

b0306745_19203618.jpg


客間です。
ベッドは2段になっていて、下から引き出すタイプです。
カバーには家にあった布団生地を使いました。


b0306745_19215529.jpg


夫もここでの生活を楽しんでいるようです。
リラックスタイムはこんな感じかな。

b0306745_1923692.jpg


庭の様子

b0306745_19234484.jpg


椅子はこの家に置いてあった古いものの座面を貼り替えました。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2015-10-14 19:26 | アイディア | Trackback | Comments(1)
b0306745_1914190.jpg


古い家なので、男性用のトイレがあります。

べニアで囲まれたトイレはとても地味で暗い感じでした。
なんとか明るくきれいにしたいと思いこんな風にシールを貼ってみました。

セリアのシールです。

b0306745_1941744.jpg


こちらは洋式トイレのタンクです。

b0306745_195660.jpg


天井からこんな飾りを付けてみました。
こちらもセリアの商品。

b0306745_196174.jpg


ペーパーホルダーはとても古く汚れていていたので端材を使って作りました。
ペーパーを通す棒の部分はダイソーの麺棒を使って作りました。
L字の金具でとめてあります。

こちらもステインで仕上げています。

b0306745_1993627.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2015-10-14 19:10 | アイディア | Trackback | Comments(0)
b0306745_18471676.jpg


じゃらじゃらとあった鍵を小さな箱に入れていました。
新しい家に合わせて鍵掛けを作りました。

そうめんの箱のフタの部分を使いました。

まず箱にやすりをかけて商品名などを消しました。
次にオイルステインを塗ります。

あとはセリアで買った引き出しの取っ手やフックなどを取りつけました。
とても素敵だったので、何かに使いたくて買ってあったものです。

b0306745_18544385.jpg


セリアの商品は雰囲気があって色々と重宝しています。
[PR]
# by keseraserawahaha | 2015-10-14 18:58 | アイディア | Trackback | Comments(0)
最近、古民家に引っ越しをしました。
夢中になって、あれこれと片付け、イメージを形にしてきました。

しまった!
ビフォー、アフターの写真も撮っていませんでした。

アフターの写真だけでも記録として残しておきます。

こちらは玄関の様子。

b0306745_173415100.jpg


コカコーラーのボトルは息子が飲んだものを吊るしてみました。

ティーカップはダイソー商品

b0306745_1742568.jpg


ソーサーの部分をドリルで穴をあけました。
ソーサーとカップはボンドで留めました。

b0306745_17441772.jpg


後はチェーンで吊るし、植物を飾っています。

b0306745_17462136.jpg


窓枠は使っていなかった昔のものです。
倉庫の隅にほこりをかぶっていました。
きれいに掃除してオイルステインを塗りました。
2か所に目隠しシールを貼っています。セリア商品です。

同様、椅子にもスティンを塗り、きれいにしました。

b0306745_17535368.jpg


庭にころがっていた井戸は植木鉢にしました。

b0306745_17544263.jpg


玄関の扉周りはとても地味だったので ステンドグラスとセリアの旗などで飾りました。

b0306745_17561260.jpg

[PR]
# by keseraserawahaha | 2015-10-14 18:01 | アイディア | Trackback | Comments(1)


b0306745_14570554.jpg
妖怪ウォッチ流行っていますね。

今日は草大福を使って妖怪デザートを作ります。003.gif

b0306745_14573222.jpg
スーパーで3個入りパックを買いました。

はさみを入れて妖怪の顔を作ります。

b0306745_14574234.jpg
あんこもチョイチョイチョイと・・・・011.gif

b0306745_14575270.jpg
家にあったカステラとバナナときなこ、バニラアイス、黒みつで盛りつけます。

これは息子のお皿。

b0306745_14570554.jpg
こっちは私のお皿。

b0306745_14571574.jpg
かわいい妖怪ができました。

いただきま~す。

b0306745_14582049.jpg
かわいくて食べたらかわいそ~うと息子。

b0306745_14583359.jpg
目玉を取ったり、顔を伸ばしてバナナを口に入れたりするたびに、妖怪の顔が伸び縮み笑ってしまいます。

b0306745_14584992.jpg
「ぷぅーっ」

息子が笑うのできな粉が飛びます041.gif

息子「もう母さんやめてぇ~」

私  「なんにもしてないよ~」046.gif

と、いつものこと。

今日はこれから怪談パズルをして遊びます。

b0306745_14591092.jpg
先日、知人からもらったもの。

ペラペラの1枚の紙だったので、厚紙をはってカットしてカルタのようにしました。

b0306745_14592132.jpg
こんな風に1つの文字に対して文章が書いてあります。

このカードを裏返して置き、3枚~10枚をめくります。

出てきたカードの文章を使ってお話を作るというパズルです。

怪談パズルなので怖い話にしなくてはいけないのに、息子と2人ですると

どうもお笑いになってしまいます。

引いたカードは

034.gif「ふ」 振り向いてはいけない

034.gif「も」 もういいだろうと思って顔を上げると

034.gif「ま」 窓に手のあと

034.gif「ひ」 左が見えない

034.gif「は」 歯が見えた

の5枚です。

この文章を使ってお話を作ります。

あなたならどんなお話にしますか?041.gif041.gif




[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-10-23 15:38 | わくわくな遊び | Trackback | Comments(2)
b0306745_11134371.jpg
夏休みで実家に行った時のことです。

タンスの中に形見分けで頂いた素敵な着物がありました。

着物を広げるとモスノーの匂いが懐かしく、この着物を着ていた日吉のおばさんを思い出しました。

小柄でかわいらしい、きれいな方でした。

いつも着物姿で、椅子にちょこんと座っておしゃべりをする姿が印象に残っています。

私も形見分けで茶箪笥をいただきました。

今でも大事に使わせて頂いています。

時々ワックスで磨き、つやぴかです。

b0306745_11145445.jpg

着物の事を母に聞くと、頂いたものの、長い間、直すこともなく、ずっとタンスの中にしまってあったというのです。

もう着る機会もないと思う、というので私がいただいてきました。

b0306745_11142485.jpg
b0306745_11143748.jpg
さてさて・・・・・・

私はこの着物を使って、おじさんたちに草履を編むことにしました。

この着物を着ていた女性の息子さんたち、常おじさんと茂おじさんです。

どの柄の着物がいいかなぁ・・・・・

まずは着物の解体作業。

b0306745_11151313.jpg
時間かかる地味な作業です。

草履用に布のカットができたら、ひも状にアイロン掛けをしていきます。

b0306745_11153824.jpg
小柄な女性でしたので、1つの着物から1足分の草履ができ、少し余る程度になりそうです。

後は編んでいきます。

b0306745_11155277.jpg
使わなくなったまな板にフックをつけた即席編み台を使います。

草履の土台ができ、鼻緒の生地選び。

おじさんたちのイメージで選びました。

b0306745_11160947.jpg
こっちが常おじさんの草履。

イメージは、ちょっと品があって、真面目で誠実な御殿さまの草履。

b0306745_11164574.jpg
こっちは、茂おじさんの草履。

イメージは、粋でちょっと色男な若旦那の草履。笑

b0306745_11163154.jpg

おじさんたち、気に入ってくれるかな?

日吉のおばさんをきっと思い出すね。

b0306745_11134371.jpg
私が草履を編んでいる時間、息子は幼稚園の頃からの親友と久しぶりの時間を楽しんでいました。

「幼稚園の時を思い出して泡ぶく名人するかぁっ!」

「やりたい、やりたい!」

と始めた遊び。

きっとどこの家庭でも見られない変わった遊び、笑。

でも単純でとても楽しい!

おろし金で固形せっけんを細かく削り、それをボールに入れて、少量の水を加え、ひたすらに泡だて器でホイップします。

b0306745_12043664.jpg
思わず舐めたくなるほどのニセ生クリーム。

でも香りが石鹸だから変な感じがする位。

容器に入れてアイスクリームを作ったり、食紅を入れて色をつけたり・・・・・。

で、息子たちは何を入れるんだろう・・・・・?

うわぁ・・・・・

ありんこを捕まえて入れている・・・・・

泡だてたホイップ石鹸は・・・・・

それはもう、お風呂で遊びたいよね、わかっているよ、笑。

b0306745_12050102.jpg
「ピーピピッピ、お風呂で呼んでいます」

「ピーピピッピ、お風呂で呼んでいます」

「ピーピピッピ、お風呂で呼んでいます」

何度も呼ばれます。

「なぁに~?」

その度に「ぬいぐるみ、お風呂に入れていい?」

「泡ぶく名人湯船に入れていい?」

「水中メガネ持ってきてくれる?」

「いいよ~いいよ~」

「そのかわり楽しんでね~」

「うん、わかった!」

湯船の中はアカなのか、石鹸なのか?わからないけど、フユフユと白いものがいっぱい浮いている。

私はひよぇ~だけど、本人たちは、ご満悦のこの笑顔。

にっこり笑って潜っている。

目にしみないの?

あれは後で髪の毛ごわごわだな・・・・。笑







[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-08-27 12:46 | 作る | Trackback | Comments(1)

書斎の移動



b0306745_00064591.jpg
夏休みで横浜の家に帰ってきています。
思い切って模様替え。

夫の書斎を和室に移動しました。

なぜって? その理由!

和室はリビングダイニングに続いている部屋です。

ただいまぁ~とリビングに入っていくと奥の和室までがよく見える間取りになっています。

私達が留守にしている間、夫はこの和室に自分の洗濯物を干していました。

洗濯機から出したままの形でクシャクシャのパンツや靴下が数日分よれよれよれ~と、ぶら下がっています。

多分たたまないんでしょうね、そこからそのまま着て、着るものがなくなったらまた洗濯する・・・・というサイクル。

なんとも悲しげな和室が気になっていたのです!

夫は、食事の時、この洗濯物を眺めるような位置に座ります。

なんだか、運気が下がりそうだなぁ・・・と気になっていたのです!

という訳で模様替え。

大漁旗で運気アップ?

b0306745_00071733.jpg
テーブルの脚は龍の足になっていて、金の玉をつかんでいます。

成功をつかむという縁起のいい机。

b0306745_00073840.jpg
畳もきれいに拭いて、机もきれいに磨いてね。003.gif

とても気持ちのいい書斎になりました。

早速、息子も座って絵を描いています。

b0306745_00075889.jpg
今日はいつか家族3人で行った温泉の事を思い出しました。

息子は男湯から出てくると、私にこう言いました。

息子「すっごく小さいお風呂があったよ」

私 「それはかけ湯(上がり湯)だよっ!えっそこに入っちゃったの?」

息子 「うん、だって父さんだって入ってたよ」

私  「え”ぇ”~~父さん、それ、かけ湯(上がり湯)だよ~~」

夫  「そうかぁ・・なんだか変だと思ったんだよ・・・・」

頭がいいのに時々変なところが抜けている夫。

後から入った人にとっては笑い話ではないが、その小さいかけ湯(上がり湯)に膝を抱えて入ってしまった夫を想像すると笑ってしまった。








[PR]
# by keseraserawahaha | 2014-08-23 23:39 | 日々の暮らし | Trackback | Comments(3)